2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(ブラックジョーク)酒のつまみにいかが?

1 :評価人:03/02/03 23:59
セックス不足に悩む若い未亡人が、ネットにパートナー募集の告知を掲載した。
「私を満足させて下さるパワフルでテクニシャンな男性希望」
メールで多数の応募があった中で、これはと思う男性を家に招いた。
当日、玄関のチャイムが鳴る音を聞いてそ期待しつつと出てみると、
そこにいたのは両手両脚の無い身障者の男。
「悪いとは思うけれど、あなたでは私を満足させられないと思うわ」
未亡人が言うと、男はにやりと笑って
「僕は手足が無いんですよ。どうやってチャイムを押したと思います?」

皆大爆笑でした(嘘ですw

2 :評価人 ◆XXBeWUD7f6 :03/02/04 00:01
こんな感じのジョークを募集します。
皆さんとってお気のジョークを下さい。

3 :呑んべぇさん:03/02/04 00:02
舌使いか。。。
つまらん。。。

4 :呑んべぇさん:03/02/04 00:05
膣。

5 :呑んべぇさん:03/02/04 00:10
>>1
額で押したんじゃないの?

6 :呑んべぇさん:03/02/04 00:12
             /∧        /∧
           / / λ     / / λ
          /  /  λ   /  /  λ
        /   /  /λ /   /  /λ
       /    / / //λ    / / //λ
     /            ̄ ̄ ̄      \
    /        / ̄ )         ( ̄ヽ λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /        /●/          \● /λ <  今宵のスペシャルです
  /        //    ∧     ∧   \  /λ \________
  |              λ ` ー― ´/      / /|
 |               λV V V V/      / //|
 |               λ|   |/      / / //|     ____
 |                λAA/       / /////     \〜〜/
  |                 λ/     / / ////|        \/
  \                      / / /////         |
   \                  / / ////////    _ /⊃∈ )
     ―/ / / / / / // // ////////////―     ./\\ノ ⊥ヲ


7 :田舎バーテン:03/02/04 00:23
バーテンである僕の話を聞いてくれないか?
僕はこの仕事を始めて、ずいぶんたつが、3回だけミスをしたことがある。
それも同じミスをだ。
注文されたビールの中に、ハエが入っていて、それをお客様に出しちまったんだ。
一回目の客はアメリカ人で、すごい剣幕で怒られたよ(w
二回目はイギリス人。あれが紳士ってもんかね?一口も口をつけずに、
アメリカ人みたいにバカみたいに怒鳴らないで、金だけ置いてすっと帰ったんだ。
後でビールを見ればハエが入ってる。ありゃ、困ったよ。
最後は中国人だった。
その客は俺が置いてビールの中をしばらく見つめて、俺の顔を見てにっこりしたんだ。
俺は不思議に思いビールを見ると、またハエだよ・・・・・・
俺は「お客さ・・・・・・」って声をかけて、ビールを変えようとしたら、
一息で飲んじまったんだぜ。そして帰りに一言。
「いいつまみを入れてくれてありがとう」・・・・・・
まったく、お国柄ってのか?まいったもんだぜ。


8 :呑んべぇさん:03/02/04 00:24
組長(オヤジ)と俺達舎弟4人で、ファミリーレストランに行ったときの事.
店員から「何名さまですか?」と聞かれ
「5人!5人や!5人!」と左手を思いっきりひろげて叫ぶ組長。
組長……それじゃ、3.5人です……




9 :呑んべぇさん:03/02/04 00:27
オイッ!

10 :呑んべぇさん:03/02/04 00:29

葬儀屋が働いていた。ある夜更けのことだった。
彼の仕事は、埋葬、あるいは火葬される前に、死体を検査すること。
火葬を控えたシュワルツ氏の死体を検査していた彼は、あっと驚く発見をした。
シュワルツ氏は、これまで見たこと ないほど長いポコチンを持っていたのだ!
「ごめんな、シュワルツさん、」 彼は言った。
「けど、こんなにでかいポコチ ンをつけたままじゃ火葬へは送れない。こいつは、後世のために残さなくちゃいけないわな」
そう言って、彼は、器具を使って死体のポコチンを切り取った。そして、その掘り出しモノをかばんに詰め込み、
家へ持ち帰った。

彼がそのポコチンを最初に見せたのは、自分の妻だった。
「見せたいものがあるんだ。きっと目を疑うぞ」 そう言って、彼はかばんを開けた。
「なんてこと!」彼女は叫んだ。

「シュワルツが死んじゃったのね!」


11 :呑んべぇさん:03/02/04 00:35
神はまず天と地を作った。海と山を作った。
そして日本という国を作った。
日本には世界一勤勉な人々と、世界一うつくしい風景と、
世界一おいしい食べ物と、世界一過ごしやすい気候を作った。
天使がいった。

「神様、これではあまりに日本が恵まれすぎています!」

神はこたえた。

「心配するな。となりに韓国を作った」



12 :呑んべぇさん:03/02/04 03:44
好きなモノを叫んで飛び込むとそれでいっぱいになるという魔法のプールがありました。

あるアメリカ人は”Beer!”叫んで飛び込みました。
そうするとプールはビールでいっぱいになりました。

あるフランス人は”Vin!”と叫んで飛び込みました。
そうするとプールはワインでいっぱいになりました。

ある日本人は”日本酒!”と叫んで飛び込みました。
そうするとプールは日本酒でいっぱいになりました。

ある韓国人があれこれ考えようやく決まり走り出しました。
が、石につまずいてしまい、 ”くそっ!”と叫びながらプールに飛び込みました。


13 :呑んべぇさん:03/02/04 03:50
私と彼はくすぐりあいっこをしてたの。
でも彼ったらひどいのよ。
私をおへその内側からくすぐるの!!

14 :呑んべぇさん:03/02/04 03:54
女二人と、男一人が太平洋で遭難した。
船は事故に合い、助けが来ることはない。
そのうち食べ物もなくなってきた。
3人は気が狂いそうだった。

そこで男がピストルを頭に当てた。
「僕の肉を食って生き延びてくれ」

女たちは必死で彼の行動をとめた。
「やめてよ、そんなことできないわ!」
もう一人の女が言った。
「やめてよ、私の一番の好物は脳みそなのよ!!」

15 :呑んべぇさん:03/02/04 04:07
>>to all
つまんね。

16 :呑んべぇさん:03/02/04 07:12
いや、面白いと思う。
今、朝酒のツマミにさせていただきました。
僕は気の利いたジョークなんか知らないので、
大変ありがたいです。
「お下品」板のピンクジョークも面白いけど、
こっちのブラックジョークのほうが、ニンマリ
できて楽しいかもです。

17 :呑んべぇさん:03/02/04 07:19
>>7はブラックジョークじゃなくてパーティージョークだと思うw

18 :呑んべぇさん:03/02/04 10:22
ま、いいんでない?

19 :呑んべぇさん:03/03/02 22:49
酒かすを食いながら酒を飲む。

20 :呑んべぇさん:03/03/03 00:53
別の板で>>7みたいなのを見つけた。

ビールにハエが入っていたら、
イギリス人は「取り替えてくれ」と静かに店員に言う。
スペイン人は、気にせず飲む。
ドイツ人は、器用にハエを取り除いてから飲む。
フランス人は、文句を言って店を出ていく。
日本人は、口をつけるのを黙ってあきらめる。
中国人は、ハエも食べてしまう。

イタリア人は、ハエをどけてから一杯飲んだ後に、
「ハエが入っていたから、替えのビールをもう一杯よこせ」と叫ぶ。



21 :山崎渉:03/03/13 12:42
(^^)

22 :黒ラベル:03/03/21 11:45
行商人が、らくだを連れて砂漠を移動していた。新妻ともう何週間も会っていない。
行商人は溜まりに溜まって爆発寸前だった。
行商人は覚悟を決めた。らくだで欲求をぶちまけようと。
しかし行商人の鬼気迫る迫力に気配を感じ、こっそりらくだのうしろにまわっても、
行商人はらくだに後ろ足で蹴られてしまう。
そんなところに、ジープに乗った金髪の美しい女性があらわれた。
行商人は、キターーーー!!!とおもった。
なんでもジープの調子が悪いらしく、修理してほしい、修理できたらなんでもしますと訴える。
行商人は、あと数日で新妻と会えるのを我慢し、何度も何度も修理できたらなんでもする約束を
確認したあと、3日3晩かけてジープを修理した。
行商人「なんでもするっていったよな」
金髪の美人「はい・・・ な、なんでもいたします」
行商人「じゃあそこのらくだの後ろ足をおさえててくれないか?」

23 :呑んべぇさん:03/03/21 11:53
>>22
おもしろい!楽しませてもらった!!

24 :黒ラベル:03/03/21 13:18
>>23 ありがとう!

25 :呑んべぇさん:03/03/21 13:33
ある男がレストランでハンバーグを食っていたところ、中から縮れた毛が出てきた。
そこでボーイを呼びつけ「ハンバーグ食うてたらこんな毛が入っとったぞ」と言いつつ
厨房に目をやると、上半身裸の男が腋の下でハンバーグを作ってた。怒った客が、ボーイに
「お前んとこは仮にも食い物屋だろうが。あんな不潔なことでええんか、あぁっ?」するとボーイは
「えらいスンマセン。けどハンバーグはまだマシでっせ。あっちのドーナッツ作ってる奴見てみなはれ」
客が目をやるとそこには下半身裸の男が、チンコでドーナッツの形抜きを必死にやっていた。
客は激怒しつつ「お前なぁ、ええ加減にせえよ。この店はあんなドーナッツを客に食わせるんか、あぁっ?」
ボーイは「ホンマにスンマセン。おっしゃる通りです。ハイ。けど、・・あれに比べたら・・・」
「えっ?」三度客が厨房に目をやると、そこには、下半身裸の女が、股の間で餃子を作る姿があった・・・・と。


26 :呑んべぇさん:03/03/21 23:11
>>12
ワロタ!

27 :呑んべぇさん:03/03/21 23:14
いやここは良スレだな。感動した!

28 :黒ラベル:03/03/21 23:31
ある王様がいた。かなりわがままだった。王様にはかわいい娘がいた。
娘は年頃で、王様は気が気でなかった。
あるとき隣国で戦争が起こった。王様は隣国のために戦争に出向かなければならない。
王様には優秀な忠臣が三名いる。この三名に戦争中は自国を任せることにした。
しかしこの三名とも、女となるとメがない。王様は戦争に行く前に、ひそかに娘に
テイソウタイをつけた。特別なテイソウタイだ。相手が入れるとスパッと切ってしまう、おそろしい
代物である。王様は安心して戦争に参加した。

戦争から帰ってきた王様は、それぞれ忠臣を呼んだ。三名のうち、二名はもぞもぞしている。
王様「おまいら、ズボン脱げゴルア!!」
忠臣1はチュインポがなかった。
忠臣2もチュインポがなかった。
王様はがっかりした。
ところが忠臣3はしっかりついていた。
うれしくなった王様は、「お、おまいがんがったな!えらいぞゴルア!!」
と称賛の荒氏だが、反応が鈍い。

よくよくみると、忠臣3には舌がなかった。

29 :呑んべぇさん:03/03/21 23:41
>>22
そっちかよ。

30 :呑んべぇさん:03/03/21 23:57
このスレかなり優良やし。おいちゃん感動したよ。

31 :呑んべぇさん:03/03/22 00:06
ジャ○カ関係のお仕事で、世界各地を回る男がいました。
夜になれば女を買ったりするのが日常的だったりする。

その女すらいない場所にきた彼は羊とやったわけだが。。。


ここは実話でもいいでつか?

32 :呑んべぇさん:03/03/22 00:12
酒に絡んでるのは無いのか?

ここのブラックジョークはなかなか楽しめる
ttp://www.americanjoke.com/jokes/dirty.shtml

33 :呑んべぇさん:03/03/24 22:57
>>27いやここは良スレだな。感動した!
まったくそのと〜りですね。せめてここくらいは「バカ」「氏ね」は勘弁願いたい
ものですね。


34 :呑んべぇさん:03/03/25 17:42
>>32
グッジョブ!

35 :呑んべぇさん:03/03/26 15:58
age

36 :呑んべぇさん:03/03/26 17:33
ハービー坊やは、生まれたときから目が見えなかった。ある日ハービーのお母さんは、哀れな坊やに優しく
微笑みながら(微笑んでも坊やには意味なし)こう言った。
「坊や、明日はとっても特別な日なの。もし、坊やが一生懸命にお祈りをしたら、
明日の朝、目が見えるようになってるはずよ」
翌朝、母親は坊やの部屋に入ると、
ハービーは、お母さんの言いつけをちゃんと守り、一睡もせず、手を合わせてお祈りをしていた。
「さあ、坊や。目を開けてごらんなさい。坊やのお祈りが通じたかどうか確かめてみましょう」
ハービー坊やは期待に胸を膨らませながら、恐る恐る目を開けた。
「ママ!ママ!まだ見えないよ!」
「そうでしょうよ、坊や」
母親は言い放った。「今日はエイプリルフールよ!」

37 :呑んべぇさん:03/03/26 19:50
>>36
ひでぇw

38 :呑んべぇさん:03/03/27 22:24
>>36
ブラックですな。こういうの好き。

39 :黒ラベル:03/03/29 12:42
コピペしといてやるぜ。

2週間メール出し続けてたけど、まるで無反応だったあの子からついに返事が来たぜ。

>すいませんが、もうメール送ってこないでもらえますか。
>きもちわるいです。いい加減にしてください。

だとよ。まいったなー、一瞬びっくりしたぜ。
まさか縦読みだとは思わなかったからな。ウフフ・・・
あとで電話してみるぜ。ウフフ・・・



40 :呑んべぇさん:03/04/02 17:44
age?

41 :呑んべぇさん:03/04/02 17:58
ttp://sona-ism.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/up/source/So_0018mpg.html

昨日の特ダネのオープニング。
ブラックジョークではないが話のタネに

42 :山崎渉:03/04/17 10:24
(^^)

43 :山崎渉:03/04/20 05:06
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

44 :呑んべぇさん:03/05/06 14:59
オモレーな

45 :呑んべぇさん:03/05/06 15:41


☆☆☆☆URL保存してください。☆☆☆☆
いざというときのために副収入です。
http://www.gcneo-click.com/cl.php?adno=64&id=R100257
無料携帯サイトを作成して「広告」を貼り付けるだけです。
2ちゃんにもよく貼ってありますよね。
数万件のサイト訪問があれば、月収100万円も夢ではありません!
アクセスはこちらから願います。↓
http://look3.info/kurikuri/


46 :呑んべぇさん:03/05/06 20:46
ネタまだ〜?

47 :呑んべぇさん:03/05/06 22:47
主人と客人が焼き肉をしながら、息子の話をしている。
もっとも、主人はもっぱら肉を焼き、舌鼓を打っているのは客人であった。
客人「ほう、ご長男はお医者様ですか。」
主人「ええ、次男は葬儀屋で三男は僧侶をやっております。」
客人「なるほど、ご兄弟で協力態勢ができておりますな。四男の方は何をされておいでで?」
主人「肉屋をやっております」
客人「うむ−、こちらはあまり関係ないご職業でしたな」
主人(いたって真面目に)「いえ、そうでも無いんですよ。もう少し肉をいかがですか?」

阿刀田 高からパクリ

48 :呑んべぇさん:03/05/07 15:46
男:「行かないでくれ。死ぬほど好きなんだ。」
女:「あら、誰が死ぬほど?あなたの奥さんが死ぬほどなら考えてもいいわ。」

49 :呑んべぇさん:03/05/07 20:11
ワラタ
他にもネタある椰子カマ―ン

50 :bloom:03/05/07 20:11
http://homepage.mac.com/ayaya16/

51 :呑んべぇさん:03/05/07 20:24
ゲッツ!のお笑い!

モマエつまらん

52 :呑んべぇさん:03/05/07 21:49
旅先で珍しい料理を味わうことが生きがいの男がいた。
何か面白い料理はないかと男は今回スペインにやって来た。
闘牛場の裏手にある小さなレストランでメニューを眺めていると、隣のテーブルにボーイがじゅうじゅうと音を立てて焼けるステーキを持って来た。
「お待たせ致しました。『闘牛士の魂』でございます」
見るとそのステーキはソフトボールよりも大きな丸い肉の塊が二つ。肉の表面は妙につるんとしていてどうもただのステーキではないようだ。興味をそそられた男はボーイを呼び止めて尋ねた。
「あれは一体なんの肉だい?」するとボーイはにやりと笑って、
「つい先ほどそこの闘牛場で倒された牛の睾丸、まあつまりその、タマタマでございます」
「ほう……そりゃ珍しい。是非私も食べてみたいな」
「申し訳ありませんお客様。この料理は一日一食だけなのです。もしよろしければ明日またお越し下さい。明日も闘牛がございますので」
「そうか、では頼むよ」男は予約をしてホテルへ帰った。

翌日。腹を空かせた男はレストランに入り、早速昨日のボーイにオーダーをした。
間もなくじゅうじゅうと焼けた鉄板が運ばれて来た。「お待たせ致しました。『闘牛士の魂』でございます」
しかし昨日とはうって変わって二つの肉はウズラの卵くらいの大きさになっている。男はボーイに向かって言った。
「どういうことだ?昨日と全然違うじゃないか!」
するとボーイは悲しそうな顔をしてこう言った。
「お客様……闘牛は、いつも牛が負けるとは限らないのです」


53 :呑んべぇさん:03/05/07 21:53
イイネ
もっと

54 :呑んべぇさん:03/05/08 12:43
ある日のこと、宇宙人のカップルが田舎の農家に降り立った。正面の玄関にいき、ドアをノックした。農家がドアをあけると、宇宙人のカップルは自己紹介をした。なんでも、朝には地球を離れなくてはならないから、その前に地球人とセックスをしたいのだという。

農夫とその妻は話し合い、そして決めた。 「そうだ、一度きりの人生じゃないか」

宇宙人♀は農夫とともに納屋へ、宇宙人♂は農夫の妻とともに2階へ向かった。2人が2階に到着すると、宇宙人♂は宇宙服を脱ぎ、素っ裸となった。「ドウダ?」 宇宙人は訊いた。 「ドウオモウカ?」

彼女は宇宙人を見て、こう言った。「う〜ん、まだちょっと短いわねえ」

宇宙人は「ミテロ」 と言うと、左耳を引っぱりはじめた。すると、アソコはみるみる長くなった。「ドウ?」 宇宙人は訊いた。

妻は言った。「でも、まだちょっと細いわ」

すると、宇宙人は右耳を引っぱりはじめた。妻は驚きの表情を浮かべた。宇宙人のアソコが、みるみるでかくなっていくのである。

翌朝、宇宙人が去ったあと、農夫とその妻は朝食をとりながら、お互いの宇宙人との体験を語り合った。夫が訊いた。「どんなんだった?」

妻は言った。「すご〜く、サイコーだったわ。あなたのほうはどうだった?」

「うん、」夫は答えた。「まあ良かったんだけどさ。でも、宇宙人の女は、一晩中オレの両耳を引っ張り続けてたんだよ」


55 :呑んべぇさん:03/05/08 12:53
>>54
折角のネタだが>>32でガイシュツですw

また盛り上がってきましたな、新ネタキボンヌ!

56 :呑んべぇさん:03/05/08 13:34
『女子高生の部屋』


部屋の扉が、ガチャ!

父「おい!男とベットで何やってるんだ!!」
娘「プロレスごっこに決まってるでしょ!」
父「二人とも裸のくせに嘘をつくな!!」
娘「お父さんも、私が幼稚園の時に、同じ事を言ったじゃない!」


57 :呑んべぇさん:03/05/08 17:09
http://www10.plala.or.jp/engawasouko/uranai/omobura.htm
直リンスマソ
度胸のない方おことわり↑

58 :呑んべぇさん:03/05/08 17:27

友人「飲酒運転はしないし、絶対するなよ」

おれ「しかし、お前と飲みに行くと何時も口車に乗せられるぞ」



59 :呑んべぇさん:03/05/08 17:52
誰か>>57のやったか?
漏れは怖くなって、回線切ってしまったよ


60 :呑んべぇさん:03/05/08 18:03
>>57
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

61 :呑んべぇさん:03/05/08 18:57
たいしたことねえ

62 :呑んべぇさん:03/05/08 18:57
>>57
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y(。A。)!!!

 ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァン

63 :呑んべぇさん:03/05/08 19:09
以前貼られてたURLでさ、
ttp://www.americanjoke.com/jokes/d-011119.shtml
これのコメントの「女性蔑視なあなたは古い!」って意味がよくわからないんだけど、誰か解説きぼん

64 :呑んべぇさん:03/05/08 19:59
>>63
投稿モノなんじゃないのか?
女性軽視というより、ど真ん中ブラックジョークって感じだけどw

65 :定番かな?:03/05/08 20:03
「もしもし田中です」
「もしもし、あ、たけし君?お母さんいる?」
「いらない」

66 :呑んべぇさん:03/05/08 20:05
ネット上で自分の分身キャラ「アバター」を作って楽しくコミュニケーション
無料登録で、もれなく商品券とメールアドレスが貰える!!
http://camellia16.fc2web.com/cafest.html

67 :呑んべぇさん:03/05/08 20:07
>>57
漏れもびびって再起動したわけだが…
度胸ないっす

68 :呑んべぇさん:03/05/08 20:42
最後まで逝った勇者よ!
名乗り出よ

69 :呑んべぇさん:03/05/08 22:30
>>63
女性を自動販売機に例えて、
子供を産むための道具として表わしているのです。

ごめん、酔っててうまく説明できない・・・

70 :呑んべぇさん:03/05/08 22:31
       ___
     /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \´-`)ゝ  <  おぎゃー
     \__ ̄ ̄ヾ.    \_____
      \__/

初期化されますた。

71 :呑んべぇさん:03/05/08 22:39
>>69
でも、産んだのは私だから私のもの!という主張に対する皮肉を込めた反論なんじゃ?
どこから蔑視がでてくるのか訳がわからん・・・。

72 :呑んべぇさん:03/05/08 22:45
とりあえず最後まで逝ったら逝ってしまって珈琲飲みました。
素面では逝けないですね。

73 :呑んべぇさん:03/05/08 23:04
少年がいた。
彼は両親の愛を独占していた。
しかし、彼に弟が生まれてからというもの、両親は弟に首っ丈になった。
「弟さえいなければ」
子供の考えは、時に大人を超える残虐さをもつ。
ある夜、彼は母親の乳首に、遅効性の毒を密かに仕込んだ。
弟は夜必ず乳を飲む。
翌朝には弟は死んでいるだろう。
そう思うと少年は眠れなかった。

そして翌朝、意気込んで両親の部屋に駆け込んでみると。
そこには冷たくなった父の姿があった・・・

74 :呑んべぇさん:03/05/09 00:22
>>71
蔑視が出てくるのは、女性を人として見てないから
そういうふうに受け取れる発言をしているから

75 :呑んべぇさん:03/05/09 00:25
>>71
正直71読んだら理解させる自信無くしました。
他の人頑張ってください

76 :呑んべぇさん:03/05/09 00:36
ある山奥の老人の家に孫が遊びにきた。
何も遊ぶものが無くつまらなそうにしている孫に
老人は銃と犬を連れて猟をするように勧め、孫は出掛けていった。
するとしばらくして孫が楽しそうに戻ってきて、こう言った。

「おじいさん!楽しかったよ!もっと犬いないの?」


77 :呑んべぇさん:03/05/09 20:22
新ネタ。キボンあげ

78 :呑んべぇさん:03/05/09 21:05
この間近所で事故があったんだ。

お客が一杯乗ったバスが海に突っ込んでね〜

でも一人もけが人がでなかったんだよ。

なぜかって?

みんな氏んじまったからさ。

79 :阿刀田 低:03/05/09 22:49
少年「おまわさん、喧嘩を止めてください。早くしないとお父さんが殺されてしまいます。」
警官「すごい喧嘩だな、君のお父さんはどっちだ?」
少年「わかりません。そのことで喧嘩してるんです。」

80 :阿刀田 低 :03/05/09 23:13
酔っぱらい「この辺りに黄金の便器が置いてある店はないかね。先週見付けたんだが酔っていて覚えてないんだ。」
バ−テン「あんた、そこで用を足したのかね。」
酔っぱらい「ああ、気持ち良かったぞ」
バ−テン「お−いバンマス、先週あんたのチューバに糞したやつ見付けたぞ」

81 :呑んべぇさん:03/05/12 15:24
新ネタ待ちage

82 :呑んべぇさん:03/05/12 15:39
☆☆☆ネット広告掲載で副収入!☆☆☆
http://look3.info/kurikuri/
PCでも携帯サイトでもOKです!
よくあるあの「うざい広告」を貼り付けておくだけで
知らず知らずに収入になります。
PCの方は画面表示にそってお進みください。広告の説明をいたします。

http://look3.info/kurikuri/
☆☆☆出会い系サイトは「無料の時代」です!☆☆☆
当サイトは広告料金収入で運営されておりますから、登録・ご利用はすべて「無料」です。
アドレス等も非通知で、送信できますから安心してご利用いただけます。



83 :呑んべぇさん:03/05/12 21:04
ウィルス送られますた

84 :呑んべぇさん:03/05/13 21:27
age

85 :呑んべぇさん:03/05/14 00:49
関連スレ

ソ連支配下の東欧の衛星国について教えて!
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/whis/968832457/

ソ連支配下の東欧の衛星国について教えて!Part2
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/whis/1011062265/

消えてるね…。好きなスレだったのに。

86 :呑んべぇさん:03/05/15 20:06
>>57
第二弾やれなかった。怖くて

87 :阿刀田 低:03/05/16 19:39
夫「お腹の子は男かな女かな?」
妻「私は女だと思うわ」
夫「俺は男だと思うな」
妻「じゃあ1万円掛けましょうか」
夫「いいよ、天皇賞の埋め合わせをしたいんだ」
妻「私は化粧品が欲しいのよ」
夫「どっちだろう?早く知りたいなぁ」
妻「ねぇ、どう明日堕してきましょうか?」

88 :山崎渉:03/05/22 00:53
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

89 :呑んべぇさん:03/05/28 14:18
hosyu

90 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

91 :呑んべぇさん:03/05/31 10:22
ブラックジョーク
ブラックジャック




・・・・くっくっ

92 :呑んべぇさん:03/05/31 11:25
バイトみっけた。1000円もらえるってさ。
http://f15.aaacafe.ne.jp/~storm/


93 :呑んべぇさん:03/05/31 22:39
>>91
こんなにブラックなのは初めて見た

94 :呑んべぇさん:03/06/01 03:05
ブラックニッカ

95 :健康板より:03/06/02 11:13
ある大学で教授が女生徒Aに、
「適当な条件下で、大きさが通常の6倍になる体の器官を挙げてください。
その時の条件も言って下さい」と質問をした。

指名された女生徒Aは、顔を真っ赤にしながら冷ややかに
「これは適切な質問ではありません。この件は学校に告発します。」
と答えた。しかし教授は平然としたまま、別の生徒に同じ質問を繰り返した。

次の女生徒Bは落ち着いて答えた。
「目の中の瞳です。暗いと大きくなります」

「正解です。それからAさんには言いたいことが3つあります」と教授は続ける。

「1つ、授業は真面目に聞きなさい」
「2つ、あなたの心は汚れています」
「3つ、6倍になるなんて思っていたらいつの日か本当にがっかりする日が来ます」



96 :呑んべぇさん:03/06/02 13:24
瞳の大きさが6倍になったら脳が圧迫されて大変なことになるんじゃないか?

とネタにマジレスしてみるテスト

97 :呑んべぇさん:03/06/02 15:01
>>96
瞳の虹彩(←字うろおぼえ)のことだと思われ。

98 :呑んべぇさん:03/06/03 00:48
>>97
仁美と交際・・・ではないのだな?

99 :呑んべぇさん:03/06/03 23:29
>95,96,97
瞳孔

100 :預言者:03/06/03 23:43
http://elife.fam.cx/mfg/





101 :呑んべぇさん:03/06/06 22:43
age

102 :映画「カンサス・シティ」より:03/06/07 23:13
貨物船が難破して、白人・黒人・ユダヤ人の三人が無人島に上陸した。
砂浜に打ち揚げられていた小瓶を拾うと精霊が現れて言った。
「3千年ぶりにやっと出られた。なんでも一つずつ願いをかなえてやろう。」
黒人「全ての黒人をアフリカに戻してくれ。」
ユダヤ人「ユダヤの民をイスラエルに連れ帰ってくれ」

白人「クロンボはアフリカ、ユダはイスラエル!おれにはマティーニをくれ!!」

103 :呑んべぇさん:03/06/07 23:21
>>102 ???そのこころは?
(すみません野暮なこと聞いて)

104 :呑んべぇさん:03/06/08 00:36
白人は自己中心的に、目の前の酒のことしか考えない。

105 :呑んべぇさん:03/06/08 01:22
修道女が4人、交通事故で死んだ。天国の入り口では神様の使いが立っており、
彼が修道女の1人に訊いた。
「おまえは生きている間に罪を犯したことがあるか?」
彼女はうつむきながら答えた。「はい。一度だけ男性の性器をさわったことがあります」
彼は言った「そうか。では、この神聖な水のなかに手を入れなさい。さすればおまえは
天国に行くことを許されるだろう」
2人目の修道女も同様のことを懺悔し、手を清めた後に天国に行くことを許された。
神の使いが3人目に訊こうとしたとき、4人目の修道女が唐突に言った。
「あのー、この女が裸で座るまえに水を飲ませてもらいたいんですけど」



106 :呑んべぇさん:03/06/08 01:26
Q:豚とヒヒの違いは?

A:バーボン3杯


107 :呑んべぇさん:03/06/08 05:38
>>105
つまり、4人目は口で(略

108 :呑んべぇさん:03/06/08 16:12
>>105
じんわりうけた

109 :呑んべぇさん:03/06/08 22:49
>>105
三人目は肛門なのか?

110 :105:03/06/09 00:43
ある男が大きなワニを抱えながらバーに入ってきた。バーテンが猛烈に抗議すると、男は
「なーに心配するな、こいつは仔犬みたいにおとなしいんだ。なんなら証拠をみせてやるよ」と
言い、おもむろにチ○コを出してワニの口に突っこんだ。男はワニの頭をパシパシ叩きながら
「ほら、言ったとおりだろ。だれか試してみたいやつはいるか?」と周りの客に訊くと、女が
手を挙げ、「頭を叩かないって約束してくれるなら・・」と言った



111 :呑んべぇさん:03/06/09 22:42
>>105,110
下ネタ系・・・好きです。

112 :呑んべぇさん:03/06/12 13:39
age

113 :呑んべぇさん:03/06/15 17:44
日本人旅行者「ティケット・トゥ・シカゴ・プリーズ」

    切符を二枚渡される

日本人旅行者「ノーノー・ソーリー・ティケット・フォゥ・シカゴ」

    今度は四枚渡される

日本人旅行者「あー、どーしよーえ〜と、え〜と・・・」

    最後には八枚になってしまいました。

    

114 :呑んべぇさん:03/06/15 17:57
金正日の偉業を記念して肖像切手を発行する事になった。
発行したはいいが、やけに評判悪い。

金  「一体、どういうことだ。」

側近「切手が封筒に付かない様です。」

金  「貸してみろ!(糊面をなめ封筒に貼る)付くではないか!!」

側近「いえ将軍様、国民は表に唾をかけてしまいますので…」

115 :呑んべぇさん:03/06/16 14:05
>>113
かわいらしくて好きだw

116 :筒井康隆の作品より:03/06/17 00:02
大酒飲みの親子、家でぐでんぐでんに酔っぱらい、親父が息子に向かって、
「こら。お前みたいな、頭がふたつもあるやつには、この家は継がせねえ」
すると息子、
「こんなぐるぐるまわる家、誰がほしいもんか」

117 :115:03/06/17 00:05
↑アンカーは無視してくだせい。鬱だ・・・

118 :呑んべぇさん:03/06/26 17:08
age

119 :??:03/07/11 21:35
ロシア人が言いました
『人生の時間は二つにわけられている、幸せな時間と不幸せな時間だ。』
何が違うの?
『ウォッカを飲んでる時間と、飲んでない時間さ。』

120 :呑んべぇさん:03/07/11 22:26
酒は呑んでる。でも、ご飯はまともに食べてない。

121 :??:03/07/12 04:05
小説家が湖畔のホテルに泊まって夕方散歩して部屋に戻り上等なスコッチを一杯い飲んでました。
何日かしたら部屋に戻って来たらなんか減ってる気がして、次の日も減ってる気がする。

酒のボトルに指輪で傷をつけて残量が分かるようにしました。
次の日は減ってない、やはり気のせいかなと思ったけど一応傷をつけました。

三日目に部屋に帰るとメイドからメッセージがテーブルに置いてありました。

『申し訳ありませんが、ボトルに傷をつけるのを止めていただけないでしょうか?
こんな良いウイスキーに水をまぜるのは良心がとがめます』

122 :呑んべぇさん:03/07/12 08:28
てすてす

123 :山崎 渉:03/07/12 16:26

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

124 :山崎 渉:03/07/15 12:38

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

125 :うろおぼえ:03/07/18 05:08
ある男が北朝鮮の平壌の広場で、
「将軍様はキチガイだー!」
と叫びながら走り回り、逮捕されてしまった。
裁判の結果、男は懲役80年の刑に処される事になった。
男は詳しい罪名を教えてくれるよう裁判官に頼んだ。
裁判官は言った。
「懲役80年のうち10年は、国家首席侮辱罪である。」
男は言った。
「あと70年は何の罪なんです?」
裁判官は答えた。
「国家機密漏洩罪である。」

126 :うろおぼえ:03/07/18 05:10
「国家機密漏洩罪である。」

127 :うろおぼえ:03/07/18 05:32
アメリカへ単身赴任してきたばかりの日本人の若者がいた。
その若者の悩みは、同僚の前で前を隠さず堂々とシャワー
を浴びられない事だった(わかるね)。
そんな若者を見るにみかねた神様が若者に言った。
「明日から、気にせずシャワーを浴びられるようにしてやろう。」
そう言うと神様は男のアソコに筆でさらさらと何か書いた。
翌日同僚たちは若者のアソコを見て、目をみはって言った。
「さすが日本製は凄いな!」

128 :うろおぼえですが:03/07/18 05:34
書き込み方がよくわからなくてミスってしまいました。
スマソ。

129 :呑んべぇさん:03/07/18 13:30
>>125ワラタ
>>127の意味がよくわからない、
made in japan?

130 :127:03/07/18 14:51
>129
そうです。何しろうろおぼえなもんで、実際は
もっとうまくまとめられてたかも。解りにくくてごめん。

131 :呑んべぇさん:03/07/18 17:27
意味不明。スレ汚しだと思うが。

132 :呑んべぇさん:03/07/18 20:00
>>125
旧ソ連時代には赤の広場で同様に
「ゴルバチョフはバカ」と、騒いでいた男がいた。
つぎは雑草(ブッ●ュ)か小泉か?

>>127
made in Japanは
小さくても高性能つうか
小ささが売り つうことですか?

133 :呑んべぇさん:03/07/18 21:49
>132
「さすが日本、何でもコンパクトにしてしまう」って事だろうな。
ジョークを解説するなんて野暮な事して申し訳ない。


それにしても
意味解らずに僻んでるアフォがまぎれてるよ。
解らないのなら黙って消えろよな。
無粋な奴よ…

134 : :03/07/19 04:16
ある男が、腕が痛いので医者へ行った。尿検査をすることになり、
医者が「尿を調べればなんでもわかるさ」というので、自分の尿に
妻の尿、犬の尿、娘の尿、ついでにマスターベーションして提出。
……長い時間かかって、汗びっしょりになって出てきた医者が言う。
「奥さんは淋病ですね。あなたの娘さんは妊娠しています、
おたくの犬は疥癬にかかっています、それからあなた、
マスターベーションをやめないと腱鞘炎は治りませんよ。」


135 : :03/07/19 04:23
数学者と統計学者と会計士が同じ仕事に応募した。

面接官は数学者を呼び入れて、尋ねた。「二たす二は何になりますか?」

数学者は「四です」と答えた。

面接官は駄目押しした「きっかり四ですか?」

数学者は不審そうな様子で面接官を見て、答えた。「ええ。きっかり四です。」

次に面接官は統計学者を招き入れ、同じ質問をした。「二たす二は何になりますか?」

統計学者は「平均して、四。誤差10パーセントですが、でも、だいたいは四です。」

最後に面接官は会計士を呼び入れて、同じ質問をした。「二たす二は何になりますか?」

会計士は立ち上がると、ドアに鍵をかけ、シェードを下ろし、面接官の隣に座って尋ねた。

「二たす二をいくつにしたいんです?」



136 :呑んべぇさん:03/07/19 08:47
幼女が薬屋にて

「おじさん、タンポン下さい。」

「お嬢ちゃんにはまだいらないでしょ?」

だってこれ使うと泳ぐことが出来るんでしょ。」

137 :呑んべぇさん:03/07/19 22:08
ある夫婦はセックスするたびに5ドル貯金箱に入れることにしていた。
ある日だんなが貯金箱を開けてみると10ドル札や20ドル札が入っている。
「オイ、おれはこんなに払った覚えはないぞ。」
すると妻は
「皆あなたみたいにケチじゃないのよ」

138 :呑んべぇさん:03/07/19 22:39
ニュージャージーの森の中、ハンターたちは狩にでかけていまし
た。とつぜん一人のハンターが地面に倒れます。
ハンターは、息がとまり、眼はひっくり返って白目になっていま
す。友人のハンターが、急いで携帯電話で救急車を呼びました。
「友人が死んでしまいました。いったいどうしたらいいでしょう?」
オペレーターは冷静な口調で応えます。「気を落ち着かせてくだ
さい。大丈夫です、お力になれます。よろしいですか、まず最初
に、ご友人が本当に死んでいるのかどうか確かめてください」
静寂のあと、一発の銃声。

ハンターは電話口に戻ると、
「たしかに死んでいました。で、どうすればいいでしょう?」

139 :呑んべぇさん:03/07/19 22:44
>>127
80年代の南部だったらリストラ労働者にハンマーで、ブチャッ・・・

140 :呑んべぇさん:03/07/19 23:11
あるバーで飲んでたときのことだ。
黒尽くめの男が突然店に入ってきたかと思うと
「金を出せっ!」
て言うんだ。
男はレジの金をとりその場にいた客からも金を取り始めた。
そして男がカウンターに座ってる初老の男に金を出せと言ってるんだが
初老の男は
「この金は俺が一日働いて酒を飲むためにあるんだ!おまえに渡すためにあるわけじゃない!」
なんて言うんだ。
すると男は何をしたと思う?カウンターに入って
「何になさいましょうか?」
だってよ。初老の男は静かに
「カナディアンクラブ」
なんていうんだ。
そして男は男はグラスになみなみとカナディアンクラブを注いで
初老の男から料金を取ったんだ。
本当の話だぜ。

ジム=キャロル「マンハッタン少年日記」より


141 :名無しさん:03/07/20 13:03
>>140は心温まる話だな

142 :呑んべぇさん:03/07/20 22:47
>>140
かなりイイ。気に入った

143 :呑んべぇさん:03/07/21 18:12
噂によるとある高名な作家の原稿料は一語につき一ドルだった。

それを聞いた男がその作家に一ドルを同封して手紙を送った。

「どうか一ドル分の原稿を書いてください」

数日後、男は作家から返信を受け取った。

「ありがとう」

144 :呑んべぇさん:03/07/22 02:58
肩にオウムを乗せた黒人がバーに入ってきた。
店にいた白人は羨ましそうに
「いいペット飼ってるな。どこで手に入れた?」と聞いた。
「アフリカで捕まえたのさ」とオウムが得意げに答えた。

145 :呑んべぇさん:03/07/22 03:20
「キモチいぃ・・・」
「ダメだよ、ゴム付けなきゃ。」
「…いいよ、中で出しても…」
「うっ(ドピュ)」
「どうせもう身篭ってるから」
「…」

146 ::03/07/22 03:33
 何をしてもギャンブルで妻に勝てない男がいた。
 男は友人から尿をとばす競争をすれば絶対に負けないと言われ、早速帰宅して
妻に持ちかけたが妻は冷ややかに言った。
「いいけど、手を使うのはナシだからね」

147 :呑んべぇさん:03/07/22 03:37
試してみ、女の方が良く飛ぶから。
マトリックスやれば、女無敵。
男がいくら勃起させても勝ち目なし。
マジ、飛ぶから。空を。

148 ::03/07/22 05:09
 医大の実習での話。
口の中を綿棒でこすってほっぺたの裏の細胞を調べるという実験をしていたとき、
ある女子学生の口からとられた細胞は教科書に全く例の載っていないものだったた
め指導教官に「これ何なんでしょう」と訊ねたところ、一目見た指導教官は


「コレ、人の精子だ」

149 :呑んべぇさん:03/07/22 11:47
誰か今日の『アリー my love』で流れたノミのジョークうぴーキボリエンヌ。

150 ::03/07/22 14:05
男子寮での話。一部屋を二人で使う決まりだったが、ある学生が
「部屋を変えてほしい」と管理をしている先生に頼みに来た。
理由を訊かれて「同室のやつ、ホモみたいなんです」と言う。
どうしてホモだと分かるんだ、とまた訊かれて
「あいつのチンコ舐めると、ウンコの味がするから」

151 :_:03/07/22 14:06
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku06.html

152 :呑んべぇさん:03/07/22 15:54
3人のアメリカ人と1人の日本人ががボートに乗って沖に出ていた。
が、船底に穴をハケーン。少しずつ浸水している。
日本人の男が
「このままでは岸まで持たない。それぞれに荷物をあきらめよう。」
カリフォルニアの男は
「俺はビールを捨てるよ。故郷に帰れば捨てるほどあるからな」
といってビールを海に捨てた。
ケンタッキー出身の男は
「俺はバーボンを捨てる。惜しいが故郷に帰れば腐るほどあるからな」
と言ってバーボンを海に捨てた。

ハワイ出身の男は黙って日本人を海に捨てた…。

153 :呑んべぇさん:03/07/22 21:25
ネタはもういいよ

154 :呑んべぇさん:03/07/23 00:17
>>153
すげぇブラック。

155 :呑んべぇさん:03/07/23 01:05
3兄弟は見知らぬ山で道に迷ってしまった。ちょうど1軒の山小屋を見つけ、今夜は泊めてもらうことにした。
山小屋には、おじいさんと孫の若い娘さんの二人で暮らしていた。
3兄弟は若いゆえ、思わず夜中に娘にいたずらをしようとしてしまった。
それを知ったおじいさんは、カマを振り上げ激怒した。
3兄弟はなんとか命だけは助けてとお願いした。
おじいさんは、条件付で助けるか殺すかを決めるとにした。
まず3兄弟に山に行ってそれぞれ 果物を採って来いと命じた。
しばらくして、最初に長男が葡萄を採ってきた。
おじいさんは長男に、その葡萄を肛門の中に入れろと命令した。
長男は葡萄を割らないようにして、なんとか肛門の中に入れることが出来た。
おじいさんは長男の命は助けてやることにした。
次に次男がリンゴを持って帰って来た。
おじいさんは次男にもリンゴを肛門の中に入れろと命じた。
次男はがんばってがんばって半分まで肛門の中に入れることが出来た。
あともう少しと言うときに、なぜか吹き出して笑ってしまい、せっかく途中まで入っていたリンゴも飛び出してしまった。
おじいさんは怒り、カマを次男に切りつけて、殺してしまった。
死んだ次男は地獄でえん魔さんに聞かれた。
「なんでおまえは、あのとき、吹き出してしまったんだ?もう少しで助かったのに・・・」
次男は言った「あとひと息だったんですが、丁度そのとき玄関の方に目をやると、三男がスイカを抱えて戻って来たもんですから・・・・」

156 :呑んべぇさん:03/07/23 11:53
おれは人種差別主義者とクロンボが嫌いだ!

157 :呑んべぇさん:03/07/23 12:23
笑えないブラックジョークって最悪だな。
センスない奴は無難な発言だけにしとけ。

158 :156:03/07/23 12:36
>>157
おまえみたいなヤツって絶対一人はいるんだよな。
なんか笑えるのキボン。センスを見せてくれよ

159 :呑んべぇさん:03/07/23 13:54
>158
つうか、156のって有名なやつだよね。
アフォにかまわずこれからも書き込んじゃってください。

人のジョークにけちつける奴はこの世で最もくだらない奴なんですから。
貴方が言うように157の笑えるブラックジョークを待ちましょうか。

157って「それ知ってる」「どこが面白いの?」とか平気で言いそうだよね。
人種が違うということで…

160 :呑んべぇさん:03/07/23 14:31
>>156
おれは人種差別主義者と韓国人が嫌いだ!

161 :呑んべぇさん:03/07/23 14:42
157が特殊な人種ぢゃないの?

162 :呑んべぇさん:03/07/23 14:48
おれはブラックジョークと157が嫌いだ!

163 :呑んべぇさん:03/07/23 15:11
>>157
君はほんとうにバカだな(AA見つからず

164 :呑んべぇさん:03/07/23 15:44
http://www.blackjoke.com/

165 :157 :03/07/23 16:48
まんげ

166 :呑んべぇさん:03/07/23 16:55
ただいまー。さて、このスレつまみに…、と思いきや。
なんですか?荒れてるんですか?157もだけど、何で反応するんですか?
ほっときましょうよ。なんか逆上した156が一人でレスつけまくってる気もするんですが。
ま、マターリ。イコ。

167 :呑んべぇさん:03/07/23 17:01
>>166
この時間から飲むのかよ!!

168 :呑んべぇさん:03/07/23 17:04
>>167
もち。今日は早出直帰だったんで、もう家でつ。
この季節はビールがたまらんので、やっとりまつ。
ちとスレ違いになっちゃうのでこの辺で。

169 :リアル157:03/07/23 18:05
ビーチ区

170 :呑んべぇさん:03/07/23 19:40
>>163
どうぞ

:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ  き  i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ   み  ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

171 :呑んべぇさん:03/07/23 21:28
:::::::::::/           ヽ::::::::::::
:::::::::::|  ば  じ >>157 i::::::::::::
:::::::::::.ゝ か   つ      ノ:::::::::::
:::::::::::/  だ  に  は イ:::::::::::::
:::::  |  な。       ゙i  ::::::
   \_         ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      _,,...-
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、      ∠_:::::::::
/. ` ' ● ' ニ 、     ,-、ヽ|:::::::::
ニ __l___ノ     |・ | |, -、::
/ ̄ _  | i     ゚r ー'  6 |::
|( ̄`'  )/ / ,..    i     '-
`ー---―' / '(__ )   ヽ 、
====( i)==::::/      ,/ニニニ
:/     ヽ:::i       /;;;;;;;;;;;;;;;;

172 :呑んべぇさん:03/07/23 23:23
>155
漏れも吹きだしたw。

173 :呑んべぇさん:03/07/24 01:12
>>157は正しい。

174 :呑んべぇさん:03/07/24 01:20
東京駅にて

子供「ねぇママ、のぞみって女だよね?」
母親「男に決まってるでしょ。」
子供「どうして??」

母親「だってたくさんえきを飛ばすじゃないの。」

175 :呑んべぇさん:03/07/24 01:28
美人のマッサージ師がいるというフットサロンに一人の男がやってきた。

男「指と指の間が気持ちいいんですけど、やってもらえますか?」
エステティシャン「いいですよ。どの指の間ですか?」

男「親指と親指の間です。」


176 :呑んべぇさん:03/07/24 01:41
笑えないブラックジョークって最悪だな。
センスない奴は無難な発言だけにしとけ。

177 :呑んべぇさん:03/07/24 02:14
「joke」でググって適当な海外のサイトからパクってきました。

「どうしてブロンドの娘ってセックスの間しゃべらないの?」
「母親に『知らない人とは口を利いてはいけません』て言われてるんだよ」


さすが、本場は違いますな。

178 : :03/07/24 02:25
あるブロンドが、ゴルフ場でプロのレッスンを受けていた。
彼はまず、彼女の打ち方を見てみる事にして打たせてみると、
彼女のショットは芝生をえぐり、ボールは1インチも動かなかった。
彼は彼女に首を振りながら言った。
「ふむ。私のみたところでは・・・
あなたのショットは力が入り過ぎてるようだ。
もっと優しく、クラブを握るようにしないとダメだ。」
そう言った後、ニヤリと笑って言った。
「そうだなー。あなたの旦那の大事な所を握るような感じかな?」
そうして再度打たせてみると、今度は275ヤードも飛ばす
ナイスショットをかっ飛ばした。
笑顔の彼女に、彼は苦笑しながら言った。
「素晴らしい。そうそう、その感じだ。それじゃ今度は
そのクラブを口から出して打ってみようか」



179 :呑んべぇさん:03/07/24 02:45
>177
それはアメリカンジョークってやつですか?

馬鹿でスマン…

180 :呑んべぇさん:03/07/24 02:58
笑えないブラックジョークって最悪だな。
センスない奴は無難な発言だけにしとけ。

181 :呑んべぇさん:03/07/24 03:46
>157とか>176>とか>180はセンスない奴なわけか


182 :呑んべぇさん:03/07/24 03:52
>>181が抜けてるよ。

183 :呑んべぇさん:03/07/24 03:59
>>182
笑えないブラックジョークって最悪だな。
センスない奴は無難な発言だけにしとけ。

184 :_:03/07/24 04:00
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku10.html

185 : :03/07/24 05:34
アメリカの各地を歩いているセールスマンが、とある南部の町の酒場に入った。
テーブルを多くの人が囲んでいるので、何事かと彼はその輪に加わった。

するとそこには、老人とチェスをしている一匹のラブラドル犬がいた。
セールスマンはびっくりしてつぶやいた。
「こいつは驚いた。すごい犬だな」
すると老人がセールスマンに言った。
「たいした事ねえよ、こんな犬。5回に1回しか勝てねぇんだから」

186 : :03/07/24 10:41
老富豪の臨終に立ち合うため、親戚一同が病室に集まっていた。
ひとり遅れて入ってきた長男がベッドサイドに立つと、老人が目を
開き、口を動かし始めた。長男が老人の口元に耳を寄せても、聞き取れない
ほど小さな声だった。親戚の一人が気を効かせ、紙とペンを差し出した。
老人は、ペンを震わせながら書き終えると、それを長男に渡しながら
ついに息絶えた。長男が見た紙には、こう書かれていた。

「酸素のチューブから足をどけろ」



187 :呑んべぇさん:03/07/24 10:56
開店セール見に来てーーーーーーーーーー!DVDを見ようー!GO!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
開店セール1枚 500円より→→→http://www.dvd-exp.com 
アダルトDVDが激安販売→→→http://www.dvd-exp.com 
アダルトDVDの価格はなーんと1枚900円→→→http://www.dvd-exp.com 
最短でご注文いただいた翌日にお届け!→→→http://www.dvd-exp.com 
セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
        時間をかけてゆっくり選んでください!
          http://www.dvd-exp.com←へGO!
           DVDエクスプレス


188 :呑んべぇさん:03/07/24 12:01
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


189 :呑んべぇさん:03/07/24 16:57
もっと面白いこと言えねぇの?
ブラックにもなってないのが殆どだし。
クスリとでも笑えるものは全体の3%もない。
ほんっと、酔っぱらったオッサンがツマンネーこと言ってるって感じだわ。
居酒屋なんかでよくいるけどな。自分のつまらんギャグに爆笑してるオヤジ。
酔っぱらってるせいで周りの引き具合が理解できないのか。
マジ最悪だわ。酒が不味くなった。

190 :呑んべぇさん:03/07/24 17:59
↑あんた、何様よ。

191 :なまえをいれてください:03/07/24 19:54
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

192 :呑んべぇさん:03/07/24 23:45
>>191
すごいブラックジョークだ

193 : :03/07/25 01:19
>189
自分で面白いジョークを紹介できてない時点で説得力ゼロ。
4行目からは自分の事を言ってるのか?

194 : :03/07/25 01:19
ある家で火災発生。赤ん坊を抱いた母親が二階にとり残された。
「助けて!」
丁度、そこを通りがかったプロフットボールの選手。
「私の私の赤ちゃんをお願い」
と言われ了承。2階から放られた赤ちゃんを見事にキャッチ。
そのまま2ブロック走り、赤ん坊を思い切り道路に叩きつけた。


195 :呑んべぇさん:03/07/25 01:44
>>193
そんな香具師相手にするなよ。
もれは、知らない本で拾ってきた話でも、まだ訪れたことのないHPに載っている話でも、
外国語から翻訳してくれた話でも、そして、オリジナルで考えてくれた話も、
たっぷり楽しませていただいているよ。

196 :呑んべぇさん:03/07/25 02:04
>>193
はぁ?ブラックは漏れの担当外なもんでね。
しかも、専門はツッコミですから。
浜ちゃんにボケ求めるのは筋違いだろ。
おまえら、素晴らしいブラックジョークが言えたら、
漏れが最高のツッコミをしてやるぞ。

197 :呑んべぇさん:03/07/25 02:13
ジョークと漫才の区別もつかず、自分の慣れ親しんだ手法でしかものも言えない
関西系異民族ファソハケーソ。

198 : :03/07/25 02:39
>196
自分を関西芸人と同種と勘違いしているイタイお笑いファンか。
日常会話で芸人用語を使って悦に入るようなタイプと見た。
1行目と最後の行が矛盾してしまっている事から、あまり頭も良くないと思われ。
自分で「ブラックジョークが担当外だ」と思っているならもう来るなよ。

199 :呑んべぇさん:03/07/25 03:29
>>196
釣りウザイです。やめてください。

200 :呑んべぇさん:03/07/25 03:32
今日初めて来ましたがスゲー楽しんでます。良スレですね。
で、>>57ってなんなんでしょう?開ける事すらできません。
怖くて・・・

201 :呑んべぇさん:03/07/25 03:57
>>198
バカじゃん。このスレに来た時点でブラックを楽しもうと思ってるに決まってんだろ。
誰かが漏れにブラックジョークを言え、とぬかしたから、んなもんはお前らが言えと。
漏れの役割はツッコミだと。それともなにか、ツッコミの人間はブラックジョークを楽しんでもいけないと?
気の利いたジョークも言えないで威張ってんじゃねーよ、ヴァーカ。

202 :_:03/07/25 03:59
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku02.html

203 :呑んべぇさん:03/07/25 08:26
>>201
酒板の人は釣りに慣れてないのでほどほどにして下さい。

204 : :03/07/25 08:50
>201
気の利いたジョークも言えないで威張ってんじゃねーよ、ヴァーカ。

205 : :03/07/25 09:08
>>200
すべての設定を初期化しています等のメッセージが表示され(ry
後は自分で確かめてください。責任は持ちません。

206 :呑んべぇさん:03/07/25 09:23
とある公園の中央に、百年前に作られた一対の男女の全裸像があった。
ある日、天使が空から舞い降りて来て像達に言った。
「や、君達は百年間、この公園を見守っていてくれたね。」
「神様は君達二人に感激して、15分間だけ人間にしてくれるそうだ。」
「えっ、それは素晴らしい!」
人間の姿になった二人は、背後の繁みに隠れてしまった。
繁みの中からは、がさごそと何やら怪しい音が聞こえていた。
十分後、二人は汗びっしょりになって、笑い合いながら出てきた。
天使は二人に声をかけた。
「まだ、五分残っているけど・・・」
すると、男性の像は、女性の像に向かって言った。
「それじゃ、次は君が、この鳩を捕まえててくれ。」
「今度はオレがコイツの頭に、糞を乗せる番だ。」



207 :呑んべぇさん:03/07/25 09:26
嵐はスルーで

208 :呑んべぇさん:03/07/25 13:01
>>203-204
大変申しわけありませんでした。

209 :呑んべぇさん:03/07/25 13:23
ここで小噺を一つ。

人種差別に反対しているオーナーが経営するレストランがありました。
ある日、そこにKKKの一団がやってきました。
オーナーはKKKの一団を追い出し、入口に張り紙を張りました。

『人種差別主義者お断り』

その数時間後、今度は観光客と思われる韓国人の一団がやってきました。

翌日、オーナーは店の入口の張り紙を張り替えました。

『人種差別主義者と韓国人お断り』

210 :呑んべぇさん:03/07/25 15:19
中国の留学生から聞いた、当時中国で流行っていたジョーク
--------------------
マラドーナ、パヴァロッティと江沢民が同じ飛行機で、ある国に到着した。
3人ともパスポートを所持していなかった。そこで、入国審査官が著名な
3人にたいして、「本当に本人か」と尋ねた。

マラドーナは、サッカーボールを軽い足裁きでリフティングを披露した
ところ、入国審査官は、確かに本人に違いない」と言った。

次に、パヴァロッティは、「オ・ソレ・ミオ」の一節を唄ったところ、
「確かに彼だ」と認められた。

最後に江沢民が、「私は若い時分に、共産党に入党し、運良く書記長
になっただけで、これといって、自分を証明できるものありません。」と
いったところ、入国審査官は、「間違いなく江沢民だ。」と言った。


211 :呑んべぇさん:03/07/25 16:06
差別ネタつまらんし。ヒネリもなにもない。

212 :呑んべぇさん:03/07/25 16:08
ブラックをハキチガエテんな。エスプリの欠片も感じられない。
ま、この後に、「チョソが」って低レベルなレスが付くんだろうけど。

213 :呑んべぇさん:03/07/25 16:11
いいスレだったのに・・・・。(/_;)

214 :呑んべぇさん:03/07/25 16:14
嵐が来ちゃったからね。ムシムシ。

215 :呑んべぇさん:03/07/25 17:22
夏が過ぎるまではだめかの。

216 :呑んべぇさん:03/07/25 17:49
はぁ?一年中来るし。嵐ナメンナヨ。

217 :?H?H:03/07/25 19:28
こんな言葉は聞きたくない、
医者『脱税してますね?』
公務員『不祥事が見つかりました!』
銀行『横領発覚しました。』

軍人『くり返す!これは訓練ではない!』

218 :呑んべぇさん:03/07/25 19:56
>217
ぎゃあああっ、その言葉は絶対嫌だぁああああああっ!!!

219 :呑んべぇさん:03/07/25 20:53
>>212はチョソ

220 :呑んべぇさん:03/07/25 21:14
中学生の頃、英語のテストで”キス”の綴りを
書けという問題が出た。
しかし、いつもクラスでトップの成績、
校外模試でいつも上位にはいる
彼女が、その時だけKSSと答案に書いた。
彼女の英語のテストは98点だった。

席が隣だった事もあり、
テスト後に彼女にどうして
そんな簡単な問題を間違えたのか聞いてみた。
すると彼女はこう言った。

「KISSに愛なんていらないわ」

---
別の日に僕は彼女に
「KISSの綴りはどうしてSを重ねるんだろうね」
と聞いてみた。

すると彼女はニッコリわらって言ったんだ。

「馬鹿ね、お互いのクチビルを重ねるからでしょ」
そういって彼女は僕にそっとキスしてくれた


221 :呑んべぇさん:03/07/25 22:04
ブラックジョーク限定です。童貞の妄想は聞き飽きますた。
いっとくけど、オレは童貞じゃねーからな、19で捨てた。

222 :童貞:03/07/25 23:21
>>221
タダイマ。

223 :呑んべぇさん:03/07/25 23:52
>>221
 どーてーハケーソ!

224 :呑んべぇさん:03/07/25 23:56
>>222
なんで帰ってくるんだよ!
ちゃんと捨てたはずだぞ!
それとも、もしかしてあの夜のことは全部夢だったのか・・・?

225 :呑んべぇさん:03/07/26 00:42
マジつまらん・・・
頼むからこの糞ガキどもにジョークを教えてやってくれ>学校

226 :呑んべぇさん:03/07/26 03:32
ブラックジョークが花咲くのは独裁国家だからね。
こんな天下太平の日本じゃなかなかブラックにならないよ。
1の例もブラックジョークと言うより、フランス小咄の趣が(w
ブラックに限らなくていいんじゃないっすか?

227 :呑んべぇさん:03/07/26 09:14
ブラックジョークの定義ってなによ?
そこらへんがはっきりしてないから駄目なんじゃないの?
偉そうに文句言ってる>>225みたいな糞がそこらへんはっきりさせればいいんじゃないの?

228 :呑んべぇさん:03/07/26 15:05
>>227
自分で示す事も出来ず、文句ばっか言ってるからこそ「糞」w

229 :呑んべぇさん:03/07/26 17:26
「ブラックジョークの定義ってなによ?
そこらへんがはっきりしてないから駄目なんじゃないの? 」
大爆笑ワラワラ。やればできるじゃん。

230 :呑んべぇさん:03/07/26 17:37
>>229
(・∀・)ニヤニヤ

231 :呑んべぇさん:03/07/27 00:15
>>227
ブラックジョークの起源は中世らしい。
その一つが

神「わしには出来ぬ事はないから、なんでも叶えてしんぜよう」
人「では、神様でも持ち上げられないような重い石を作って下さい」

らしいよ。ここから分かることは「タブーと頓知」。

タブーがないような社会ではなかなかブラックジョークは生まれない。
上の韓国ネタは頓知あるでしょう。店が人種差別主義者反対なんだから。
ただ、2chで嫌韓ネタが果たしてタブーかどうか・・・・

232 : :03/07/27 01:29
ブラックジョークの定義
そのジョークを聞いた人が「このジョークは健全だ」と感じるかどうか。

233 :呑んべぇさん:03/07/27 03:57
おまえら生きてて楽しいか?

234 :呑んべぇさん:03/07/27 06:19
>233
ブラックだねぇ。

ある国にロシアが進駐した、肉屋の主人は恐くて部屋に籠ったまま布団を被ってた。
次の日に昼になっても人が居る気配はするのに誰も来ない?
肉屋の主人はそっと窓を開けてみたら兵士が並んでた。

235 :呑んべぇさん:03/07/27 20:50
ブラックでもなんでもいいからおもしろかったらいいや

236 :呑んべぇさん:03/07/29 05:11
>>201にあえてマジレスすると
突っ込みは、「ボケ」をわかりやすく観客に解説する役目を果たしている。(ダウンタウン等、
自分が面白いと思うコンビの突っ込みを見てみろ)
そして、「ジョーク」を解説すると面白味はゼロになる。

237 :呑んべぇさん:03/07/29 05:21

ブロンドちゃんが両耳をやけどしたというので不思議に思った医者は尋ねた。

医者「なぜ耳なんかやけどしたのかね??」
ブロンド「アイロンをかけているときに電話が鳴ったものですから。」

医者はちょっと考えてからこう尋ねた。

医者「…なるほど。しかしなぜ両耳なのかね??」
ブロンド「ええ、お医者さんを呼ばなくてはいけなかったので。」

238 :呑んべぇさん:03/07/29 05:22
とある避暑地に出かけた医師が、古くからの友人である弁護士と偶然出会った。

医師は驚いて訊ねた。「君もバカンスとはね。どうしたんだい?」
すると弁護士は答えた。「いやね、実は家が家事になってしまって、その保険金でね」

次に弁護士が訊ねた。「そういう君は?」
医師はこう答えた。「似たようなもんさ。実は家が洪水で流されてしまって、その保険金でね」

すると弁護士は目を丸くして訊ねた。
「すごいな! どうやって洪水を起こしたんだい?」

239 :呑んべぇさん:03/07/29 05:24

  「あなたは依頼料の高い弁護士だそうですね。
   500ドルで2つの質問に答えてもらえますか?」
  「もちろんですとも。で、2番目の質問は何ですか?」 



240 :呑んべぇさん:03/07/29 05:27
「どうして、あんな若い弁護士に依頼したんですか?」
「裁判が長引きそうだからですよ」



241 :呑んべぇさん:03/07/29 05:27
ある男を天国と地獄のどちらで引き取るかで神と悪魔が口論となり、
ついに神が怒って言った。
「悪魔よ、どうしても譲らないのなら裁判所に訴えるぞ」
すると悪魔がニヤリと笑って言った。
「神よ、どこで弁護士を探すんだい?」



242 :呑んべぇさん:03/07/29 22:18
人生の成功者になる秘訣は2つある。

一つ目は大事なことは決して誰にも教えないことである。

243 :呑んべぇさん:03/08/01 09:51
二つ目は?

244 :呑んべぇさん:03/08/01 19:14
>>243
ネタ・・・だよね?

245 :ALL MY TOMORROWS:03/08/01 20:25
偉大な先達のジョークを紹介するとしますか…


江戸時代、ある浪人、借金だらけでどうにもこうにも首が回らなくなった。
大晦日になって、借金の期限が来る。あちこち回って言い訳しなきゃならない。
まず手始めに酒屋へいって何とか待ってくれと言うんだが、酒屋もさるもの、全然聞いてくれない。

追い詰められた浪人、もろ肌ぬいで
「こうなったら腹切ってやる!それでも待たないか!?」

酒屋の親父は鼻で笑いながら
「勝手におやんなさい、貴方の言い訳は聞き飽きましたよ」
追い詰められた浪人、わき腹から刀つっこんでへその所まで突き立て
「これで許してくれ」

それを見て酒屋が
「何でヘソまででやめちゃうんです、一気に切っちゃいなさい」

浪人いわく
「そうはいかん、残りの半分は米屋へ行って切るのだ」



246 :呑んべぇさん:03/08/01 20:39
年老いた人類学者と助手が中央アフリカで調査をしている途中
土地の野蛮な部族につかまってしまった。

2人は村の広場に連れ出され酋長に問われた。
「死かそれともババルーブか?どちらかを選べ」

最初に問われた助手は殺されるよりはましだって事で、ババルーブが何の事かも解らないまま
「ババルーブをお願いします!」と叫んだ。

すると30人くらいの村中の若い男が次々と助手の尻を攻め立てた。
もう助手は息も絶え絶え、ぼろ雑巾のようにされてしまった。

今度は老学者に酋長が問う
「死かババループか?」

教授はあんな辱めを受けるくらいなら死んだほうがましだと思い
「死を!!」高らかに言い放った。

酋長はそれを聞いて
「この老人をババループして死に至らしめよ」と、高らかに言い放った。

247 :ALL MY TOMORROWS:03/08/01 21:04
あるとき宇宙人がネバダの砂漠に下りてきた。
世界中から報道陣があっという間に集まってきて、ありとあらゆる事を宇宙人に質問する。
最後に「種の保存はどうやって行うのか?」とニューヨークタイムズの記者が質問する。

宇宙人は「簡単な事だ」と、テレビ位の箱を持ってきて雄と雌の宇宙人が
それぞれ片方の掌を押し当てると、横の穴からポンと子供が出てきた。

世界中の記者が感心していると、今度は宇宙人が
「地球の方はどうやって種の保存をしているのか?」
と質問してきた。
記者団は相談して、さっきのニューヨークタイムズの男性記者とパリ・ソワール紙の美人記者を選んで
宇宙船の中で実演して見せた。

2人がウンツクいって果てると、宇宙人が
「なるほど解りました、で子供はどうしました?」と質問するので
「子供は10月10日後に生まれてくるんです」というと宇宙人はいぶかしげに言った

「10月10日もかかるのに何故あんなに最後の方で急ぐのです?」




248 :ALL MY TOMORROWS:03/08/01 21:38
美女のインディアン娘に惚れた中年の白人男、俺とナニしてくれたら
天国にも上る気持ちよさを体験させてやると盛んにちょっかいを出した。

しかし、インディアン娘は色よい返事を返さない。
思いつめた白人男、娘を襲って思いを遂げようとした。

ところが白人男、焦れば焦るほどナニが言う事を聞いてくれない。
何とか奮い立たそうと思ってもグンニャリしたまま・・・

それを見てインディアン娘は腹立たしげに言った
「白人また嘘ついた…」

249 :呑んべぇさん:03/08/02 01:13
昔、後家さんが値の高い張り型を買って来て体を慰めてました。
なかなか良い出来でかなり良い感じで使用していましたが、
月日が立つとお腹が出てきた…

不思議に思いながら医者に行ってみると「妊娠です。」

家に帰っておかしいと思いながら張り型を見たら後ろになにか書いてある。

「左甚五郎 作」

250 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 04:21
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

251 :呑んべぇさん:03/08/06 19:09
安芸

252 :呑んべぇさん:03/08/06 19:44
>>247 >>249
いいなぁ。久しぶりにワロタよ

253 :呑んべぇさん:03/08/06 19:50
http://money.2ch.net/test/read.cgi/manage/1060012829/

ここで吠え てるタイガー ◆QkRJTXcpFI って言う人はこんなお馬鹿な人です。

タイガーのネットショップ (タイガーアイって言う訳わからん石を売っています、それでコテハンがタイガーかと)
http://www.wish-wish.com

タイガーの個人趣味サイト (脳内バルケッタ乗りらしいです、デジカメも買えないのにバルケッタ?)
http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brown/8551/index.html
http://mypage.naver.co.jp/okome/index.html

タイガーの顔 (至って平凡な顔です。リアルで会ってもこんな態度するのかなオゲ━━━━(゚д゚)━━━━!!
http://mania55.hp.infoseek.co.jp/img/img20030806174149.jpg
http://mania55.hp.infoseek.co.jp/img/img20030806174111.jpg

タイガーは女装趣味もあるらしいです…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル !
http://mypage.naver.co.jp/okome/mayu21.jpg

大したこと無い糞虎です。



254 :呑んべぇさん:03/08/14 14:51
もっと、クレクレ。

255 :呑んべぇさん:03/08/14 15:25
ソビエト時代のロシアでのこと
老婆が道端で空の買い物籠を抱えたまま考えていた。
「買い物に行く途中だったのか、買い物からの帰りなのか?」

256 :呑んべぇさん:03/08/14 16:00
あるところに、夫婦喧嘩の絶えない家庭があった。
毎日のように夫婦喧嘩をするのを見かねた息子が
見かねて、ある日父親に言った。

「どうしていつも夫婦喧嘩するのさ? どうして
 父さんは母さんと結婚したのさ?」

息子の問いに父は怒りを露にして答えた。

「うるさい! そもそもお前が原因なんだ!
 少しは反省しろ!」

257 :呑んべぇさん:03/08/14 16:00
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


258 :呑んべぇさん:03/08/14 16:05
良スレage

259 :呑んべぇさん:03/08/14 18:00
ソ連時代、マッチ工場で火事が発生。
全焼したが、商品だけ焼け残った。

260 :呑んべぇさん:03/08/15 14:13
もっと、クレクレ

261 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

262 :呑んべぇさん:03/08/16 09:24
age

263 :呑んべぇさん:03/08/17 10:57
あげときます

264 :呑んべぇさん:03/08/17 11:12
映画「フルメタルジャケット」より

A「5人の黒人にレイプされてる白人女性1人。どうやって助ける?」
B「馬鹿言うなって・・」
A「バスケットボールを投げる!」
一同 (失笑)


265 :呑んべぇさん:03/08/19 23:08
age

266 :ゴルフ馬鹿:03/08/20 23:02

A「この前のゴルフどうだった?」
B「ひどい目にあったよ」
A「どうしたんだ?」
B「一番のティショットで打った球が大スライスしてとなりのホ−ルの人の
  頭に当たちゃったんだ。当たった人は泡吹いて倒れちゃうし、もうどうしたら
  いいのかと。。」
A「どうしたらいいかって?スライスしたんだろ?もっと右手を使わないと・・・」

267 :ゴルフ馬鹿U:03/08/20 23:09
ゴルフコ−スの隣を棺を先頭にした葬儀の列が通っていった。
ロバ−トは足を止め取った帽子を胸に当て、葬儀の列が通り過ぎるまで
黙祷を捧げた。
友人「驚いたなロバ−ト。君はいつからそんなに信心深くなったんだ?」
ロバ−ト「いや、40年も連れ添ったんだこれぐらいはしてやらんと・・・」

268 :開港軒:03/08/21 02:19
大戦前時、中立国の某国、内閣は連合国側について参戦するか、迷って侃侃諤諤、会議をしていた。
その時他国でスパイをしていた者から暗号でなく、平文で頼りにしていた緊急連絡が入った。
そうとうあわてていたようで内容は一言「キンタマ」だった。内容が判断できず、会議は混乱して
ついトイレに行った2人が秘密内容なのに口論してしまった。
それを聞いていた老掃除婦のがひとこと「そんこともわからないのかいまの若い者は!」
と解読してしまった。
翌日の新聞には「協力すれども介入せず」の見出しが踊った。




269 :呑んべぇさん:03/08/21 11:08
「おかあさま、流れ星」
「なにかお願いしたの?」
「ええ、早くおとうさまに会えるようにって」
「いけませんよ。おとうさまには私達の分まで
長生きしていただかねば・・・」

270 :呑んべぇさん:03/08/22 05:00
>268
面白い!そうきたかって感じ!

271 :呑んべぇさん:03/08/25 15:55
なんか クレクレ

272 :呑んべぇさん:03/08/25 17:10
男1「女房の奴がゴルフを辞めなきゃ離婚するって言うんだ」
男2「そいつは気の毒になぁ」
男1「ああ、いい女房だったんだが」


273 :呑んべぇさん:03/08/26 06:00
ひとりのスチュワーデスが、機内にいる3人の小さな子どもたちにイライラを募らせていた。
飛行機が離陸してからというもの、子どもたちは腹ぺこだの、退屈だの、疲れたの、やれのどが渇いたの、トイレにいきたいだの、
いかにも子供が言いそうなあらんかぎりの駄々をこねていたのである。

スチュワーデスはもううんざりだった。そこで、ふたたび子どもたちが退屈だと言いだしたとき、彼女は「外で遊んできなさい」と一喝した。


274 :呑んべぇさん:03/08/27 21:11
たばこ板で見かけたブラックジョーク?

737 名前: 名無しは20歳になってから 投稿日: 03/08/21 22:35

昔の死刑囚は、最後の一服には「ピース」と相場が決まっていたもんだが、近頃の死刑囚ときたひにゃ、
健康志向などとぬかして、軽いタバコを要求してきやがる。


275 :呑んべぇさん:03/08/28 00:59
>274
似たようなの知ってる。

人間必ず死ぬんだ。一生懸命節制して死ぬときに健康だからってそれが何になるんだ?

276 :呑んべぇさん:03/08/29 21:33
>>274
石田三成の最後にも、似たような逸話があったね。
死刑直前に、勧められた干し柿を
「身体に悪いから」と断った、とかなんとか。

277 :呑んべぇさん:03/08/30 20:41
>>276
それもたばこ板のピーススレにありましたね。<石田三成

278 :呑んべぇさん:03/08/31 12:02
もっと、クレクレ。

279 :呑んべぇさん:03/09/01 04:03
飛行機内で機内放送の後、マイクの電源がついていることに気付かず機長が、
「疲れたな、今すぐ女にしゃぶってもらいたいよ。それと、コーヒーが飲みたい。」
と相棒に話しかけた。
スチュワーデスは慌ててコックピットに走って行った。そこで乗客が一言。
「おい、コーヒーも忘れるな!」

280 :呑んべぇさん:03/09/04 17:33
>>278
ワロタ

281 :呑んべぇさん:03/09/04 23:06
老人「お前はなぜそんなに酒を飲むのだ?」
男「忘れるためさ」
老人「何を忘れたいのだ?」
男「忘れたよ そんなことは」


282 :呑んべぇさん:03/09/05 05:57
>>281
ツマラン お前の話は
ツマラン

283 :呑んべぇさん:03/09/05 05:59
反対の反対は反対なのだ





284 :呑んべぇさん:03/09/05 23:26
なんか、クレクレ。

285 :呑んべぇさん:03/09/06 01:14
沈没間際の豪華客船で乗組員が男性客に一番最後に救命艇に乗るよう促す時のコトバ。
米国人には「女性が見ていらっしゃいますよ」
ドイツ人には「上からの命令です」
英国人には「女王陛下の名誉のために」
日本人には「皆さんそうしていらっしゃるようです」

286 :呑んべぇさん:03/09/06 01:22
有名ジョーク本のコピペばっかで糞つまんね。
まあ>1からしてそうだがな。角川文庫のジョーク集だろ。

287 :個人的ブックマーク:03/09/06 17:30
>>36
>>65
>>135
>>140
>>150
>>156
>>206
>>264


288 :呑んべぇさん:03/09/06 21:08
よ〜し 今から286が新作爆笑ジョークを披露するからな、待ってろよ。

ある意味286が一番ブラックなジョークだな。そこまで自分を貶めなくていいのに… 
苦い笑いだよ。ガンガレ286!


289 :呑んべぇさん:03/09/06 23:07
こんなスレもありました。参考まで。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bun/1028594240/-100

290 :呑んべぇさん:03/09/07 13:38
なんかチョーダイ

291 :呑んべぇさん:03/09/07 14:37
私の理想に死に方は
祖父のような安らかに眠りながらの死だ

反対に、私が絶対にイヤな死に方は
祖父のクルマの同乗者のような恐怖に絶叫しながらの死だ



292 :呑んべぇさん:03/09/07 22:20
こういう雰囲気に女が混ざるのは無粋な気がして書き込みにくいのですが、
このスレの方々と飲み明かしてみたいわ。お酒がおいしくなる。
良スレですね。

293 :呑んべぇさん:03/09/08 12:18
工事現場の昼飯時。
ひとりの職人が弁当箱を広げて中の握り飯にかぶりついた。
「中身が梅干しじゃネエか!」続いて2個目にかぶりついた。
「ちくしょう! また梅干しだ」 3個目にかぶりつくと、
「我慢ならねエ、全部梅干しじゃねエか!」
隣でそれを見てた別の職人が、
「ヘン! てめえの女房は亭主の好みもわからねエのか」
「この野郎! オレの女房の悪口を言うなんて許せねエ!
 この握り飯はだなあ、 オレが作ったんだ!」

294 :なごみ系:03/09/08 23:26
日曜学校の先生が、こどもたちを教会に送りだす間際にこう質問してみた。

「それでは、どうして教会の中では静かにしなくてはいけないのでしょう?」

アニーが答えた。「みんなが寝てるから!」



295 :呑んべぇさん:03/09/09 12:16
南の島の昼飯時。
人食い部族に捕まった探検家。広場の中央に引きずり出され、
酋長「これからおまえを神に捧げる。その前に良い知らせと
   悪い知らせがある。どちらから先に聞きたい」
探検家「もちろん良い知らせから頼む!」
酋長「我々はおまえを殺さない」
探検家「助かった! で、悪い知らせとは?」
酋長「おまえを生きたまま喰う」

296 ::03/09/09 21:33
ブラックジョークとは言えないかも知れませんが、

男が友人とカウンターを抱えるようにして熱燗をすすっていた
二人の隣に一人のかっぷくの良い女性が座ったので
男は
「すみません、タバコをすってもよろしいですか?」
たずねると、友人が慌てて口を挟んだ。
「ばか!妊婦の横でタバコを吸う奴があるものか。」
すると、女性は落ち着いて答えた、
「いえ、吸ってもかまいませんよ。妊娠してませんから・・・・」

さて、気まずい空気を一掃したい友人は
女性にお詫びのつもりで
「一杯おごります。スミマセン」
そこで、今度は男が慌てて口を挟んだ
「まてまて、この女性に限り、おごってはいけないよ。」
友人「なぜだ?」
「だって・・・自腹だろ?」


血だるまになった男のお話。実話

297 ::03/09/09 21:43
ああ、久しぶりに2ちゃんねるに来たので
長文な上に下げ忘れました。
もうしわけありません。

298 :呑んべぇさん:03/09/09 22:40
>>296
オバハンじゃなくて、相撲取りというオチかとおもた。
筒井康隆の小説であったろ?

299 :呑んべぇさん:03/09/09 22:40
--------●○●別れさせ屋●復讐代行業務●○●----------

●騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル★
●  http://www.blacklist.jp/i 【ファイルにコピーして開いて下さい】
別離工作・情報収集・トラブル対策・ボディガ―ド・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
□■各種データ・電話番号調査・住民票・戸籍謄本など調査■□
ジャンプしない場合にはファイルにURLをコピーして開いて下さい★☆★
●  http://www.blacklist.jp/i  ●別れさせ屋・特殊工作・調査全般
●  http://www.blacklist.jp/   ●復讐代行・人生相談・駆け込み寺
--------------------------
●リンク⇒ http://999999999.jp 出張OK【占術&人生相談】●●●
---------------------------


300 ::03/09/10 00:35
「ミズの中の生き物」
 
男は、きれいな魚などを観賞できる施設に出向き色々と観てまわった。
潮を吹く水生哺乳類も養われていたり、
生き物とのふれあいコーナーなども準備されていた
その中で、男の印象に残ったのは
チクチクするヨロイをまとった、カニだった。
その男 位になるとカニとの会話も容易であったから
いろいろと、身の上話などを聞いていると、寄ってくる人間すべてが
「美味しそう・・・・」といって、通り過ぎるのだという
立っていても「美味そう。」寝ていても「美味そう」と言われつづけた
彼女は、大変 傷ついて、すさんでいた。
おのずと、仕事もナゲヤリになり、その観賞用のゲージの中で
タイマンな態度をとるようになっていって、
今に到るのだそうです。
男は言いました。
もう少し自分に自信を持ったらどうかと
美味そう。などと、欲望にしか目の行かぬ客などこの際
無視をして、もっと自分からアピールしたほうが良いと思うが、どうか?
カニ「そんなに簡単に自分に自信が持てたら苦労はしません」
男 「そこは、腹をくくって。踏み出さないと、ね」
男 「まずはそのトゲの生えたカラを脱いでみたらどう?」
カニ「これが無いと、外敵から身を護れませんし。」
男 「ダイジョウブダイジョウブ、今なら俺がいるし外敵はワタクシが退けますよ」
カニ「そ・・そうですか?では、がんばってみようかと思います。カラを脱いでみます。」
男 「がんばれ。がんばれ。」

カニ「あの、どうして・・マヨネーズ持ってるんですか?」


男はウソをつく生き物です。というお話。


301 ::03/09/10 00:56
居酒屋にて。

おやおや、お久しぶりですね。
たしか・・・・以前お会いしたときは緑の服でしたよね
夏の盛りでしたね、今日は秋ですから茶色の服ですか
似合いますよ、・・・少し痩せてませんか?
あ、うどん食べますか?おいしいですよ
反応なしですか・・・そうですか、
ではワタクシと同じ焼酎でよろしいですか
先ほどからマバタキもせずにじっとワタクシを見ていますから
あの・・・少しはワタクシから目をそらしてもらえませんか?
なんだかこちらが居たたまれないですから、
それにしても目が大きいですよね
どこかの方言で、かわいい事を「めんこい」って言うらしいですけど
目が大きいって意味らしいですよ。うそに決まってるじゃねえか!わはは・・
面白くありませんか?すみません、最近スランプなんですよ
せっかくですから一つ忠告したいのですが
あなたは男を食い物としか見ていないって評判ですよ。
そんなことでいいんですか?
ちなみに、ワタクシを獲物と認識しないようにお願いしますね。

カマキリと飲んだ夜。

女は怖い生き物です。というお話

302 :呑んべぇさん:03/09/12 12:16
動物園の昼飯時。
1羽のウサギがライオンの群れの中に迷い込んだ。
おなかを空かせたライオン達はウサギを取り囲み一斉に
飛びかかろうとした。
ウサギは必死になって訴えた。
「私の歌を聴いて下さい。私は歌が上手なだけでなく、皆さんが
 私の歌を聴いたなら、必ず夢の世界に行ったような、それはそれは
 とっても気持ちのよくなる体験ができるのです。どうか一度だけ
 私の歌を聴いて下さい!」

必死の訴えに、リーダー・ライオンが、
「そこまで言うなら一度だけチャンスをやろう。だが期待はずれだっ
 たら、その時の覚悟はいいな!」

そしてウサギは歌い始めた・・・
その歌声はこの世のものとは思えないほど素晴らしく、たちまち
ライオン達を恍惚の世界へと誘った。なかには涙を流すライオン
さえもあらわれた・・・

しばらくすると、群れの後の方から一頭のライオンがウサギにそっと
近づき、一瞬で飛びかかると皆が制止するまもなく食べてしまった。

怒ったライオン達はその無法者を取り囲み一斉に非難の声を浴びせた。
当のライオンは、
「えっ? 何だって? すまん、もう一度言ってくれ。
 耳が遠くて、良く聞こえないんだ」 

303 :呑んべぇさん:03/09/16 15:47
なんか、チューダイ。

304 :呑んべぇさん:03/09/16 23:24
23 名前:呑んべぇさん 投稿日:03/09/03 23:39
医者に「ビールをゴクゴク飲むのはご飯をゴクゴク飲むのと同じことだ」と言われました。
その話聞いてからコメはやめました。


305 :そうそう@葬送 ◆AUKKRecP3g :03/09/18 16:19
中国からの留学生A君の作る餃子はうまいと寮で評判だった。
「作り方を教えてくれないか」と聞くと、
「日本は餃子の中身を缶詰で売ってるから便利だね」と答えた。
「?」「ほら、あのネコ印の奴」
彼はネコの餌が缶詰で売られているなど思わなかったらしく、
キャットフードのネコの写真をブランドマークと勘違いしていたのだ


306 :呑んべぇさん:03/09/18 22:05
実際、高級ネコ缶は結構つまみとしていける。

307 :呑んべぇさん:03/09/19 19:15
てかアメリカ貧困層の主食はキャットフードなわけだが。

308 :呑んべぇさん:03/09/20 11:35
まあ、俺らがつまみに食ってるジャーキーも、むこうじゃ犬のエサよ。

309 :呑んべぇさん:03/09/22 00:13
崖から飛び降りて自殺しようとしている童貞少年&処女少女が居るとする。
お互い悩みを打ち明け、死ぬ前にお互い経験しておこうということでヤルわけです。
少年は気持ちよくて「こんないい物を知らなかったのか」と自殺を思いとどまることでしょう。
少女は男とのセックスに不満足で「こんなんじゃ死ぬに死にきれない」と自殺を思いとどまることでしょう。



310 :呑んべぇさん:03/09/22 12:23
久しぶりにこの酒場へやってきた。
この俺「あの首がもげても、自分で首を抱えて通ってたタフなお客まだ来てるの?」
マスター「ハイ、でも、最近お見えにならないんですよ。随分飲んで帰られた依頼、忘れ物を預かっているのですが・・」
と、冷蔵庫を開けてみせた。

311 :呑んべぇさん:03/09/22 19:15
>>310
依頼→以来が、正

312 :呑んべぇさん:03/09/22 23:57
ある豪華客船が大嵐で大破し、4つの無人島に、イタリア人、ドイツ人、イギリス人、
日本人の4組の男女が流れ着いた。
まぁ、男女が誰も居ないところですることは決まってますわな。
一番早かったのがイタリア人。男は女を攻めて攻めて攻めまくった。
次はイギリス人だ。紳士的っていうのかね、話し合って決めたそうだ。
そして、ドイツ男と日本男。
双方、自分から言わずに、相手が誘ってくるのを待っていた。
ドイツ人は、相手の誘いに乗って、素直にマキシマムパワーを発揮した。
で、日本人だ。
相手が誘ってくると、FAXで上司に、
「このような事態になってしまいました、どうすれば良いでしょうか。」
と送ったそうだ。しばらくして返信が返ってきた。
「こちらで討議委員会を開くので、報告書を作って提出するように。」

313 :呑んべぇさん:03/09/23 00:07
--------●○●別れさせ屋●復讐代行業務●○●----------

●騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル★
●  http://www.blacklist.jp/i 【ファイルにコピーして開いて下さい】
別離工作・情報収集・トラブル対策・ボディガ―ド・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
□■各種データ・電話番号調査・住民票・戸籍謄本など調査■□
ジャンプしない場合にはファイルにURLをコピーして開いて下さい★☆★
●  http://www.blacklist.jp/i  ●別れさせ屋・特殊工作・調査全般
●  http://www.blacklist.jp/   ●復讐代行・人生相談・駆け込み寺
--------------------------
リンク⇒ http://okudaira.co.jp ◆不倫現場潜入◆
●リンク広告主大募集・詳しくは復讐屋まで!!!
-----------------------------------------

314 :ブラックジャナイケド:03/09/23 21:43

投手:なんだな、自分の女房と「する」って−のは投手を三振に取るような気分だな。


315 :呑んべぇさん:03/09/23 21:53
>>314 改変

投手:なんだな、自分の女房と「する」ってのは、投手から三振を取るような気分だな。
友人A:でも、最近子供が生まれたんじゃなかったのか?
投手:だから今は、振り逃げでサヨナラくらった気分だな。


316 :呑んべぇさん:03/09/25 22:24
こんなスレがアタヨ
http://human2.2ch.net/test/read.cgi/owarai/1063221621/l50

317 :呑んべぇさん:03/09/25 23:17
三兄弟が山婆につかまった。
命乞いをすると、山婆は丸い果物を持って来い、途中で逃げ出したら殺しに行くと言われた。
三人は方々に探しに行った。
三男はぶどうを持って来た。すると山婆はそれを尻の穴に入れろと言った。
三男はぶどうを尻の穴に入れ、無事に解放された。
次男はりんごを持って来た。山婆は次男にもそれを尻の穴に入れろと言った。
次男は唸りながら、やっとの事でりんごを尻の穴に入れ解放された。
ほっとしてふと窓の外を見ると、スイカをかかえた長男の姿が…

318 :呑んべぇさん:03/09/25 23:25
>>317
すまんが、ガイシュツだ

319 :呑んべぇさん:03/09/25 23:27
すまない、超ガイシュツだった…

逝ってきます

320 :呑んべぇさん:03/09/26 15:23
俺は殺人免許証を持っている。
誰にも見せた事はないが、行き掛かり上
スナックのおねいちゃんに見せた。
おねいちゃんは俺に冷たい目で「アホ!」と言った。



321 :呑んべぇさん:03/09/26 17:18
私は、真人間になる。

322 :呑んべぇさん:03/09/27 16:36
犬は、人間の1000倍もの嗅覚を持つという。
私は、とうとうその、能力を手に入れた。
・・・クサー。

323 :呑んべぇさん:03/09/27 18:46
きゅうり用

・・・母親が子供に氷嚢用のゴム袋を1ダース買いにやった
子供は間違ったものを買ってきた
「それはね、えーと・・そうそう、きゅうり用の袋なのよ」


何かの本から抜粋


324 :呑んべぇさん:03/09/27 19:58

  これからブルマ娘集見ながらしこります。
抜き所は、紺色のブルマ履いた金髪の
女(深キョン似)が四つん這いになって
アナ〜ルがちらりと見えるページです。
では、逝ってきます。
     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴| 
  |∵∵/   ○ \| <はうううう
  |∵ /  三 | 三 | 
  |∵ |   __|__  | 
   \|   \_/ /
    \____/
    _./| | /つ(_ヽ
  _[/...| レ' // .| |
  \. ̄.L/ ̄ ̄∪ ̄\
   || \________.\
   ||\||______ ||
   ||  || / / / /     ||
      .|| (__)(_つ   . ||


325 :??:03/09/27 20:07
アメリカのスラムで黒人が魔法のランプを拾った。
家に帰りこすってみると魔神が出て来た!
『願いごとを3つ叶えよう!』
「白くなりたい!そして女の股に挟まれて暮らし、女の話題の的になりたい!」


黒人の変わりに一つのタンポンが…

326 :呑んべぇさん:03/09/27 22:43
>>320
ごめん、わかんないよ。
白けちゃうとは思うんだけど、
メール欄でこっそり解説して下さい。
おながいします。

327 :呑んべぇさん:03/09/30 02:42
神が世界を作り、世界の出来を確かめていると、ひとりの天使が、
「神様、この地方は、石炭も、石油も、金も銀も出ますよ。
ちょっとでき過ぎじゃないですか?」
と言った。すると神様は、
「んじゃ中国人を置いていこう。」
そうして、中国ができましたとさ。

328 :呑んべぇさん:03/09/30 17:46
おれ、人種差別する奴と韓国人が大嫌いだ!

329 :呑んべぇさん:03/10/01 04:37
ハイウエイを走っていたら、俺の自慢のマシンを
ぶち抜いていった奴がいた。アクセルベタ踏みでもとうとう、追いつけなかった。
そのドライバーと話がしたくて探したら、PAの便所にいた。
・・・我慢できなかったのね。

330 :呑んべぇさん:03/10/01 13:57
我らが愛すべきエルビスは、
ドーナッツの穴を咽に詰まらせて、 死んだ。

331 :呑んべぇさん:03/10/02 16:56
よその板にあったやつ。

アメリカの大統領とロシアの大統領が乗った飛行機が墜落して、二人とも死亡した。
アメリカ国民は、悲しんだ。
ロシアの国民も、悲しんだ。
しかし、もっとも悲しんだのは北朝鮮の国民だった。

どうして、金日正が乗ってなかったんだ。

332 :呑んべぇさん:03/10/02 16:59
× 金日正
○ 金正日

333 :呑んべぇさん:03/10/03 01:35
「もしもしニコライ先生ですか?女房が盲腸の発作で大変なんです。すぐに来て下さい!」
「落ち着きなさい。あなたの奥さんは私が3年前に盲腸の手術をしましたよ。いいですか?人間には2つ目の盲腸はありえないんですから」
「はい、その通りです。でも先生、人間に2人目の妻がいても不思議ないですよね」

334 :呑んべぇさん:03/10/03 15:46
おんな心は秋の空、俺のおんなは、うわの空。

335 :呑んべぇさん:03/10/07 06:45
新作、下さい。

336 :呑んべぇさん:03/10/07 13:23
あるプロゴルファーが素人からスキンズマッチを申し込まれた。

プロ:「ひとホールはいくらだ?」
素人:「1000ドルでけっこうです。ただしおらが相手ではなく、おらのペットにやらせます。」
プロ:「ペットだって?馬鹿にするのもいいかげんにしろ!」
素人:「おらのペットは大丈夫です。それでは明日ゴルフ場で待ってます。」
プロ:「そこまで言うなら、やってやる。18000ドル、用意しておけよ!」

そして翌日、一番ティーには素人の横に巨大なゴリラがいた。
プロ:「こいつ、ゴルフが出来るんだろうな?」
素人:「ええ。今それを見せますんで。」

ゴリラはティーアップすると目にも留まらない早さでドライヴァーショットを放った。
そのボールは450ヤード飛んでいた。
プロは参ったと言う顔をして素人に1000ドル渡してこう尋ねた。
プロ:「信じられんな。これじゃ勝負にならん。負けたよ。ひとホールで降参だ。
    負けは認めるが、こいつはいつもいくつぐらいでまわるんだ?」
金を受け取ると素人はおかしそうに笑った。
素人:「馬鹿言っちゃいけませんぜ、旦那。こいつはエテコウですぜ。
    グリーン上のボールだって、450ヤード飛ばしちまうんでさ。」

337 :呑んべぇさん:03/10/07 23:25
長くてつまらない、最悪だな。

338 :呑んべぇさん:03/10/08 03:02
>>336
スマン。だれか解説を・・・>337でいいから教えて。

339 :呑んべぇさん:03/10/08 19:06
>>338
飛ばせる距離は長いが、正確さを要求されるパター(グリーン)でも同じ様に打つ。
(なぜならサルでバカだから)という事では?
あまり詳しくないが、一般的にはゴルフにおいて
飛ばす=うまい という図式がある事に対する皮肉か?

340 :呑んべぇさん:03/10/09 13:01
>>339
グリーン上のボールは、長くとも20ヤードほどの距離を転がすだけ。
ゆっくりコロコロっとボールを転がして、穴に入れる。
そういう状況であっても、ゴリラは、450ヤードも飛ばしてしまう、というのがオチ。

341 :呑んべぇさん:03/10/09 22:17
この寒い解説はもはやブラックジョークだな

342 :呑んべぇさん:03/10/09 23:26
まぁまぁ。せっかく書いてくれたんだからその辺にしとけ。
それより一杯やりながら次回作を待とうぜ。

343 :呑んべぇさん:03/10/12 03:04
338です。
>>339、340
わざわざ解説サンクス。ゴルフぜんぜん知らねー自分が恥ずかしいよ。
>341
スマンね

344 :336を書いた本人:03/10/12 13:17
ゴルフはわからない方が多かったみたいで、申し訳ない。
違う方向で次も書くから、待っててね。

345 :呑んべぇさん:03/10/12 13:25
暗い夜道で数人にレイプされた女性が警察で事情聴取を受けていた。

警官:「お嬢さん、状況を説明してください。犯人逮捕に全力を尽くしますから。
    しかし、暗い夜道を一人歩きとは無用心ですな。タチが悪いヤツラが多い世の中ですので。」
女性:「いいえ、おまわりさん。彼らはタチは悪くありませんでしたよ。」

346 :みかど:03/10/12 23:27
>>345
相当ご立派なようで・・・

347 :名無しさん:03/10/13 05:58
>>345久しぶりに見事なブラックで(・∀・)イイ!!

348 :呑んべぇさん:03/10/15 17:29
おじいさぁーん

349 :345:03/10/15 21:24
やっぱり下ネタがいいようで・・・

自分の娘が太りすぎた母親が心配して娘に言った。
母:「そんなにお尻に肉がついたら、重くてしょうがないでしょう。すこしは痩せたら?」
娘:「分かってるわよ,もう。食事中にそんな話はしないでよ!」
そういって娘は席を立った。母親は溜息をつきながら、息子に言った。
母:「ねえ〜。おねーちゃんだって、もうすこしお尻が重くなさそうなら、もてるのにね〜。」
息子:「そんなことないよ。おねーちゃんは友達からケツが軽いって有名だもん。」

350 :呑んべぇさん:03/10/16 21:45
完全に転載だがあまりに笑ったので


ある少女が兄と一緒に秋葉原を歩いていたときのことだ。兄は一人先に立ち、彼女を置いてどんどん進んで行く。そこで彼女は兄を呼び止めるために、こう声をかけた。
「待ってよ、お兄ちゃん」
するとその瞬間、周囲の人々がみな立ち止まり、一斉に彼女の方を振り向いたのだそうだ。

351 :呑んべぇさん:03/10/16 22:14
ぶはっ・・・ワラタw

352 :呑んべぇさん:03/10/17 00:18
>>350
兄妹で何しにアキバへ逝ったのかと小一時(ry。

…かくいう漏れも、10年ほど前に妹が一人暮らしはじめるときにミニコンポを
買いに行くというので一緒に連れてってやったこともあったが、当時は今のような
ヲタ街の片鱗さえ見えなかったしな。

353 :呑んべぇさん:03/10/21 21:34
教授が1年目の医学生に最初の人体解剖の授業を教えている。
彼は始める前にいくつかの基本的なことを学生に教えることにする。
「人体解剖をするためには2つの事が出来なければならない。
第一は、恐怖を持ってはいけないと言うことだ。」
ここで教授は、死人の肛門に指を突っ込み、そして舐めた。
教授は学生に同じ事を目の前にある死体に行うように言った。
数分の沈黙の後、学生達は同じ事をする。
「第二は、鋭い観察力を持たなければいけないと言うことだ。
私は死人の肛門に中指を突っ込んだが、舐めたのは人差し指だ。


354 :呑んべぇさん:03/10/22 00:18
イイ!!!ブラックだ

355 :呑んべぇさん:03/10/22 20:39
いや、微妙にブラウンだな。

356 :呑んべぇさん:03/10/23 19:22
>>355
( ´∀`)σ)Д`)

357 :呑んべぇさん:03/10/24 08:20
>>354-356の掛け合いにワロタ

358 :呑んべぇさん:03/10/24 16:59
マターリ

359 :呑んべぇさん:03/10/26 17:24
テケリ・リ!
テケリ・リ!

360 :呑んべぇさん:03/10/27 16:27
クトゥルー?!

361 :呑んべぇさん:03/10/28 01:34
教会では3人の聖職志願者に対し、試験が行われていました。
「聖職者たるもの、エロに心を奪われるようなことがあってはいけません。これから
行うのは禁欲のテストです。3人とも今から裸になって、ナニの先っぽにこれを着け
なさい」
渡されたのは、小さな鈴でした。
「まず1人め、パトリック。小部屋に入りなさい」
パトリックが先っぽに鈴を着けて待っていると、部屋に裸の美女が入ってきて、目の
前でセクシーダンスを始めました。
りん りん りん…
「パトリック!残念です。鈴を鳴らすなんて修行が足りませんね。冷たいシャワーを
浴びて修行してきなさい!次、ヨセフ」


362 :呑んべぇさん:03/10/28 01:35
ヨセフが鈴を着けて待っていると、また裸の美女が踊り始めました。
りん りん りん…
「ヨセフ!ああ、君もなんてことだ。冷たいシャワーを浴びて修行してきなさい!最
後、ミカエル」
ミカエルが鈴を着けて待っていると、やはり裸の美女が踊り始めました。

鈴は鳴りませんでした。
「すばらしい!ミカエル!合格です。なんと立派で邪念のない人でしょう!さあ、熱
いシャワーを浴びて一息ついてくるといい。パトリックとヨセフが先にシャワーを
使っていますから、一緒に入ってきなさい」



363 :呑んべぇさん:03/10/28 20:33
>>362
蛇足大変申し訳ないが

最後に「りん りん りん…」が抜けていませんか?
それとも馬鹿には見えないのだろうか?

364 :名無しさん:03/10/28 22:55
え?しっかり書いてあるジャン。行間にw

365 :呑んべぇさん:03/10/30 19:34
>>363
四行目を立て読み

366 :呑んべぇさん:03/11/08 20:13
age

367 :呑んべぇさん:03/11/08 22:41
日本を変えることが出来るのは、我が共産党だけです!




良くなるかどうかは別として。

368 :呑んべぇさん:03/11/08 22:46
私が当選したら2chと公共の場での飲酒を禁止します。

369 :呑んべぇさん:03/11/09 12:49
チェコ政府が海軍省を創設すると発表、
内陸国のチェコになぜ必要なのかと問う記者団に
報道官が応えた
「ロシアにも文化省がある」

370 :呑んべぇさん:03/11/09 19:03
いつものバーにいくと、
白い杖をもった客が先にいた、
あの人、はじめて見るが常連かと、
馴染みのバーテンに訊ねると
「時々おいでになっては、結構な量飲んでいかれます」
とのこと、それに応えて言ってしまった。

 あの人だったら少々飲み過ぎても
 これ以上目が悪くなる心配が無いからええわな。




別の飲み屋で、その白い杖を持った男性と、偶然遭った。
カラオケのある店で、その男性が唄うのから、
なにかリクエストしてくれという。

 「奥飛騨慕情」をリクエストしてしまった。

371 :呑んべぇさん:03/11/09 19:43
>>370
意味わかんねえんだが・・
奥ヒダ慕情という極太バイブの商品名があったことは確か。

372 :370:03/11/09 20:30
>371
スティービーワンダーの曲すればよかったのでつか?

373 :呑んべぇさん:03/11/10 03:30
ジョークというより、これは実話なのですが・・・


某自然保護団体を主宰する米国人婦人が
捕鯨推進派のキーパーソンである日本人を直接説得におとずれた。
婦人いわく「鯨を捕ってはいけません。鯨はかわいらしく、
とても賢い動物です。われわれの最新の研究では
むしろ人間よりも賢いという事が判明しました。」
日本人はあきれながらも「あなたはそうおっしゃいますが、
鯨は本も書かないしビルも作らない。
失礼ながらどうも私には鯨がそれほど賢いとは思えないんですがね。」
「そこなんです!」婦人はわが意を得たりとばかりにつめよった。
「鯨はあんなにかしこいのに・・・・残念なことに手がないんです。」




374 :呑んべぇさん:03/11/11 01:45
>>373
ワラタ(w
正にアメリカ人が言いそうな言葉だな。

375 :呑んべぇさん:03/11/12 17:58
コピペですが

隣の家に囲いができたって?


へい。聞くところによると親父がハンセン病らしいですぜ

376 :呑んべぇさん:03/11/13 04:32
足にきた

377 :呑んべぇさん:03/11/13 12:42
医者「どうしました?」
男「コーヒーを飲むと必ず右目が痛くなるのです。でもブラックだと平気です」

それは珍しい症例だと様々な検査をしたのだが原因がわからない。
ミルクにも砂糖にもアレルギー反応が無いのだ。

医者「どうしても原因がわかりません。申し訳ありませんが今ここでコーヒーを飲んでみていただけませんか」

男は準備されたコーヒーに砂糖とミルクを入れるとスプーンで静かにかき混ぜ、そして飲んだ。

医者「わかりました。今度からはスプーンをカップから抜いて飲んでください」


378 :呑んべぇさん:03/11/14 17:57
ある日、ジョン君(10歳)が興奮した様子で学校から帰って来ました。

ジョン:「お父さん、僕学校の先生とSEXしちゃった!!」
 父 :「何、本当か?そうか。10歳といってもオマエはもう大人だ。
    責任ある行動を取らなければな。よし、これから一緒にコンドーム
    を買いに行こう。」
ジョン:「うん!分かった!」
 父 :「よし、バイクの後ろに乗りなさい。」

その言葉を聞いてジョン君の顔から興奮は消え、しょんぼり言いました。

ジョン:「今はお尻が痛くてバイクには乗れないよ…」

379 :呑んべぇさん:03/11/14 18:00
http://imode.csx.jp./~amigomax/

380 :呑んべぇさん:03/11/14 18:42
ある船に火災が発生した。船長は乗客に海に逃げるよう指示した。

イギリス人には「紳士はこういうときに飛び込むものです」
ドイツ人には「規則では海に飛び込むことになっています」
イタリア人には「さっき美女が飛び込みました」
アメリカ人には「海に飛び込んだらヒーローになれますよ」
フランス人には「海に飛び込まないで下さい」
ロシア人には「最後のウオッカのビンが流されてしまいました今追えば間に合います」
中国人には「おいしそうな魚が泳いでましたよ」
北朝鮮人には「共和国に帰らなくて済みますよ」
ポリネシア人…は、黙ってても飛び込む。「海だ! ヒャッホーーーッ!」
日本人には「みんなもう飛び込みましたよ」
大阪人には「阪神が優勝しましたよ」
アラブ人には「アメリカが海にビルを再建するそうです」

船員「船長!まだ韓国人が残っていますが!」
船長「ほっておけ。」
船員「なぜですか!」
船長「生き残られると迷惑だ。服が濡れたと賠償請求されてしまう。」

381 :呑んべぇさん:03/11/14 19:09
一等賞とかの順位のものではないと思うのですが、
155の三男がスイカをかかえてる状況が
目に浮かんできて何回も笑ってしまった。

382 :呑んべぇさん:03/11/15 00:10
>>380
嫌韓系のジョークなんだろうが、そう言いそうなのはどちらかというと亜米利加人な気が…。

383 :呑んべぇさん:03/11/15 00:22
>>382
後半は後から付け加えられたヤツだな

384 :南瓜 ◆pumpkinXm6 :03/11/16 03:30
どうでもいいが、ポリネシア人は火災発生まで耐えてるのかね。



385 :呑んべぇさん:03/11/16 15:17
ブラックじゃないが


ジョーは酒場で論理学の教授と知り合った。
「論理学ってのはどういったもんですか?」「やって見せましょうか。お宅には芝刈機があります?」「ありますよ」
「ということは、広い庭があるわけですね?」「その通り!うちには広い庭があります」
「ということは、一戸建てですね?」「その通り!一戸建てです」
「ということは、ご家族がいますね?」「その通り!妻と2人の子供がいます」
「ということは、あなたはホモではないですね?」「その通り!ホモじゃありません」
「つまりこれが論理学ですよ」「なるほど!」
深く感心したジョーは、翌日友人のスティーブに言った。
「論理学を教えてやろう。君の家には芝刈機があるか?」「いや。ないよ」「ということは、君はホモだな!!」


386 :呑んべぇさん:03/11/16 16:55
韓国人には「先に日本人が岸まで泳ぎ着きそうです」

の方がいいと思うが

387 :呑んべぇさん:03/11/17 05:13
>385
ブラックじゃないけど、面白かったよ

388 :呑んべぇさん:03/11/18 22:12
>>385
笑ってムセちゃったよ

389 :呑んべぇさん:03/11/20 14:24
【海外】さすがのロシア人も…ウオツカ早飲み優勝者が即死
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1069302248/


390 :長文スマソ:03/11/20 15:57
大店の大旦那が小僧をたしなめて曰く、
「ばかだな それは傘の断り方だよ、猫には猫の断りかたってぇもんがある。」
「手前どもにも猫が一匹おりましたがこのところぷいっと家を出ていってとんと帰ってきやがらねぇ。」
「3日前にやっと戻ってきたと思ったらどこかでエビのしっぽでも食べたんでしょう、部屋中に粗相して畳を台無しにするもんですから」
「マタタビなめさせて奥の部屋に寝かしつけております」
「ってこういって猫は断るんだ。」

客:「申し訳ありませんが、目利きのものができまして、おたくの大旦那にお越し願いたいと…」
小僧:「うちにも旦那は一匹おりましたが…」

391 :そうそう@葬送 ◆AUKKRecP3g :03/11/20 19:26
>>389
最高のブラックジョークですな


392 :呑んべぇさん:03/11/22 00:11
他スレより


Q.プロ野球選手で一番守備範囲が広いのは?
A.オリックスの谷選手


393 :岩鬼:03/11/23 05:41
なに言うとりまんねん。ヤワラはん程のべっぴん、そうそういまへんでー!

394 :呑んべぇさん:03/11/23 15:03
>>393は極寒の矢の呪文を唱えた-more

395 :呑んべぇさん:03/11/24 17:10
ブッシュがボビーという小学生に三つの質問をされた。                    
1、何故あなたは混乱が起きた投票でも問題なく大統領になれたのですか?
2、何故、大した理由も無く、急いでイラクを攻めたのですか?
3、広島長崎への核は最悪のテロだったとは思いませんか?
ブッシュが答えようとしたとき休憩のチャイムが鳴り、小学生達は一旦解散した。休憩時間
が終わり、ジョンという小学生が質問をした。
「僕はさっきのに加えて二つの質問をします
4、何故さっきのチャイムは20分早かったのですか? 
5、ボビーは今何処にいるのですか? 」

チャイムが鳴った。


396 :呑んべぇさん:03/11/25 11:39
>>395
面白い!!

397 :呑んべぇさん:03/11/25 16:20
メクラが発見!!
オシがツンボに電話した…

398 :呑んべぇさん:03/11/25 20:15
二日酔いの朝
あなたは次のどのパターンでしょうか?

1.「もう酒なんか飲まねーぞ!」
   3日もしたら忘れます 気を付けましょう

2.「飲み過ぎた。次から気を付けよう」
   飲んでるうちに忘れて、また飲み過ぎます
   気を付けましょう

3.「迎え酒持ってこーい!」
   末期です
   急死しないうちに生命保険に入っておきましょう

4.「二日酔いになどならない」
   バッカスに愛されてます
   財布が空にならないように気を付けましょう



399 :セットでおいくつか。:03/11/25 23:22
よく、死んでしまったほうが良かった、と思うことがある。
いや、そうじゃない、
私でなく君が、だ。


水仙を思い浮かべなさい。…その間に,私は,おまえの持ちものを
洗いざらい見てやろう…


人生はスケールの大きい冗談などではないことを祈る。なぜなら
私には面白さが分からないからだ。

(モルデカイネンの深遠なる考察、神秘の集大成、第二巻より)

400 :つーかブラックじゃないね:03/11/25 23:28
泣ける男は大きな男だ。しかしその男を笑えるのはもっと大きな男だ。


笑いは一番の薬だと父さんはいつも言っていたが、
家族の何人かが結核で死んだのはそのせいだと思う。



私が生涯で受けた神の祝福について思い返して見ると、何一つ思い浮かぶ
事はない。あえて言えば全ての望みを叶えてくれたあのガラガラヘビぐらいだ。

(同一巻と三巻より)




401 :呑んべぇさん:03/11/26 17:55
>あえて言えば全ての望みを叶えてくれたあのガラガラヘビぐらいだ。

こういうの好きでふ。

402 :呑んべぇさん:03/11/26 18:02
>>325
似たようなのを本で読んだことがある
オチが違うが

砂漠で遭難した黒人がいた
彼はもう何日も水を飲んでいなく、オアシスを求めて歩き続けて疲労しきっていた

そこに、朦朧とした意識の中、現実なのか白昼夢なのか神が現れてこう言った

神「生まれてから貧困と差別に苦しみ、努力のあまり女性との交際もしてこなかった
  苦労してきたお前に、最後に3つだけ望みをかなえてやろう」

黒人は真っ先に
「水!水をください!もう何日も飲んでなくて、死にそうだ!」
続いて
「肌を白くしてください。ずっとこの黒い肌のせいで差別され、苦しんできた」

神「最後の望みは?」
黒人「うーん…あとは…、安心して寝れるところかな…違うな…
あ!生まれてから女性のあそこを見たことがない。
清潔なベッドのある場所であそこを見てみたい」

男は高級ホテルのビデに生まれ変わった

403 :呑んべぇさん:03/11/29 05:49
>>398見て思い出した。
バッカス(酒神)はポセイドン(海神)よりも多くの人間を溺死させた。

っていうか、あんまブラックじゃないな。

404 :呑んべぇさん:03/12/03 03:15
ageてみた。

405 :呑んべぇさん:03/12/03 22:49
「この間マカロニグラタンを喰ってる時にネコの腸の話をされたんだ。すごく気持ち悪かった」
「そうか?おれならネコの腸を喰ってる時にマカロニグラタンの話をされる方が気持ち悪い」

既出だったり聞いた事あったらスマソ

406 :呑んべぇさん:03/12/04 17:48
どらえもんの声まねで



ぼくドザエモン

407 :なな:03/12/05 01:10
403見て思い出した。
妻「二日酔いなんて最低ね!新聞にも酔って川に落ちて死んだ人の記事があるわ。お酒は人を殺すのよ」
夫「酒は誰も殺してない。殺したのは水だ!」

408 :なな:03/12/05 01:13
酒で死んだ人より水で死んだ人のほうが多い。なぜならノアの大洪水で2人以外溺れ死んだから



409 :なな:03/12/05 01:18
夜。医者に電話
「む、息子がコンドームを飲みこんじまったんです!」
「わかった、すぐに行く」
出かけようとすると、また電話。さっきの男
「もういいです。コンドームもう一つ残ってましたんで」

410 :呑んべぇさん:03/12/05 21:11
age

411 :呑んべぇさん:03/12/05 21:19
いかの塩辛
でもご飯にのせて食べるほうがいい!

412 :呑んべぇさん:03/12/05 22:43
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all
上にあるスレが荒らされてるので、できればsageて貰いたいんですが>all



413 :呑んべぇさん:03/12/06 01:30
恥ずかしながら>>409がわからない。無粋だが誰か親切な人教えて下され

414 :呑んべぇさん:03/12/06 01:52
>>413
せっくるできれば異物を飲み込んだ息子も放置プレイ

415 :呑んべぇさん:03/12/06 02:04
>>414
つまらん
おみゃーはつまらん。

416 :413:03/12/06 11:27
>>414
それも考えたんだけど、「生でするから(かわり作るから大丈夫です)」の方が
はるかにブラックジョーク的かと考えちゃって。


417 :呑んべぇさん:03/12/06 11:42
うわ、黒…

418 :呑んべぇさん:03/12/07 22:14
>>416に禿ワロタ

419 :呑んべぇさん:03/12/08 20:04
ある日のこと、一人の男が地獄に到着し、悪魔に出迎えられた。
悪魔はいくつかの罰の中から一つを選ぶことができると説明し、
これからそれぞれの案内をするという。

第一の部屋では、若い男が、鎖で壁につながれてムチで叩かれいる。

第二の部屋では、中年の男が、火あぶりの刑を受けている。

第三の部屋では、糞便の沼に首まで漬かった男達が煙草を吹かしている

男(臭いさえ我慢できればコレが一番マシだな・・・)
「これにします」と、男は声をあげた。

「よし」悪魔はそう答えると、男を糞便の沼に入れた
男が早速煙草を吹かそうとすると悪魔はこう言った
「さぁ 休憩は終わりだ 沈め沈め」



420 :呑んべぇさん:03/12/15 21:03
409説明。
これからエッチ!!!の時に最後のゴムを息子が飲み込んだ!
あわてて電話
別のが見つかる→エッチ安心→断りの電話→まぁ息子は明日病院にでもつれてくか・・
では?
俺もそうするかも

421 :呑んべぇさん:03/12/16 23:08
最近の虐待親ってのはこういうのがなるのか。

422 :呑んべぇさん:03/12/17 21:56
そんで、どうなん?

423 :呑んべぇさん:03/12/22 13:40
金正日は体調が優れず、死が脳裏をよぎる。
そこでクリーオ嬢のところへ行き、自分が死ぬ日はいつなのかを問うた。
クリーオ嬢は目を閉じ、未来の領域へ静かに手を伸ばし、答えを見出した。
「あなたは、日本の祝日に死ぬことになっています」
「どの祝日だ?」 金正日は神経質そうに問う。
「現在の祝日は関係ありません」 クリーオ嬢は答えた。
「あなたが亡くなった日が、日本の祝日になるのです」

424 :呑んべぇさん:03/12/23 06:10
クリーオ嬢とは?

425 :呑んべぇさん:03/12/24 21:51
アフガンの改変ですか。

426 :呑んべぇさん:03/12/30 05:22
【合法】nyで合法ファイル流してみない? part8
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/download/1071880782/l50

こういうスレの住人の者ですが、ブラックジョークwinnyで流しませんか?
もういくつか流れてます
nyだと容量に縛られないのでかなりファイルサイズ大きい物も公開ですますよ。
ちなみに、まとめサイトもあるので http://www.leaf64.net/ny2/ どうぞ
失礼しました


427 :呑んべぇさん:03/12/31 03:47
 なんちゅうか、古典ばっかりだな。開高健の本にのってるやつばっかりだ。新作でてこないかな。

428 :呑んべぇさん:03/12/31 07:08
>>427
新作ひとつ頼むよ。
皆が思っている事をわざわざ書き込んだその行動力を見込んで。

429 :呑んべぇさん:03/12/31 08:42
たとえ古典を書いていても、自分で書きもしない>427のような豚よりはマシ

430 :呑んべぇさん:04/01/01 00:17
2003年ブラックジョークオブジイヤーage

最も賞賛される米国人はブッシュ大統領
http://news.msn.co.jp/newsarticle.armx?id=656346

431 :呑んべぇさん:04/01/01 08:02
メリーは美人だがちょっと頭が悪かった
病院に行き、医者に言われた
「それじゃ、服を脱いでください」
顔を赤らめながら
「いいけど・・脱ぐのはあなたが先よ」

432 :呑んべぇさん:04/01/03 18:00
娘:「パパ、煙草は止めてって言ってるでしょ!私臭いが大嫌いなんだから。」
父:「でもな〜、煙草吸わないと俺100歳まで生きそうなんだよ。」
娘:「じゃあ、吸って!」

実話でした・・・

433 :呑んべぇさん:04/01/04 00:57
>>432
ワロタ

434 :呑んべぇさん:04/01/04 09:18
神が世界を作り、世界の出来を確かめていると、ひとりのノンベエが、
「神様、この国では外国のうまいお酒もたくさん飲めてそのうえ
この国にも素晴らしいお酒がありますね。幸せすぎて怖いです。」
と言った。すると神様は、
神「そうか?それなら政治の下手な総理大臣をおまけにつけてあげよう」
ノンベエ「いりません」
神さま「駄目、もう就任しちゃった」
そうして、現代の日本ができましたとさ。

435 :外出してきます:04/01/04 13:43
部下:「主任〜。 きょう、あたし誕生日なんですぅ。」
主任:「それはおめでとう。 誕生日にはプレゼントだよね。」
部下:「主任ったらさっすがぁ、なにをもらえるのぉ。」

主任:「君の好きなモノを選びなさい。さぁ、どのクレーム処理がいい?」

436 :呑んべぇさん:04/01/04 14:06
今日初めてこのスレ見たけど、酒飲んでる時だったらやばかったかもw
面白過ぎて酒ふきだしそうw

437 :呑んべぇさん:04/01/05 00:22
>>434
>>327の方が面白い

438 :外出:04/01/05 11:13
子供:「パパ、南の島の鳥たちはどうしてあんなにきれいなの?」
パパ:「それはね。たべるのに困らないからおしゃれできるんだよ。」

子供:「じゃあ、どうしてママはきれいじゃないの?」

439 :呑んべぇさん:04/01/05 11:17
     <   しげこーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  >
     <                                   >
       ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
                                     __,,,,,,ズザーーーーッ
                 __,,,,,,,.        ズザーーーッ   ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,、 
            ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,     ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \、
         ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \;;≡(  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7(´⌒;;;≡
        (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー `''|          |:::::::::::::::::::::}ズザーーッ``ー''"⌒;;;≡≡≡
         `''|          |:::::::::::::::::::::} ≡≡≡``ー''''!       '、:::::::::::::::::::i≡(´⌒;;;≡≡≡
       __,,,,, !       '、:::::::::::::::::::i;≡≡≡(´⌒;;;≡ '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ ≡
    ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ≡( \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、 ヽ
  ,.-,/        /::::::::::::::::::::::!,,  \-く   _,,,..--┴-、 ヽ ズザーーーッ≡(⌒;;;≡≡``"      \>
 (  ,'          i:::::::::::::::::::::;ノ ヽ-、,,/''ー'''"7 ≡≡≡\>≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡≡≡≡(´⌒;;;
  `''|          |:::::::::::::::::::::} ≡(´⌒;``ー''"≡(´⌒≡≡≡
    !       '、:::::::::::::::::::i≡(´⌒;;;;ズザーーッ≡≡≡≡(´⌒;;;        ∧_∧
    '、 `-=''''フ'ー''ヽ、::::::::::/ヽ、-─-、,,-'''ヽ              煤@⊂(゚Д゚;⊂⌒`つ≡(´´ (´⌒(´
     \_/     ヽ--く   _,,,..--┴-、_ヽ,,,≡(´⌒;;;``ー''"≡≡
          ズザーーーーッ``"



440 :呑んべぇさん:04/01/05 14:42
>>73

私が聞いたのとオチがちょっと違う。

少年がいた。
彼は両親の愛を独占していた。
しかし、彼に弟が生まれてからというもの、両親は弟に首っ丈になった。
「弟さえいなければ」
子供の考えは、時に大人を超える残虐さをもつ。
ある夜、彼は母親の乳首に、遅効性の毒を密かに仕込んだ。
弟は夜必ず乳を飲む。
翌朝には弟は死んでいるだろう。
そう思うと少年は眠れなかった。

翌朝、
なぜか隣の家のオヤジが冷たくなっていた・・・。

ってオチ。


441 :外出2:04/01/05 15:11
はじめて二人だけの朝をむかえ、新郎が新婦に言った。
「まさこ、朝食の時間だけど何が欲しい?」
「あたしの好きなもの、知ってるでしょ」
「もちろん知ってるさ、だけど時には食事もしないと」


442 :害出3:04/01/05 15:15
経済制裁で食肉不足が深刻だった某国のバス停で、イギリス人の世論調査員が色々な国の人にきいた。

世論調査員 : 「失礼ですが、食肉不足に関して意見を聞かせてもらいたいのですが」
アメリカ人 : 「不足ってどういう意味かね」
ポーランド人: 「食肉ってどういう意味かね」
中国人 : 「意見ってどういう意味かね」
韓国人: 「失礼ってどういう意味かね」



443 :害出3:04/01/05 15:26
男の天国の世界はイギリス人の家に住み、日本人の妻をもらい、アメリカ人の収入で中国人の食事をしている。
でも、地獄は、日本人の家に住み、アメリカ人の妻をもらい、中国人の収入でイギリス人の食事をしている。



444 :害出4:04/01/05 15:28
理想のアジア人は、インド人のように時間を守り、中国人のように法を守り、韓国人のように温厚で、日本人のように信心深い。


445 :呑んべぇさん:04/01/05 19:56
すごく綺麗なおねいさんが電車の中でモジモジしておったそうな・・
おねいさんは腹が痛いのである。
このままではヤバイ・・
我慢しきれずに、ついにおねいさんは、すかしっ屁を放ってしまった・・
綺麗なおねいさんである、耐え難い恥ずかしさであったろう。
隣の席に、耄碌してそうなおじいさんが座っておったそうな・・
おねいさんは優しい笑顔で「おじいさん、お腹の具合でも悪いんですか?」と尋ねたそうな・・
おじいさんは目をキッと見開いて・・
「何で、ワシの腹の具合が悪いとお前のケツから屁がでるんじゃぁ?」と言い返したそうな。

446 :呑んべぇさん:04/01/07 04:16
ある日足が不自由な人を見た少年が言いました、
「あの人びっこだ」
母親が言いました、
「びっこという言葉は差別語だからそんなこといってはいけません!」
少年「じゃあ片足の短い人だ」
母親「短いというのは、短所の短と言うように欠点を表すことばだから差別語です。」

447 :呑んべぇさん:04/01/07 04:20
少年「じゃあどう言えばいいの?」
母親「片足の長い人と言いなさい」

448 :呑んべぇさん:04/01/07 04:20
少年「じゃあどう言えばいいの?」
母親「片足の長い人と言いなさい」

449 :呑んべぇさん:04/01/07 04:21
少年「じゃあどう言えばいいの?」
母親「片足の長い人と言いなさい」

450 :にゃにゃ:04/01/07 18:21
ちょっといい女が街を歩いていた。
「ねえちゃんイイコトしねぇか?」男が声を掛けた。

「三日前ハクビシン食べたんだけどそれでもよくて?」と女が言った。


451 :呑んべぇさん:04/01/08 11:29
一人の男が穴に落ちた。

そこに医者が通りかかった。
「あんた、たすけてくれ。」男は頼んだ。
すると医者は処方箋を書いて穴にほおりこんで去っていった。

次に弁護士が通りかかった。
「あんた、たすけてくれ。」男は頼んだ。
すると弁護士は訴状を書いて穴にほおりこんで去っていった。

次に友人が通りかかった。
「たすけてくれ。」男は頼んだ。
すると友人は穴に飛び降りた。

男は怒った。
「お前まで穴に入ってきたら出られないじゃないか!」
友人はいった。
「おれは前にも穴に落ちたことがある。 だから穴から出る方法を知っている。
 一緒にここから抜け出そう。」

わたしがこの職にある限り、君を辞めさせたりはしない。



452 :呑んべぇさん:04/01/08 15:52
>>451
The West Wingかよw

453 :呑んべぇさん:04/01/09 22:21
いいね

454 :呑んべぇさん:04/01/12 02:28
あるところに、生まれつき足の不自由な子供がいました。
ある日、学校から帰ってきた子供が母親に話をしました。

子供「ママ、今日みんなとサッカーをしたんだよ」
母親「アラ、でもあなたサッカーなんて出来ないでしょう?」
子供「大丈夫。僕、ボールになったんだ」

455 :呑んべぇさん:04/01/12 04:25
ある男が穴に落ちてしまい、どう頑張ってもでられなくなってしまった。
仕方ないので名案を思いつくまでと眠り始めた。

そのうちに暗い夜になり、また別の男がその穴に落ちてきた。
その男は先に落ちて眠っている男には気づかなかった。
この男も穴から出ようと頑張ったがあともう少しというところでどうしても出られなかった。

そのうち先に落ちてた男が目を覚まし、後から落ちてきた男が穴から出ようと頑張っているのを見て、後ろから
「この穴からは出られないよ」
と言うと、後から落ちてきた男は穴から出ることが出来た。

456 :呑んべぇさん:04/01/12 04:36
はあ?

457 :呑んべぇさん:04/01/12 04:50
まさか声に驚いて飛び上がるように出れたってオチじゃないよな?
それっぽい事は一言も書いてないし

458 :呑んべぇさん:04/01/12 04:52
>>457
チョトダケチガウ

459 :呑んべぇさん:04/01/12 04:53
気になるから詳しく教えてくれ

460 :呑んべぇさん:04/01/12 05:03
単純に声にびっくりしたんじゃなくて、
恐いおばけの穴にはまっちゃったと思って
やばいと思って火事場のクソ力が出た、っつー話でした。説明スマソ

461 :呑んべぇさん:04/01/12 05:09
おばけとまちがわれちゃった話
つったほうがいいのかな

462 :呑んべぇさん:04/01/12 09:14
ある若い夫婦に可愛い男の子が生まれました。
襟足の長いヘアスタイルにされました。

463 :呑んべぇさん:04/01/12 10:08
アメリカの企業との業務提携が決まり、ある中堅企業の社長は調印のため渡米した。
調印祝典は粛々と進み両企業の社長はにっこり笑い握手をし、無事終了した。
社長は笑みを絶やさずに相手企業の重役に向かい、こう言った。

「ワン、プリーズ。」

そしてそのまま部屋を出て行った。
一緒に部屋を出た通訳はその言葉の意味が分からないので、社長に尋ねた。

「社長、さっきの『ワン、プリーズ。』とはどのような意味なのですか?」
「なんだ君は通訳のくせにそんな言葉の意味も分からないのか!
 最後によく言うだろう、『ひとつ宜しく』って。」

実話シリーズでした・・・


464 :呑んべぇさん:04/01/12 14:38
わはは!!良スレ決定!!

465 :怖い話:04/01/12 16:43
>462
なんかその話聞くとJOYを思い浮かべるのは、真性2ちゃねらになってしまったのか?

466 :呑んべぇさん:04/01/12 16:53
463は黒じゃない。

467 :呑んべぇさん:04/01/12 19:32
なんだか「重役」ってのが時代を感じさせる言葉だね。

468 :呑んべぇさん:04/01/12 19:44
それ料亭でうちの社長が言ってた。

「おひとつ どうぞ」

469 :呑んべぇさん:04/01/12 20:16
>>463
「Don't Stand My Face」(俺の顔が立たない)みたいな話だね
こっちは有名すぎる実話だけどさ

470 :呑んべぇさん:04/01/13 00:34
面目を失う(lose face)
面目を保つ(save face)
はあるんだよな。


471 :呑んべぇさん:04/01/13 19:32
客「とりあえずビール!!」

バーテン「キールでございます」




スマソ・・・
今飲んでて思いついたので誰かに聞いてほしかったんだよ〜

472 :呑んべぇさん:04/01/13 19:46
>471
客「とりあえずビール!!」

死語に等しいなw
それにキールで返すバーテンがイイ


473 :呑んべぇさん:04/01/14 00:37
昔テレビで誰かが「とりあえずビール」って商品名のビールを作ったら売れるんじゃないかって言ってたな。

客「とりあえずビール」
店員「とりあえずビールですね」

474 :呑んべぇさん:04/01/14 01:34
「ナマチュウ」って名前の焼酎も売れそうだな

475 :呑んべぇさん:04/01/14 02:36
わ、生で中出汁。

476 :呑んべぇさん:04/01/14 15:24
学生相手に下宿を営む若夫婦がいた。
ある日停電になり暗闇の中でその若夫婦の妻がなにものかに犯された。
数日後、妻は犯人を見つけ出した。
夫は「一体どうやって犯人がわかったんだい?」とたずねると
妻は言った。
「あれから毎晩ひとりひとり当たっていったのよ。すぐにこいつだってピンときたわ」

477 :コピペ:04/01/14 16:16
タトゥ
夏期休暇でアメリカに行った際の出来事。
LAで信号待ちをしていると、気の良さそうな2人組のお兄さんが、
「おまえは 日本人か?」と気さくに聞いてきました。
「そうだ」と答えると、
「漢字のタトゥー(刺青)を彫ったんだけど、どういう意味か教えろよ」
と言われ差し出された腕を見ると
『武蔵』
と彫ってありました。
「日本で最も有名な剣豪だよ」と伝えると彼は満面の笑みを浮かべていました。
続いてもう一人が腕を差し出すとそこには
『朝鮮』
と大きく彫ってありました。
「KOREAだよ」と教えてあげた後の彼の悲しそうな顔が忘れられません。


478 :コピペ:04/01/14 16:19
精子
小学校の性教育で自分は昔、精子だということを知った。
聞くところによると自分は莫大な量の精子と戦ったらしい。
そして最後に勝ち残ったのが、この俺様ってわけだ。
その結果を得た人生がこの有様。
俺が思うに精子たちは戦っていなかったんじゃないだろうか?
基本的には譲り合い。
「いえいえ先にどうぞ」この言葉に騙され続けたのがこの際自然じゃないか。
過去に戦った精子たち、今頃俺を笑っているのか!!


479 :呑んべぇさん:04/01/14 18:55
AV機器板ナイスなヘッドホンスレより

Q.
ヘドホンって電磁波問題みたいな、磁力問題みたいなのがあるらしいのですが、
大丈夫なんでしょうか?脳みその横にネオジウム磁石みたいなの付けてたらいずれ、
問題が発生しそうな気がするんですが。

A.
このスレの惨状を見れば分かるだろ

480 :呑んべぇさん:04/01/15 00:39
男が浜辺でひとり海を見ていると、くたびれた老人がおぼつかない足取りで波打ち際を歩いてきた。
男がその老人に
「お散歩ですか」
とたずねると、老人は
「見りゃわかるだろボケ」
と答えた。

481 :呑んべぇさん:04/01/15 02:23
れれれのれー

482 :呑んべぇさん:04/01/15 02:35
>>481 新着レスを楽しみにしていたらアララ・・・。

483 :呑んべぇさん:04/01/17 00:22
私はついにカンパリの製造方法を発見したが、
それを記すにはここのスレは狭すぎる。

484 :呑んべぇさん:04/01/17 20:41
「世の中に絶対と言うことはない」
「絶対?」

485 :呑んべぇさん:04/01/17 20:42
>484
チョトわらた

486 :呑んべぇさん:04/01/17 20:44
成人式で市長が

 『これからの日本を背負っていくわけですが・・・』

 と言った直後会場から

 『よっこいしょっ!』


487 :呑んべぇさん:04/01/19 03:32
男「私は100歳まで生きられますかね?」

医者「あなた酒は飲みます?」

男「いいえ、一切飲みません」

医者「そうですか。あなた100歳まで生きる意味あるの?」

488 :呑んべぇさん:04/01/19 15:26
984 :水先案名無い人 :04/01/19 00:36 ID:iiGW8FT9
アメリカのNASAは、宇宙飛行士を最初に宇宙に送り込んだとき、無重力状態では
ボールペンが書けないことを発見した。これではボールペンを持って行っても
役に立たない。NASAの科学者たちはこの問題に立ち向かうべく、10年の歳月と
120億ドルの開発費をかけて研究を重ねた。
その結果ついに、無重力でも上下逆にしても水の中でも氷点下でも摂氏300度でも、
どんな状況下でもどんな表面にでも書けるボールペンを開発した!!




一方ロシアは鉛筆を使った。


489 :呑んべぇさん:04/01/19 22:19
>>488
ワラタ
10年の歳月を掛けて120億ドルも使ってんなもん作ったのか

490 :呑んべぇさん:04/01/20 12:39
>>489
真に受ける藻前にワロタ

491 :呑んべぇさん:04/01/20 21:21
でも実際、漏れが消防の頃に「宇宙でも書けるボールペン」「NASA開発」
とかいうボールペンをアメリカ土産で買ってきた同級生がいたな。

492 :呑んべぇさん:04/01/20 22:10
ボールペン開発に10年かけた自分たちをガッハガッハ笑い飛ばしながら、
開発過程で得た派生的発見をいろんな製品に応用しているアメリカ人に100000リベット

493 :呑んべぇさん:04/01/21 19:59
>>488
ソビエトの宇宙船内で鉛筆を使用していることを、アメリカの宇宙飛行士が聞いて、
「導電性な鉛筆の芯が、スイッチになんかに入ったらどうするんだろう?」
と逝ったとか言わなかったとか。

494 :コピペ:04/01/23 12:55
22日午後0時30分頃、新宿区内のコンビニエンスストアから「客が温まっている」と警察と消防に通報があった。
救急隊員が駆けつけたところ、店内に設置されている電子レンジの前で都内在住の男性(32)がうつ伏せに倒れていた。
男性の体温が異常に高く、全治2週間のやけど。救護に当たったコンビニ店員1名と救急隊員2名が両手に軽いやけどを負った。

警察の調べによると、男性は午後0時20分頃コンビニエンスストアで食品500円相当を購入。
店内の電子レンジで温めていたという。電子レンジは客が自由に操作できる位置にあった。
店内の防犯カメラに男性が電子レンジを激しく殴打しているところが写っており、衝撃によって電子レンジが破損、
機外にマイクロ波が漏れ出て男性が温まった疑いが強い。
電子レンジが故障し、そばにあった冷凍庫内のアイス50個7800円相当が溶けるなどの被害が出た。

男性は警察官に「弁当がなかなか温まらないのでついカッとなってやった。体から湯気が出たときはびっくりした。」と話しているという。
警察は男性が冷えるまで待ってから器物損壊の容疑で逮捕する方針。


495 :呑んべぇさん:04/01/23 19:47
>>494
え-っ、本当かよ!

496 :呑んべぇさん:04/01/23 22:03
>494
だからソースをだせとなんども・・

497 :呑んべぇさん:04/01/24 00:24
>496
検索の仕方もわからんのかと…

■掲示板に戻る■ 関連ページ 全部 1- 101- 最新50
嘘ニュース

152 :名無し職人 :03/12/22 15:23
22日午後0時30分頃、新宿区内のコンビニエンスストアから「客が温まっている」と警察と消防に通報があった。
救急隊員が駆けつけたところ、店内に設置されている電子レンジの前で都内在

498 :呑んべぇさん:04/01/24 09:12
大洪水で、ある神父が教会の入り口で今にも流されそうになっていた。
そこにジープがやってきて運転手が「神父!乗ってください!」と言った。
すると神父「私は大丈夫です。ほかにも危険な人がいるでしょうから、はやくお行きなさい」
と言ってジープを行かせた。
神父は人のために行動すれば神が救ってくださると信じていたのだ。
水かさが増えてきて神父が教会の2階まで逃れているとイカダがやってきて漕ぎ手が言った。
「神父!ここは危険です!さあ乗ってください!」
しかし神父は「私は大丈夫です。」とまたイカダを行かせてしまった。
さらに水かさが増えて神父は教会の屋根の上にのぼってなんとか難を逃れていた。
そこへヘリコプターがやってきて頭上から「「神父!さあこのハシゴにつかまって上ってきてください!」
と言った。しかし神父は「私は大丈夫です。ほかの人を助けに行きなさい!」
と叫んでヘリコプターを行かせ、ついに流されて死んでしまった。

神父はあの世にやってきて神に言った。
「私は神父としてすべきことをしました。きっと神が救ってくださると思ってたのに結局死んでしまったではないですか!」
すると神は言った。
「ああ、ジープにイカダにヘリコプターまでつかわせたよ。」

499 :呑んべぇさん:04/01/24 11:23

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /           \
         /              ヽ
   / ̄\ l      \,, ,,/      | 
  ,┤    ト |    (●)     (●)   | 
 |  \_/  ヽ     \___/     |  ピッチャーデニー!!
 |   __( ̄ |    \/     ノ   
 |    __)_ノ
 ヽ___) ノ




500 :呑んべぇさん:04/01/24 19:37
>>498
コレいいねぇ〜

501 :呑んべぇさん:04/01/25 14:37
今日、記憶力増強の薬飲んでたら何粒目だったか忘れた。

502 :呑んべぇさん:04/01/25 15:57
>>498
The West Wing?

503 :呑んべぇさん:04/01/25 18:35
愛し合う2人が不慮の事故で死んでしまい天国にやってきた。
2人は
「私たちは生前、結婚を誓いました。つきましては天国で結婚式をあげたいのです」
と神様に申し出た。すると神様は
「今すぐは無理だからしばらく待ってくれ」
と言った。
そして100万年後に2人はようやく結婚式をあげることができた。

さらに何年後かに2人はお互いを激しく嫌悪しあうようになり、神様に
「こんなやつとは離婚します!」
「慰謝料をふんだくってくれますわ!」
と神様に言うと、神様は叫んだ。
「無茶言うな!天国に聖職者がやってくるのにさえ100万年かかったのに、弁護士なんてやって来るわけがない!」

504 :呑んべぇさん:04/01/25 18:53
>>501
シンプルで面白い

505 :呑んべぇさん:04/01/25 21:25
このスレの話を覚えて酒場に行っても
酔っぱらって忘れちまうんだよなあ。

506 :呑んべぇさん:04/01/25 21:30
確かに。オレが人にここのネタを話すと

自分「〜〜〜が〜〜〜したんだ。」
相手「へえー」
自分「で、それは〜〜〜が〜〜〜してたってわけよ」
相手「あぁー、なるほど」

このスレのどのネタを話しても↑みたいな感じになる・・・

507 :呑んべぇさん:04/01/25 21:32
>>505
そんな貴方にお勧めのスレが…
あれ?どこだったかな?お気に入りに入れといたはずなんだが…
ちゃんと>>501の薬も飲んだ…と、思う。


508 :呑んべぇさん:04/01/25 22:07
いや、さっき漏れも>>501の薬を飲んだ。…はずだよな?

509 :呑んべぇさん:04/01/25 22:48
記憶力増強剤を飲む瞬間は馬鹿のまま
ゆえに行動が馬鹿なのは当然。
ジョークでもなんでもない。

510 :呑んべぇさん:04/01/25 23:10
>>509
不粋だな
藻前

511 :呑んべぇさん:04/01/26 14:01
「おれお前のことが大好きなんだよ!お前の言うことならなんでもきくよ!」
「じゃあ、近づかないで」
「モスコミュール!!」

512 :呑んべぇさん:04/01/26 23:52
>>491
それ俺だ・・・

513 :呑んべぇさん:04/01/29 03:52
先週のことです。
私が車を止めると、突然三人組みの男が現れました。

一人が優しく声をかけた後、二人がかりで私のボディーを撫で回してくるのです。
なすがまま私にもう一人の男が両手に、手に余る程の物を突っ込んできました!!

何も出来ない私はただ終わるのを待ちました。
そして男は私の穴の中に、たっぷり注ぎ込み穴の周りを拭きながら言いました・・・

















   ||
   || ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ||( ´∀`)< ガソリン満タン入りました〜
   ⊂    ) \_____
   ||| | |


514 :呑んべぇさん:04/01/29 08:33
山田く〜ん、座布団3枚!

515 :呑んべぇさん:04/01/29 11:08
お巡りさん!大変です!
向こうに美人の首無し死体が!





彼は捕まった

516 :呑んべぇさん:04/01/29 14:51
「動いちゃダメぇ!体液が出ちゃう!」

517 :呑んべぇさん:04/01/29 17:29
>>515
ちょっとわかりにくかったけど面白かったよ。

518 :呑んべぇさん:04/01/30 10:19
>>515

顔を見なくとも美人とわかるのが
紳士のたしなみさ。


519 :呑んべぇさん:04/01/30 14:31
ある男が言った
「この世に存在する全ての女性は美人である」
もう一人の男が醜女を指さして、彼にこう聞いた
「じゃあ、彼女も美人の部類に入るんだな?」
彼は首を横に振りこう言った
「いや、あれは女じゃない」

520 :呑んべぇさん:04/01/30 23:29
>>519
それの男バージョンならもてない男性板でよく見るw

521 :呑んべぇさん:04/01/31 02:01
泣きたくなるナ…

522 :呑んべぇさん:04/02/01 05:09
 |                              |
 | 今 ・  こ  ・  .基 俺 そ そ 聞 小 .     |
 | 頃 ・  の  ・  本 が の し  く  学 .     |
 | 俺 ・  言  ・  的 思 結 て と  校.      |
 | を 過 葉 い に  う 果 最 こ  の   テ  |
 | 笑 去 .に え は .に 得 期 ろ  性   ィ . |
 | っ に 騙  い .譲  、 た に に  教   ッ  |
 | て 戦 さ  え り  精 人 勝 よ  育   シ |
 | い っ れ .お 合 子 生 ち る  で    ュ |
 | る た 続 先 い 達 が 残  と  、     |
 | の 精 け に   .は  、 っ 莫 自      |
 | か 子 た ど    戦 こ  た 大 分      |
 | ・  た の う    っ の の な  が      |
 | ・  ち が ぞ    て 有 が  数 昔      |
 | ・    俺 !    い  り 俺  の  、     |
 | ・    だ      な  様 様 精 精      |
 | ・    と      .い    だ 子 子      |
 |      思      の    と  と だ      |
 |      う       で    い 戦 っ      |
 |      方      は    う  っ た      |
 |      が      な    事 た 事      |
 |      自      い    だ ら  を      |
 |      然      か       し 知      |
 |      だ              い っ      |
 |                       た      |


523 :呑んべぇさん:04/02/03 00:16
患者「先生、ここに先生の名前を書いて下さい」
医者「えっ!でもそこは、死亡原因を書く所ですよ」
患者「ええ。ですから先生の名前を書いて下さい」

524 :呑んべぇさん:04/02/06 09:54
会計士がぼやいていた。
会計士「あ〜あ、また帳簿のごまかしの仕事だよ」
それを聞いて弁護士が言った。
弁護士「君なんかまだいいさ。僕なんか悪人を無罪にしなきゃならないんだ」
それを聞いたアメリカ大統領がさらに言った。

大統領「おいおい、オレなんて

525 :呑んべぇさん:04/02/06 20:30
>>524
続きをきぼんぬ!

526 :呑んべぇさん:04/02/07 00:23
会計士がぼやいていた。
会計士「あ〜あ、また帳簿のごまかしの仕事だよ」
それを聞いて弁護士が言った。
弁護士「君なんかまだいいさ。僕なんか悪人を無罪にしなきゃならないんだ」
それを聞いたアメリカ大統領がさらに言った。

大統領「おいおい、オレなんてただのボンボンの馬鹿なのに国民に英雄だって慕われてるんだぜ」

527 :呑んべぇさん:04/02/07 01:25
オレなんてチョッパリ拉致してこなきゃならないんだぜ

528 :呑んべぇさん:04/02/07 02:18
>>471
亀レスで悪いけど

「鳥和え酢」ってメニューが実際あるらしい。
鶏肉ときゅうりの酢の物らしいです。

529 :呑んべぇさん:04/02/07 03:32
>>524の時点で期待しただけに
>>526ちょっとがっかり。

「おいおい、オレなんてただの弱いものいじめをもっともらしくやらなくちゃなんないんだぜ」
ってのはどう?


530 :呑んべぇさん:04/02/07 04:05

「おいおい、オレなんて悪人に勲章やんなきゃならないんだぜ」

531 :呑んべぇさん:04/02/07 22:32
「おいおい、オレなんて 包茎だぜ」

532 :呑んべぇさん:04/02/08 17:53
「おいおい、俺なんかユ○ヤ人の使いっぱしりだゼ!」

533 :呑んべぇさん:04/02/08 17:59
お酒とブラックジョークは二十歳を過ぎてから

534 :呑んべぇさん:04/02/08 19:37
二重にブラックなジョーク

ちちはりっぱなちちをもっている

解釈は各々に任せます。

535 :呑んべぇさん:04/02/08 20:34
ロシアンジョーク

政治局員となったフルシチョフが、クレムリンの晩餐会に招かれた。
しかしカレは炭鉱夫の息子、テ−ブルマナ−なんて知らないから
パンも肉も手づかみで食べる。
それを見たスタ−リンは小声で言った
「ニキ−タナイフだ、ナイフを使うのだ!」
するとフルシチョフは、ナイフを持って立ち上がり
「いったい誰をですか? 同志スタ−リン!」

536 :呑んべぇさん:04/02/09 00:26
>>534
ネタ一行のみだったらまだ面白かったのにな。
余計なの書き杉。

537 :呑んべぇさん:04/02/09 22:38
【社会】「葬儀の仕事作るため」 神のようなおばさん殺害…福島
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1076302458/

538 :呑んべぇさん:04/02/10 01:54
2匹の精子が出会った。
A「ココ、場所ドコ?」
B「扁桃腺のあたりらしい・・・」
A「クソ、まだゴールまで遠いぞ!!」

539 :呑んべぇさん:04/02/10 10:15
そのインディアンの部族では、子供が生まれると酋長が名前を選ぶしきたりであった。
ある日、ひとりの少年が酋長のところに来て、いったいどういう基準で子どもの名まえを選ぶのかと聞いた。
「それは簡単だ」酋長は答えた。
「まず一晩ぐっすり寝るのだよ。次の朝、最初に目についた動物が、その子の名前になるのだ。
例えば、灰色のビーバーが見えたら子どもの名はグレイ・ビーバー、寝転んだ雄牛が見えたら
子どもの名はシッティング・ブルだ」
酋長はしばらく黙って煙草をふかしていたが、こんどは逆に尋ねた。
「ところで、なぜそんなことを聞きにきたのだね? ツー・ファッキング・ドッグよ」


540 :呑んべぇさん:04/02/10 18:31
この世には3種類の人間がいる。

1、数を数えられる人間と
2、数を数えられない人間。

541 :呑んべぇさん:04/02/10 18:33
この文章にわ三つの問違いがある

542 :呑んべぇさん:04/02/10 18:42
>>541

クレタ人曰く「クレタ人は、嘘つきだ。」

543 :呑んべぇさん:04/02/10 19:16
>>526 >>529
>>524の流れだと
「おいおい、オレなんて大義名分をでっちあげてでも戦争しなくちゃならないんだぜ?」
みたいなのがふさわしいのでは?

544 :呑んべぇさん:04/02/10 21:13
「ソ連でスターリンは馬鹿だ!」といった男が秘密警察に逮捕された。
そして、禁固20年3ヶ月を宣告された。国家の首長を侮辱した罪で3ヶ月。
国家の最重要機密をばらした罪で20年。

ある女の子が泣いている。「パパが子猫を溺れさせてしまった」
母親が慰める。「いつまで泣いてるの?元気出して」
「だって、だって、パパはわたしにやらせてくれるといったんだもの」

英国所掌執務室にて、首相と大臣の会話
首相「いいニュースと悪いニュースがある。どっちから聞きたい?」
大臣「いいニュースから」
首相「イラクで大量破壊兵器が見つかったそうだ!」
大臣「ほぉ。悪ニュースとは?」
首相「それが誤報だったと言うことさ」

545 :呑んべぇさん:04/02/10 21:15
マゾヒスト「僕を殴って!」
サディスト「嫌だ!」

546 :呑んべぇさん:04/02/10 21:20

「おい、陰毛よ・・・なぜクネクネしてるんだ?」

「クネクネしたいから・・」

547 :呑んべぇさん:04/02/10 22:01
546
HAHAHA!

548 :呑んべぇさん:04/02/10 22:53
>>538-539みたいのが意外に好きだったりする。
なんつーか、脳が「アメリカンジョーク脳」になるんだよね。
こういうの読むときって。

549 :呑んべぇさん:04/02/11 01:20
母「お前のモノは父さんと違って具合がイイねぇ」
息子「昨日、お姉ちゃんもそう言ってたよ」

550 :呑んべぇさん:04/02/11 08:25
ジャングルの奥の人食い土人の小屋に、2人の冒険家の骸骨がぶらさがっていた。

骸骨A「おい、俺たちどこでしくじったのかなあ?」
骸骨B「弱音を吐くな。ガッツがあれば、どんな危険も乗り越えられるんだぜ!」

551 :呑んべぇさん:04/02/12 14:41
フロリダにやってきた日本人観光客にむかって神父が自慢の教会を案内することになった。
神父はバス停に迎えにいって教会までの道すがら教会でのしきたりや作法を日本人観光客に教えた。
神父は教会にやってくる人が最近少なかったのでとても上機嫌だった。

しかし日本人観光客が帰っていったあと神父は激怒していた。
神父「ジャップめ!神聖な教会では真摯な祈りを捧げろと言ったのに!」

552 :呑んべぇさん:04/02/12 20:08
英語教師の生徒との会話
教「疑問詞を使って文章を一つ作り発表してください」
生「Who are you?」

続きもあるけど面白くないのでやめます。

553 :呑んべぇさん:04/02/12 22:20
>>551
???
…日本人はどういう行動を取って神父さんを怒らせたんでしょう?

554 :呑んべぇさん:04/02/13 05:37
笑えないブラックジョークって最悪だな。
センスない奴は無難な発言だけにしとけ。

555 :呑んべぇさん:04/02/13 05:38
俺も>551のどこで笑えばいいのか判らない


556 :呑んべぇさん:04/02/13 10:13
おいおい、俺なんてケツ拭き足りなかったせいか、パンツにうんこ付いてたんだぜ

557 :呑んべぇさん:04/02/13 10:45
ある男がオナラで音楽を奏でようと練習していた。
練習の甲斐あって、男はドとソとシを出せるようになった。
そのことに喜んだ男は更に努力してレとファとラも出せるようになった。
「あと一息!」と頑張って、最後に「ミ」が出た。

558 :呑んべぇさん:04/02/13 10:48
一部専門用語もあるけど、コンピュータジョークなんてのも。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA000092/jokes/

559 :呑んべぇさん:04/02/13 12:32
猟師達が山男に狩猟の許可を得に来た
「ああ、いいよ」山男は快諾した。「ついでに山頂の蒸留機を一つ持ってきてくれ」
猟師達はそれに快諾し、山に登り、大いに狩りを楽しんだ
やがて日も暮れようかと言う時刻になり、山男に教えられた蒸留機の場所に行った
そして蒸留機を掴んだ瞬間、銃声が鳴り、猟師の頭を銃弾がかすめ飛んだ
猟師達は急いでその場所を離れ、血相を変えて山男の小屋に飛び込んだ
「あんたの蒸留機が襲われた!!」
「言い忘れたんだが」と、山男は言った

「あの蒸留機は俺の物じゃないんだ」

560 :呑んべぇさん:04/02/13 12:37
>>559
ちょっとおもしろい

561 :呑んべぇさん:04/02/13 15:03
>>557
ブラックジョークなのかは疑問だけど、くだらなくて笑った

562 :呑んべぇさん:04/02/13 15:28
>>519 似たネタを一つ。
お菊幽霊が娑婆で人気をよんでいたころ、ひとりの女亡者が閻魔の前に罷り出た。

亡者「現世に恨みが残っております。私も幽霊になりたいのですが」
閻魔「幽霊は美人でなくては絵にならぬ。そのほうは不許可とする」

後ろで聞いていた鬼が同情し、そっと亡者の尻をつついてささやいた。
鬼「おい『化け物になりたい』と頼んでみろ。」

563 :呑んべぇさん:04/02/13 18:06
>>553>>555
>>551の神父は「pray」を捧げろと言ったのです。


564 :呑んべぇさん:04/02/13 18:27
>>557
うんこネタ最高っす

565 :呑んべぇさん:04/02/13 18:39
>>563
なるほどね。でも言ってくれなきゃわからんよ

566 :呑んべぇさん:04/02/13 18:59
>>563
真摯な祈り
しんしなpray
しんし
しんし
・・・プッ


567 :呑んべぇさん:04/02/13 20:09
「ある男が、うみで漂流した。太陽が7回目に昇ってくるくらい時が進んだとき、
男は小さな島を発見した。上陸すると、そこは女しかいない「女人島」だった。
「なぜここは女しかいないのだ?」「それはね、○○だからよ」
「……!」男は真意がつかめたとき、あごが外れた。」
○○に入る言葉がわからない…。

568 :呑んべぇさん:04/02/13 20:22
2004年2月13日の金曜日。警視庁捜査一課強行犯一係の警部、大隈太郎(57)
は事件の捜査のため、部下の巡査部長、高木健之助(28)と共に目黒にある豪邸にいた。
この豪邸は、明治時代に財閥を作ったほどの家柄である瓦小路一族のもの。
現在の家主はIP産業で一族を再び波に乗せた、良雄(81)。

事件で殺害されたのは、家主の瓦小路良雄。自室で後頭部を鈍器で殴られており、
即死だった。凶器と見られるのは、遺体の傍にあった「トロフィー」。死亡推定
時刻は、2月12日木曜日午後12時から翌13日金曜日早朝にかけて。第一発見者は、
メイドの笠井芳江(21)。大隈らの捜査で、事件当時良雄邸にいたのは、住み込み
で働くメイド3人と、良雄の息子のうちの一人、孝明という、数人だけであった。
容疑者の少なさから、事件は早期解決と思われた…。しかし捜査の結果事件当時
の容疑者のアリバイは完璧だった。容疑者のうち、もっとも動機があるのが普段
からいざこざが絶えなかったと言う孝明。しかし彼のアリバイも完璧。
さぁ、犯人はだれだ!  これはジョークであり、後味が悪いです。

569 :呑んべぇさん:04/02/13 20:30
>>568
わかった!メイド達と孝明は共犯でお互いに完璧なアリバイを証言した、でどうよ?

570 :呑んべぇさん:04/02/13 21:03
「禁煙成功率っどのくらい?」

「3000%くらいだろ。 俺なんて何度成功したことか。」


571 :568:04/02/13 21:04
569 共犯はいません。
   あくまで「ジョーク、そして後味悪い、怒り心頭」な結末です。
   自殺でもありません。

572 :呑んべぇさん:04/02/13 21:39
邸内にいた内のだれかが犯人だとも、密室だったとも書いていない。
よって、犯人は未知の人物。
登場人物の中にはいない。

573 :呑んべぇさん:04/02/13 21:53
一人の女がいた。
ベジタリアンで日々のジョキングは欠かさない。嫌煙家協会に席を置き、一滴の酒も飲まず、性の乱れに目くじらを立て、全てのギャンブルの追放が夢だった。
しかし、彼女は若くして亡くなった。
天国で彼女は神に詰め寄った。
『私は毎日健康的な生活を求めてきました。それなのに何故若くして死ななけばならなかったのですか?』
神は残念そうに答えた。
『一杯の酒を味わう。そんな心のゆとりを貴女が持っていればストレスで胃を壊して死ぬこともなかっただろうに…』

574 :呑んべぇさん:04/02/13 23:14
>>570と似た感じだけど、というか同じなのだけど。
「禁煙なんて簡単だよ。僕も今まで何回もやったからね」

575 :呑んべぇさん:04/02/13 23:20
Windowsのソースコードが流出したんだってね。
そーっすか。

576 :呑んべぇさん:04/02/13 23:20
あるお母さんと娘の親子連れがデパートへやって来た。
時間は正午を回り昼食時のこと、
母「お腹すいたわねぇ、何食べようか?」
娘「おちんちん食べたーい!」
その言葉に他の客が一斉にこちらを見た。恥ずかしくなった母は顔を真っ赤にして
「こら!何でそんな事言うの!」と叱りつけたが
娘「だってお母さん昨日の夜お父さんの食べてたじゃなーい」

577 :呑んべぇさん:04/02/13 23:27
ある医者が患者を前にこう言った
「あなたに二つのお知らせがあります。一つは悪いニュース、そしてもう一つはさらに悪いニュースです。どちらから聞きますか?」
患者はもしや・・・と思いながらも「じゃあ悪いニュースの方から」と答えた。
医者は「あなたは癌です。余命一ヶ月です。」と言った。
「じゃあさらに悪いニュースは?」と患者が聞くと
医者は「それが分かったのが一ヶ月前なんです」と答えた。

578 :呑んべぇさん:04/02/13 23:58
だけど、これだけ次から次にブラックジョークが出るって、
天才的な才能だね。こんなとこで披露する前に、
本にして出した方がよさそうだね

579 :呑んべぇさん:04/02/14 00:27
名無しさんってこんなに書き込んでて暇なな人なんですね、的な。

580 :呑んべぇさん:04/02/14 00:58
>577
一瞬だがワラタ
爆笑はしなくても、一瞬でも笑えれば合格だよな

581 :572:04/02/14 01:02
で、568の答えは何よ?


582 :呑んべぇさん:04/02/14 01:05
皇太子妃雅子のくっせぇマンコから腐った奇形児が逆子

のスレってどこにあるかわかりませんか。

583 :572:04/02/14 01:16
568みたいな謎解きのスレってだれか知ってる??


584 :呑んべぇさん:04/02/14 01:25
>>540
スペイン異端裁判みたいだな。ワロタ

585 :呑んべぇさん:04/02/14 05:01
>583
知らないけど、>568は酒の肴にならんし、だいいち笑えない
禿しくどーでもいい

586 :呑んべぇさん:04/02/14 05:45
がいしゅつだらけでつまらんスレだ
住人のセンスがないんだな

587 :呑んべぇさん:04/02/14 11:03
>586
そういうお前は友達いないタイプだろ

588 :呑んべぇさん:04/02/14 14:43
>>586-587
そういうお前らはバレンタインデーを孤独に過ごすタイプだろ

589 :呑んべぇさん:04/02/14 17:48
582
このスレはニュース速報板です。

590 :568:04/02/14 17:52
酒の肴になる人は少数しると思う。
答え:犯人は被害者、良雄の息子のうちの一人(かずひと)。
   アリバイがあったのはメイド3人と孝明だけ。
   事件当時、屋敷にいたのは一人、1人だった。
   

591 :呑んべぇさん:04/02/14 17:53
【悲劇】2ちゃんねるの喧嘩オフで死傷者、1人死亡1人重体

 昨夜未明、東京都新宿区の路上において、刃物を持った男が
男性会社員2人と口論になり、その場で殺傷するという事件が起こった。
通報を受けた警察官が現場に駆けつけると、犯人は逃走しており
1人は既に死亡、もう1人も重体という惨事だった。
犯人と男性会社員はインターネット掲示板「2ちゃんねる」を通じて、この日に会う約束をしており
警視庁は掲示板のアクセス記録などを手がかりに、犯人の足取りを追っている。
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news7/1076597875/


592 :呑んべぇさん:04/02/14 17:54
ニューヨークの真中で、ある男が地面に砂を撒いていた。
興味を引かれたビジネスマンが、聞いた。
「なにしてるんですか?」「なにって、象を追っ払ってるんだよ」
「象?動物の?おかしな人だ、象が都会のど真ん中に居るわけ無いでしょう!」
「ほら、効果は抜群だろ?」

593 :呑んべぇさん:04/02/14 18:02
ハリウッドで…。映画プロデューサーの男が妻と夕食の約束をしていたが
時間に現れない。男は家に電話するとメイドがでた。
「おい、妻は家にいるのか」
「えぇ、いらっしゃいます」
「今すぐ出してくれ。話したいんだ」
「奥様はいま電話に出られません」
「いいから、出させろ!」
「今、奥様は取り込み中です。若い男とご一緒です」
「な、何?」男は怒りに震える。
「おい、よく聞け。リビングの戸棚にピストルがある。S&Wリボルバーだ。
 それで、妻と男を撃ち殺せ。いいか、絶対だ。やらなかったら、俺が帰
ってからお前を撃ち殺すぞ!電話はこのままにして待ってるから、早くやれ」
しばらくして、二発の銃声が聞こえ、メイドが戻ってきた。
「やりました」
「よし、ピストルは庭のプールに投げ込んでおけ」
「? プール?プールなんて有りませんが」
「何?……すいませんでした。電話番号を間違えた」

594 :呑んべぇさん:04/02/14 18:13
英国首相執務室にて。
首相「いいニュースと悪いニュースがある。どっちから聞きたい?」
大臣「いいニュースから」
首相「イラクで大量破壊兵器が見つかったそうだ!」
大臣「悪いニュースとは?」
首相「それが誤報だったということだ」

米国大統領執務室にて。
大統領「まだ大量破壊兵器が見つからんのか!」
国防長官「ご心配なく。我が軍で製造中です」

大統領「イラクでの男性兵士の性欲はどうするのか?」
国防長官「ご心配なく。L.Aの日本人女を連れて行けばいいのです」

北朝鮮最高書記長執務室にて。
兵士「将軍様を侮辱した男を逮捕しました!」
将軍「ほぉ。なぜだ?」
兵士「「将軍様は馬鹿だ!」と広場で連呼したからであります!」
将軍「刑は?」
兵士「はっ、禁固20年3ヶ月であります!」
将軍「罪状は?」
兵士「国家の将軍様を侮辱した罪で3ヶ月、国家の最重要機密をばらした罪で20年です」

595 :呑んべぇさん:04/02/14 20:21
>>593
救いようの無い話w

596 :呑んべぇさん:04/02/14 20:49
ダースベーダーの役は最初に三船敏郎にオファーがあった。






スゲー観たかったよ_| ̄|○

597 :呑んべぇさん:04/02/14 20:50
593
ブラックというかブレンドだな。

598 :呑んべぇさん:04/02/15 03:23
軍板から輸入品だけど

とあるドイツ軍が撤退した後の田舎町に英国軍がやってきた。
ドイツ軍の司令部があったと思しき建物を発見して
中を覗いてみると、そこは機密書類の山。
喜んで手を出そうとする部下を隊長が制する。
「あまりにも出来すぎてる。これはブービートラップに違いない」
後続部隊がトラップに掛からないように
隊長は機密書類を建物ごと爆破しようと決心する。
建物に爆薬を仕掛け、全員が建物脇の砲弾穴に隠れる。
そして隊長が爆破スイッチを押した瞬間‥‥
砲弾穴に仕掛けられたドイツ軍の爆薬が部隊を全滅させた。

599 :呑んべぇさん:04/02/15 11:20
人種差別ジョーク

ベルリンの通りを、トルコ人が犬を連れて歩いていた。
通行人「おい、豚なんか連れてどこ行くんだ?」
トルコ人「これは豚じゃない、犬だよ」
通行人「黙れ、お前に話しかけたんじゃないんだよ」


600 :568:04/02/15 11:27
568の謎解けた奴いるかイ?

601 :呑んべぇさん:04/02/15 12:00
>>600
バカハケーン
>>590

602 :呑んべぇさん:04/02/15 13:20
本日の新聞に載っていた話。

ユダヤ教のラビが、イスラム教徒の自爆テロから身を守るために、
バスにブタの脂肪を吊り下げることを、警察に提案した。
イスラム教徒にとって豚は不浄な物であるために、テロリストは近寄らないだろう
ということだ。
ユダヤ教にとってもブタは不浄な物だが、緊急時なためやむおえないとか。
(共同)

603 :呑んべぇさん:04/02/15 13:38
不浄って言うか不衛生だな

604 :呑んべぇさん:04/02/15 14:01
先にあった沈没船とよく似てるけど。。。

豪華客船が突如岩にぶつかり、沈没の憂き目にあっていた。
子どもと女を助けるため、男性乗客の何人かを海に飛び込ませなければならない。
しかし、無理やり海に投げ込むようなことをしたくない。
そこで船長は考えた。
アメリカ人には「飛び込んだ後のビールはおいしいですよ」といった
するとアメリカ人は海へと飛び込んだ。
イギリス人には「紳士なら普通飛び込むでしょうね」といった
するとイギリス人は海へと飛び込んだ。
ドイツ人には「飛び込みなさい。命令です」といった
するとドイツ人は海へと飛び込んだ。
イタリア人には「飛び込むな!」といった
するとイタリア人は海へと飛び込んだ。
最後に日本人に、「他の方々はすでにみんな、海に飛び込みましたよ」といった
すると日本人は海へと飛び込んだ。

605 :HIRO@DJMIX:04/02/15 16:06


マッチ1本で山を燃やすことができるのに


なぜキャンプファイヤーではマッチ1箱分かかるのだろう


606 :呑んべぇさん:04/02/15 16:45
×やむおえない
○止むを得ない

607 :呑んべぇさん:04/02/15 17:44
男が墓石にすがり付いて、
「君は何故死んでしまったんだ!!君は何故死んでしまったんだ!!」
と泣き叫び続けていた。

それを見た通行人が、
「可愛そうに、奥さんを亡くされたのですか?」
と尋ねた。

男は答えた。
「いいえ、違います。妻の前の夫なんです」


608 :呑んべぇさん:04/02/15 19:17
ワシントンが桜の木を切ったとき、なぜ父親は叱らなかったのか。
まだ手に斧を持っていたから。

609 :呑んべぇさん:04/02/15 20:41
>>604
おもしろいw

610 :ぽこ:04/02/15 23:44
電車の中で、ある親子の会話・・・

子供「ママ、おしっこもれそう!」
ママ「もうすぐ次の駅に着くから我慢しなさい」
子供「だめだ〜。もれちゃう」
  「ママのお口の中に出してもいい?」
ママ「えっ?」
子供「だって、いつもパパがママのお口におしっこ出してるじゃない」
ママ「あれは、おしっこじゃなくて・・・」

駅に着くなりママは子供を抱えて恥ずかしそうに立ち去りました


611 :呑んべぇさん:04/02/16 00:11
607
ワロタ

612 :呑んべぇさん:04/02/16 01:15
新生児室で隣り合って寝かされている赤子2人の会話。

A「僕がお腹にいるとき、お客さんがきたんだ」
B「ああ、僕がママのお腹にいたときも何回か入ってきてたよ。パパでしょ? 」
「ううんパパじゃない」
「?」
「だって帽子かぶってたもの」

613 :呑んべぇさん:04/02/16 21:53
>>601
でも>>590が解答だとすると
問題の「事件は早期解決と思われた…。」の
説明がつきませんが?

その当事者たちは、こんな文章で謎を解くわけでは
ないのですから。

614 :呑んべぇさん:04/02/16 22:40
613
ジョークっていったろ。「当事者は・・・」なんていってたらなんにもわかんない。


615 :呑んべぇさん:04/02/17 01:15
早い話つまらんかった。

616 :呑んべぇさん:04/02/17 01:22
レベル低いな
世界史板行け

617 :呑んべぇさん:04/02/17 01:27
>>612
ブラックじゃなくて、ピンクネタだろ
ブラックジョークって、エロネタも含むのか

618 :呑んべぇさん:04/02/17 01:30
>>610
パパはいつも口出しなんだ、二人目はなさそうだな(w

俺が聞いたのは子供が「ママはパパのオチンチン食べちゃったの?」って聞くヤツだったけど。

619 :呑んべぇさん:04/02/17 01:34
やっぱ下ネタなんだけど。不覚にも吹き出してしまった。

537 名前:水先案名無い人 投稿日:03/05/22 14:38 ID:5BeioohD

ある夫婦には、3才になるかわいい男の子がいました。
ある嵐の晩、子供は夜中に突然目が覚め、雷の恐怖と寂しさで、
両親の寝ている寝室へと向かった。
寝室へ入ろうとしたその時!
なんと母が裸になり、父の上に乗り、「あぁ〜ん!子供が欲しい〜」
と腰をふっているではないか!
子供はそれをじっと見つめていた。
そして次の日の夜、子供は夜がふけるのを待ち、夫婦の寝室へと向かった。
子供はな…なんと、おもむろに服を脱ぎ捨て、
裸で父の上にまたがり「プレステ欲しい〜」と叫んだのであった


620 :呑んべぇさん:04/02/17 02:38
↑どこにあったの?

621 :呑んべぇさん:04/02/17 04:03
エロが増えすぎて悪酔い気味。
一歩間違えたら下品の一歩間違えた状態

622 :呑んべぇさん:04/02/17 08:29
ブラックジョークってのは他人種とか障害者を蔑視するようなやつだろ。
エロはブラックじゃねぇよ。

623 :呑んべぇさん:04/02/17 12:13
>621-622みたいなレス読まされるよりエロジョークのほうがずっと面白い

624 :呑んべぇさん:04/02/17 14:21
>>623
禿同

625 :呑んべぇさん:04/02/17 15:33
>>622は、ちょっと言えてる

626 :ブラック:04/02/17 19:43
>>622
1 :評価人 のスレのように、元々エロからスタートしてんだよ!ブァーカ!


627 :呑んべぇさん:04/02/17 22:28


「お前らに本当のブラックジョークを聞かせてやる」


「俺はへそが臭い・・・・ただそれだけだ」

628 :呑んべぇさん:04/02/17 22:37
>>627

へ〜〜〜、そう〜〜〜〜

629 :呑んべぇさん:04/02/18 03:45
>>590
これ文章ならともかく 話すのは無理だろう

630 :呑んべぇさん:04/02/18 04:22
>>568
ジョークというより、なぞなぞでしょ

631 :呑んべぇさん:04/02/18 20:58
ジョークじゃないが「バー・ベット」をひとつ。
「三本のマッチ」
相手にゲームを持ちかける。これから自分が言う質問に対して全て「三本のマッチ」と答える
ことができるか?というもの。自分は、まず三本のマッチを取り出し、三角形に並べる。
そして、相手に500円玉を借り、三角形の真中に置く。自分は相手が「三本のマッチ」と言えない
方に100円を賭ける、と言う。相手が言えなかったら100円を相手から貰う、ということ。
「まず、練習から。これは何?(灰皿を指差す)」
「三本のマッチ」
「あっ、このゲーム知ってるでしょ?」
ここで相手が「え?」とか言ったら自分の勝で100円をもらう。
ひっかからない場合は、こう言う。
「この500円玉で何が買いたい?」
「三本のマッチ」
こう言ったら素直に相手に三本のマッチを500円で売ってあげましょう。
言わなくても賭けに勝ったので100円もらえる。

632 :呑んべぇさん:04/02/18 22:59
>>631
まあ、なんだ。
お互いに気になっていて、距離を取り合っていちゃいちゃしている
男女間なら通用するゲームだな。

男同士でやったら、その場で殴り合いになるか、仕事干されるか
どっちかだな。

633 :呑んべぇさん:04/02/19 00:00
「君の500円で何を買いたい」にでもしとかんと
”この”500円玉を使われる恐れあり

634 :呑んべぇさん:04/02/19 03:02
>>633
阿呆が居るw

635 :呑んべぇさん:04/02/19 05:17
>>634
阿呆じゃない、酔っぱらいだって。

636 :呑んべぇさん:04/02/19 12:44
ナポレオンの男色疑惑。

ナポレオンの男根にかさぶたができ、どんな医者に診せても原因が
わからず、治ることもなかった。
ある医者が「皇帝陛下、失礼致します」と、かさぶたを舐めてみた。
そしてこう言った。「かさぶさの正体がわかりました。
これは糞でございます。」

637 :呑んべぇさん:04/02/19 16:20
>>636
なんで舐めただけでわかるんだろう・・・
この医者、糞を舐めたことがあるんかい?


638 :呑んべぇさん:04/02/19 16:44
ある男が下男として新しく雇われました。彼は大変よく働くので、奥方もたいそう喜ばれ
彼を御前に呼びました。
「なにか褒美を取らせよう。好きなものをなんでも申せ」
「はっ、好きなものですか,,,お、おん,,,,いやその,,,,」
「何を言っているのじゃ。はっきり申せ」
「は、2番めに酒でございます」

639 :呑んべぇさん:04/02/19 17:33
良スレage

640 :呑んべぇさん:04/02/19 17:54
ワルシャワに住むあるユダヤ人が、血相を変えて親戚の家に駆け込んだ。
「おい、信じられん恐ろしい知らせだ!」
「なにごとだ?」
「ヒトラーの母親が、まだ生きていたんだ!」
「し、信じられん!......しかし、なぜそれが恐ろしいんだい?」
「彼女、いま妊娠中だそうだ」

641 :呑んべぇさん:04/02/19 18:29
生まれつき両足が不自由で、ずっと車椅子で過ごしてきた少年がいた。
ある日、彼は小学校から帰ってきて、母親に言った。
「ねえママ。今日ぼく、みんなとサッカーをしたよ」
「あら。でもあなた、サッカーなんてできないでしょう?」
「大丈夫。ぼく、ボールになったんだ」



642 :呑んべぇさん:04/02/20 00:11
>>638
すまんが解説キボン。

643 :呑んべぇさん:04/02/20 04:41
>642
奥方の前で「一番目に女が好きで」とは言えんだろ

そんな難しいか?

644 :呑んべぇさん:04/02/20 04:44
すまんが>>643の脳の解剖キボン。

645 :呑んべぇさん:04/02/20 05:21
その家には若い未亡人がひとりで住んでいたが、今日も誰かがやってきてドアをノックした。
「あら。なんのご用?」
「何の用か、わかっているだろう」
「お金はお持ちなの?」
「もちろん」男はポケットから100ドル札をのぞかせた。
男は家にはいり、しばらくして帰っていったが、この一部始終を通りからふたりの小学生が見ていた。
「なあ、みんなあの家でなにをやってるんだろ?」
「うん、にやにやして帰っていくところを見ると、なにかよほど楽しいことしてるみたいだな」
2人は家の前に立ち、ドアをノックした。
「あら。坊やたち、なんのご用?」
「何の用か、わかっているだろう」
「お金はお持ちなの?」
「もちろん」2人はポケットから5セント玉をのぞかせた。
未亡人は2人を家に入れると、まず5セントを取りあげ、つぎに両手で2人の襟首をつかんで
おでこをゴツンとぶつけ合わせ、そのまま表に放りだした。 
2人はおでこをさすりながら
「わざわざあんな目にあいに来るなんて、大人ってわっかんないなー」

646 :呑んべぇさん:04/02/20 06:44
「奥さん、失礼します。」
そう言うと男は新妻の恥ずかしい穴をあらわにした。既にほのかに
匂っている黒々としたその穴に長く太いものをためらいもなく挿入する。
とたんに怪しくくねりだしたものの、しばらくすると何事もなかった
かのように動きは止まり、男は素早く元にしまい込んだ。一陣の風が
二人の間にあった唯一の証拠、ツンと鼻を突く匂いを消し去ってゆく。
「奥さん、汲み取り、終わりましたーっ!」
「ご苦労様。来月もお願いね。」

647 :呑んべぇさん:04/02/20 06:46
中国人の食卓
http://www.asyura.com/2002/war11/msg/982.html


648 :呑んべぇさん:04/02/20 07:30
>647
グロ画像、しかも合成
お前ほんとののクズ野郎だな

649 :呑んべぇさん:04/02/20 11:12
>>641
これぞブラック。

650 :呑んべぇさん:04/02/20 15:48
>>641
んー、気持ち悪くなるくらい見事にブラック
>>416以来久々ってかんじ

651 :呑んべぇさん:04/02/20 16:50
良スレage

652 :呑んべぇさん:04/02/20 23:43
>>641
>>454以来久々ってかんじ

653 :呑んべぇさん:04/02/21 01:04
>>652
ワラタw

654 :呑んべぇさん:04/02/21 01:19
深夜、会社の給湯室での出来事。

女「○○さん、早く入れて〜!旦那がもう帰るって言ってるからぁ〜!」
男「じゃあ、広げてくださいよ。…それじゃダメですよ。もっとぐいっと。」
旦那「何やってんだお前ら!」

女はジップロックを広げ、男は残業のまかないのカレーをお玉にすくったまま、
凍り付いたように固まっていました。

ちなみに“男”は私でした。(実話)














…しまった!全然ブラックじゃない!

655 :呑んべぇさん:04/02/21 01:22

面白いからいい

656 :呑んべぇさん:04/02/21 10:25
地上にその民族が現れたとき、神は彼らを祝福し
「おまえたちの国に、なんでも望みのものを与えよう」と言われた。
そこで人々は、最も豊かな畑と最もおいしいパンを望んだ。神はその願いを聴かれた。
つぎに人々は、最も勇敢な男と最も美しい女を望んだ。神はその願いを聴かれた。
つぎに人々は、最も楽しい歌と最もうまい酒を望んだ。神はその願いを聴かれた。
さいごに人々は、最も有能な政府と最も友好的な隣国を望んだ。しかし、神はその願いを却下された。

657 :呑んべぇさん:04/02/21 12:39
↑不完全

658 :呑んべぇさん:04/02/21 13:17
良スレage

659 :呑んべぇさん:04/02/21 19:33
>>657
日本のことだと言いたいのでは?
まあ、矛盾は出てくるが。

660 :呑んべぇさん:04/02/21 21:26
良スレage

661 :呑んべぇさん:04/02/22 03:13
スパゲッティー屋
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/gurume/978852949/889

662 :呑んべぇさん:04/02/22 13:35
良スレ
age


663 :呑んべぇさん:04/02/22 19:29
あげてる奴、単にあげるんじゃなくてなんか出せ

664 :呑んべぇさん:04/02/22 19:58
>>663
他力本願な人なんです。そっとしといてあげて。

665 :呑んべぇさん:04/02/22 21:22
ある男が東京からサンフランシスコに出張した。
ひとりの友人が彼に忠告した。
「サンフランシスコはホモが多いから気をつけろ。男でもレイプされるぞ。危ないと思ったら
『Stop! I,m AIDS! 』(やめろ!俺はエイズだぞ!)と叫べ」

さて彼がサンフランシスコの夜道を歩いていると、突然ビルの陰から太い腕が伸びてきて
彼を後ろから抱きしめ、ズボンを無理やり脱がそうとした。
「Stop! Stop! I,m AIDS! 」彼は必死になって叫んだ。すると後ろの男はにやりと笑って
「No problem, me too.」(関係ない、俺もエイズだから)

666 :呑んべぇさん:04/02/22 21:25
>>665
きしゅつ。

667 :女って・・・:04/02/23 10:09
今まさに沈まんとしているタイタニック号。救命ボートには女子供しか
乗る有余がない。
夫「さあ、ボートに乗るんだ。私の分まで生きてくれ。」
妻「貴方なしの人生なんて考えられない。貴方と運命を共にしますわ。」
そう言って妻はかたくなにボートに乗ることを拒んだ。妻の言葉に感動して
夫は言った。
夫「ありがとう。実は君に一つだけ隠していたことがあるんだ。
  死ぬ前に打ち明けたい。私は一度だけ浮気をしたことがある。
  許してほしい。」
妻「そんなこと何でもないわ。あなたとの暮らしは幸せだったもの。」
二人は沈みゆく甲板で強く抱擁した。

美しい夫婦愛に神が微笑んだのだろうか。幸いにして二人は
揃ってボートに乗ることができ、九死に一生を得た。

帰国後、妻は夫に離婚届に判を押すよう迫った。
妻「平気で浮気するような男と金輪際一緒に暮らせるもんですか!」

668 :某4コマより:04/02/23 15:51
女 「お腹が痛い」
男 「何段目?」

669 :呑んべぇさん:04/02/23 18:43
ユダヤ人とアイルランド人、スコットランド人がレストランで食事した。
食事が終わったとき、スコットランド人のほうから「勘定は私が持つよ」
と聞こえ、アイルランド人は耳を疑った。
翌日の新聞記事「スコットランド人、ユダヤ人の腹話術氏をレストランで殺害」

670 :呑んべぇさん:04/02/23 18:45
ある男がバーへ入った。すると、イスの上にちょこんと犬と猫が一匹ずつ
座っていた。男が見ていると、犬が「勘定はツケで」と言って出て行った。
「おい、マスター。犬が喋ったぜ!見たかい!」
「だんな。騙されチャいけませんぜ。猫です猫。あの猫は腹話術が得意なんでさぁ」

671 :呑んべぇさん:04/02/23 18:53
問題です。10m離れたところにある電線にスズメが一羽留まっていました。
10m離れたところから猟師は、1mしか飛ばない弾丸で撃つと、なぜか落ちてきました。
なぜ?
答え:弾丸が9mあった。
2.では今度は9mも無い弾丸で撃つと、また落ちてきました。なぜ?
答え:銃身が9mあった。
3.では今度は銃も弾丸も普通の長さのもので撃ったら、落ちてきました。なぜ?
答え:腕が9mあった。
4.では、腕も銃も弾丸も普通の長さのもので撃ったら、落ちてきました。なぜ?
答え:寿命だった。
5.では、寿命もあるスズメを、10m離れたところから10m以上飛ぶ弾丸で撃っても、
落ちてきませんでした。なぜ?
答え:地面にいたから。

672 :呑んべぇさん:04/02/23 19:07
>>671
のどこがブラックジョークなのか私にはわからない。
それに面白くない。

673 :呑んべぇさん:04/02/23 19:39
昔々、江戸時代です。吉本進衛門という江戸で縮緬問屋を営んでいる40そこそこの男がおりました。
進衛門さん、ある日、一人で小田原へ新しい縮緬の調達へ出かけました。翌日、帰るとき、進衛門さ
んは普段通らない山道を歩きました。しばらく行くと、道の先に銃を持って少しも動かない猟師を
見つけました。相手は真剣なので、近くまでそーっと行き、猟師の先を見ると、なんと10メートルは
ある大蛇がいます。そう、猟師はその大蛇を狙っていたのです。興味を引かれて見ていると、猟師、
哀れにも大蛇の強烈な眼力に負け、銃を落としました。そこを、大蛇がぺロリと。怖くなった進衛門
さんですが、大蛇は苦しそうに動いています。・・・よし、今大蛇を倒せば猟師が助かるかもしれない・・・
そうかんがえて大蛇のほうへ一歩足を出しました。大蛇はというと、ひとひとりを飲み込んだため、相当
苦しそう。猟師の落とした銃を手に持った進衛門さんですが、不思議なものを見たのです。大蛇が
近くに咲いていた紫色の花を舐めると、あれだけ膨れていた腹が一瞬でへこんだのです。・・・あれは?
消化されたのか!どんなに腹が膨れてもすぐこなれる。「こなれ花」か・・・進衛門さん、実は相当のそば好き。
「そば進」とよばれるほどのお人です。そう考えているうち、大蛇はガサガサ音を立てて熊笹の奥へと消
えていきました。進衛門さんは、「こなれ花」を一つ摘むと、江戸へと意気揚揚と帰っていきました。

674 :呑んべぇさん:04/02/23 19:49
進衛門さんには、名案がありました。・・・これで好きなだけそばが食える・・・
江戸につくと、例の花を持って行きつけのそば屋へ直行です。・・・親父さん。
こんにちは。実はね、そばを100人前ほしいんだ。・・・えぇ?100人前ですかい。
どうしたんです、旦那。・・・ん?私が一人で食うよ。食えないと思ってるのかい?
じゃあ、10両賭けないか。どうだ、親父。・・・いやぁ、そんな大金ねぇんですよ。
すると、近くで聞いていた戯曲作者がその賭けを30両で受けると言い出した。
・・・戯曲士さん、本気かよ?大丈夫ですかい、旦那ぁ。・・・大丈夫だ。私には秘策がある。
10両くらいはお前にやろう!進衛門さんは大船に乗った気分です。なんてったって、
あの「こなれ花」があるのです。早速、そば100人前ができました。進衛門さん、
たまらない光景です。・・・あぁ、うまいうまい・・・10人前まで来たところで、さすがに
腹が膨れました。・・・さぁ、いよいよこの花の出番だ・・・進衛門さん、便所に行くと言って、
便所へ急ぎました。そして、だれも見ていないことを確認してから、こっそりと懐から
「こなれ花」を取り出しました。・・・一口舐めれば空腹さ。ぺロリ。舐めたのでした。

10分経っても、30分経っても、進衛門さんは戻ってきません。心配したそば屋が便所へ行くと・・・。
・・・旦那?旦那?大丈夫ですかい?進衛門さん、進衛門さん。開けやすぜ、いいですね・・・
そば屋が便所を開けると、そばが羽織着て座ったとさ。

675 :呑んべぇさん:04/02/23 19:52
そう、本当は「食べたものを一瞬で消化してくれる花」ではなくて、
「人を一瞬で溶かしてしまう花」なのでした・・・。進衛門さん、一瞬で
溶けて、そばが羽織着た状態になっちゃって。
以上、落語「そば清」より。登場人物、ストーリー一部変更。

676 :呑んべぇさん:04/02/23 21:03
「お母さんいる?」
「いらない」

677 :呑んべぇさん:04/02/23 21:10
玄関で。
「お家にお母さんいる?」
「いるよ」
「呼んできてくれる?」
「やだ」
「なぜ?お家にいるんだから呼べばいいじゃない」
「ここは僕の家じゃないから」

678 :呑んべぇさん:04/02/23 22:07
なんか」とんち話になってきたな

679 :呑んべぇさん:04/02/23 22:17
ナゲーヨ

680 :呑んべぇさん:04/02/23 22:23
なんかで見たものだが・・・。
出所忘れた。

ブッシュ:「数年内に火星への有人飛行を行い、月面に基地を建設する!!」

ケリー:「何をバカげた事を。火星や月面に、大量破壊兵器があると思っているのか?」


あんまブラックじゃないなぁ・・・。

681 :呑んべぇさん:04/02/24 04:35
とあるところ、年頃の息子を持った父親が息子に言った。
「いいかい?どんなに興味がわいてもストリップ劇場なんかに行くんじゃないぞ。
そこでお前が見るものは、はしたなくて猥雑で自分の目を疑うようなものだ。」
息子はその場では父の言うことに頷いていたが、そのうち次第に興味と好奇心を
抑えきれなくなり、ついにある日ストリップ劇場へ行ってしまった。
そこで彼が見たものは、確かに父の言った通りのものであった。
つまり、彼はそこで父親を見つけたのである。

682 :呑んべぇさん:04/02/24 21:32


683 :呑んべぇさん:04/02/24 22:29
「お前さんは、どこの出だい?」
「部落(ブラック)」


684 :呑んべぇさん:04/02/24 22:47
「じゃあちゃんと非人(避妊)はしてるんだな?」

685 :呑んべぇさん:04/02/24 22:58
「野良犬に毒まんじゅう食わせて殺しちまったって本当かい?」
「ウリがそんなことするわけないニダ!」
「おっとそうだったな、犬鍋にするのに毒を食わせたら元も子もないし」
「ウリは犬は食わないニダ。もっとおいしいものを先輩のシナ氏から教えてもらったニダから」
と彼はそう言って、目の前の男に舌なめずりをした

686 :呑んべぇさん:04/02/25 18:12
保守age

687 :呑んべぇさん:04/02/26 02:05
「ウリは〜〜ニダ」って言い方、かわいいよな

688 :呑んべぇさん:04/02/26 17:23


689 :呑んべぇさん:04/02/26 21:37
1は、舌で押したんじゃなくて「巨大な男根」で押したんだろ?


690 :呑んべぇさん:04/02/27 12:36
ある男が恐る恐る電話をかけた。相手は殺し屋だ。
「やっと、やっと探しあてた。貴方が噂の殺し屋ですね」
低い声で相手は答えた。
「そうだ。俺は今まで失敗をしたことがない。依頼は必ずやり遂げてみせる」
男は震えた声でこう言った。
「お願いです。どうしても殺して欲しい奴が居るんです。」
すると、殺し屋は自信に満ちた声でこう答えた。
「よし、わかった。相手は誰だ?」
そして、こう付け加えた。
「念のため、第三希望まで教えてくれ。」


691 :呑んべぇさん:04/02/27 18:00
age

692 :呑んべぇさん:04/02/27 22:30
「俺はコーヒーには砂糖もミルクも入れないぜ」
「そいつはブラックだな」


693 :呑んべぇさん:04/02/28 01:46
>>692、なんか好きだ。コーヒー好きの贔屓目だが

694 :呑んべぇさん:04/02/28 03:27
ある男が恐る恐る電話をかけた。相手は殺し屋だ。
「やっと、やっと探しあてた。貴方が噂の殺し屋ですね」
低い声で相手は答えた。
「そうだ。俺は今まで失敗をしたことがない。依頼は必ずやり遂げてみせる」
男は震えた声でこう言った。
「お願いです。どうしても殺して欲しい奴が居るんです。」
すると、殺し屋は自信に満ちた声でこう答えた。
「よし、わかった。相手は誰だ?」
男は答えた。

「お前だ」

695 :呑んべぇさん:04/02/28 04:58
つまんない・・・

696 :呑んべぇさん:04/02/28 07:57
ブラックだったコーヒーに砂糖を大量に入れられた気分。

697 :呑んべぇさん:04/02/28 09:07
>>696
これは面白い!

698 :呑んべぇさん:04/02/28 18:30
697
サイコーだよ!

ってのが一番ブラックジョーク。

699 :呑んべぇさん:04/02/28 23:50
698
あっちょんぶりけ!

ってのが一番ブラックジャック。



700 :呑んべぇさん:04/02/29 02:25
690面白かったのに694で台無しだな

701 :呑んべぇさん:04/02/29 03:59
麻原オウム軍団が衆院選に立候補したってのが、俺の今まで見た中では
最大のブラックジョークだった。
今でもあの「ショコショコショーコー♪」のメロディが耳に残ってる

702 :呑んべぇさん:04/02/29 07:33
美術の授業で生徒達は粘土で人間の顔を製作していた。

男子学生「よし何とかギリギリで時間内に完成したぞ。」

もうほとんど終了に近い時間で工作を作り終えた学生は
時間内に間に合った事にホッとしていた。
そこへ隣の席の学生が話しかけてきた。

隣の学生「お前もできたか。どれどれ・・・
・・・おい、これって西洋人の顔じゃないか?
作るのは俺たち日本人の顔だったはずだぜ。」

男子学生「え!やべえ間違えた・・・どうしよう、作り直す時間が無いよ!」

隣の学生「大丈夫、俺に任せとけ。すぐに直してやるから。」

そういうと隣の学生は男子学生の作った粘土の顔の鼻に掌低を食らわせた。
鼻が潰れた粘土細工を見て隣の学生は言った、

隣の学生「これで日本人の顔だ。」

703 :呑んべぇさん:04/02/29 10:38
お婆さんが庭の椅子で猫と居眠りをしているところへ、とつぜん煙が立って魔法使いが現れました。
「婆さん、俺は魔法使いだ。あんたの願いを三つだけかなえてやるよ」
「あっちへお行き」お婆さんは叱りつけました。「年寄り相手に冗談はやめとくれ」
「冗談なんかじゃないよ。俺は本物の魔法使いだ」
「だったら、あそこの畑のカボチャを馬車にしてごらん」
「いいとも、お安いご用だ」
魔法使いが杖をひと振りすると、カボチャはみるみる馬車になりました。これを見たお婆さんは
急にやる気を出しました。
「じゃあ、私を若くてきれいなお姫さまにしておくれ」
魔法使いが杖を二度振ると、お婆さんはお姫さまになりました。
「最後のお願いだよ。次はどうする?」
「私の猫ちゃんを、ハンサムな王子さまにして!」
魔法使いが杖を三度振ると、猫はたちまち人間の王子さまになりました。
「それじゃ、俺は帰るよ。王子さまと幸せにな」
魔法使いが煙とともに消えてしまうと、王子さまはうっとりしているお姫さまの手をとって
耳元にささやきました。
「先月、僕を動物病院で去勢手術したのを、うっかり忘れてたんじゃないかい?」

704 :呑んべぇさん:04/02/29 14:11
701
しかも23人全員落選っていうオチもついてたな。

705 :呑んべぇさん:04/02/29 14:33
>>702
(・∀・)イイ!

706 :呑んべぇさん:04/02/29 20:56
笑いは一番の薬だと父さんはいつも言っていたが、
家族の何人かが結核で死んだのはそのせいだと思う。

707 :呑んべぇさん:04/02/29 21:07
>>703
結構好き

708 :呑んべぇさん:04/02/29 21:47
>>703
じわじわとくるね

709 :呑んべぇさん:04/02/29 23:12
かぼちゃは何も言わないのか?

710 :呑んべぇさん:04/03/01 09:23
「HPを見ようとしたらPCがフリーズしちゃったよ」
「それはブラクラだよ」

711 :呑んべぇさん:04/03/01 14:06
ある大企業がアマゾンの人食い土人の一団を研修生として雇用した。 入社式で人事担当者は説明した。
「会社の施設はすべて利用できます。食堂での食事も構いませんが、でも人間、特に当社の社員を食べるのは
 ここでは控えてください。業務に支障が出ますので。」 土人たちはそうしますと約束した。

さて一月後、社長がやってきて聞いた。「君たちは皆働き者だ。 感心していますよ。 さてと、最近
秘書の一人が姿を現さないんだが、君たちは何か事情を知っているかね?」 全員首を横に振って
「いいえ、何も知らない」と答えた。
上司が立ち去ると、リーダーが仲間に問い詰める。「秘書を食ったのはだれだ?」 
オズオズと手を上げた仲間の1人をリーダーは叱りつけた。
「お前、アホか! 食べるのは中間管理職だけにしろってあれほど言ったろ? 
 中間管理職なら消えても気づかれないが、秘書を食ったらすぐばれちゃうんだ!」

712 :呑んべぇさん:04/03/01 16:10
捕手abe

713 :呑んべぇさん:04/03/02 01:15
ジョジョ風の口調でスーパーマリオ2ネタのコピペがあるんだが
スーパーきのこを取ったら死んでいたってやつ。
あれはブラックジョークにならないかな。

714 :呑んべぇさん:04/03/02 02:12
本は人に貸してはならない。貸せば戻ってこないからだ。
私の書斎に残っている本といったら、そうやって人から借りたものばかりだ。

715 :呑んべぇさん:04/03/02 02:15
>>714「本は人に貸してはならない。貸せば戻ってこないからだ。
私の書斎に残っている本といったら、そうやって人から借りたものばかりだ。」

男「でも、もうこの書斎の本が増える事はないよね」

>>714「へ?なんで?」

男「俺って口が軽いから」

716 :呑んべぇさん:04/03/02 06:11
一生懸命考えた上にくだらないジョークを二つほど…

その1

A「政治家ってなんで高いところで演説するかわかるか?」
B「大勢に顔を見せる為じゃないのか?」
A「頭下げても民衆を見下せるようにさ」

その2

男「結婚してくれ!」
女「白紙の離婚届に署名と印鑑押してくれたらいいわよ」
男「…」

一生懸命考えたんです〜m(__)m


717 :呑んべぇさん:04/03/02 06:47
>>716
悪くないよ、うん。俺も何か考えよう。

718 :呑んべぇさん:04/03/02 08:07
>白紙の離婚届に署名と印鑑押してくれたらいいわよ


リアルで言われたことがある…_| ̄|○



719 :呑んべぇさん:04/03/02 08:20
>>713
知らないからとりあえず教えてくれ

720 :呑んべぇさん:04/03/02 08:22
ジョジョとか言ってる時点で期待薄。

721 :呑んべぇさん:04/03/02 09:55
ブラックコーヒーに砂糖が大量に…
俺はブラックが飲みたいんだよ!

722 :呑んべぇさん:04/03/02 19:10
ブラックじゃない実話。

この間、学校の家庭科の時間、「出産映像」を見せられた。穴から出てくるとこドアップで。
中学生にはグロイよなぁ。

723 :呑んべぇさん:04/03/02 19:18
中学生は酒板なんかに出入りしてんじゃねえ!
引っ込めや

724 :呑んべぇさん:04/03/02 21:00
僕も一所懸命にくだらないアメリカンジョークを考えたので聞いてください

健忘症気味の男がどうしてもセクースをしたくて、女性に頭を散々下げてお願いしたところ、
憐れにでも思ったか男とセクースをした
初体験であった男は喜び勇んでセクースをやるも、ちっとも気持ちよくない
1時間しても何も感じないので、ついにセクースを諦めた
「ねえ、キミ。女性のオマソコはみんなそんなにユルユルなのかね」
「そんなことないと思うわよ。キツくてチソチソが入らない人もいるって聞くわ」
「なるほどね、じゃあキミが単にユルマソなだけなんだ」
男の言葉に女性はムッとしたものの、すぐに気を取り直して答えた
「ええ、私はアナタを生んだ母親ですからね」

一所懸命考えたんです〜m(__)m


725 :呑んべぇさん:04/03/02 21:09
面白い







読んでないけど

726 :呑んべぇさん:04/03/02 23:02
面白いよ

727 :呑んべぇさん:04/03/03 08:38
>>725
ワロタw

728 :呑んべぇさん:04/03/03 11:00
なかなかブラックでいいとおもうよ

729 :呑んべぇさん:04/03/03 11:48
>>725 ワラタ。ただ、オチのところは
「ここからあなたが出て来たせいよ」
の方がよりいいかも。
文句スマソ


730 :呑んべぇさん:04/03/03 12:06
>725-729
笑いのツボは人それぞれだが、俺には笑えない
酔ってたらおもしろいのかも知れんが

731 :呑んべぇさん:04/03/03 16:25
つーかアメリカン・ジョークスレじゃないだろ、ここ。

732 :呑んべぇさん:04/03/03 21:34
>>731
そうだ

733 :724:04/03/04 00:34
724のネタは、とあるソープ嬢から聞いた話が元になっています
元ネタは、
初体験をしようと童貞クンがソープにやってきた
チソチソが小さいからコンプレックスを持っていたので、まずプロとやってみようと思ったらしい
どれくらい小さいかというと、小指の第2間接ぐらいしかない
ポークビッツも真っ青の超極小チソチソだ
「僕のチソチソは小さいですか?」という悲痛な問いに、そこはプロのソープ嬢さん、
「そんなことないよ」と笑顔で返事した
てなわけで男は初体験を済まし、見事“男”になったわけだが、帰り際に一言ソープ嬢に言い放った
「キミのアソコはユルユルなんだね」
殺してやろうかと思ったと、ソープ嬢談
ちなみに一番変わった客は全身鮫肌の男
ヤスリとセクースしているようで血だらけになるかと思ったそうだ
実際は全身真っ赤になっただけで済んだそうだが…
普通に変わった客では、タチのレズ女性というのもあったが、みなさんの想像の範囲だろうから省略

734 :呑んべぇさん:04/03/04 08:27
>724
元ネタのほうが笑える

735 :呑んべぇさん:04/03/04 18:27
たしかに

736 :呑んべぇさん:04/03/04 19:49
             サー ミナサン   \
    |  ('A`)      チュウゴクノ ウタヲ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄   ウタイマショー  /
 
    |                   \
    |  (゚∀゚)          シャン ハイ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄           /


737 :呑んべぇさん:04/03/04 20:10
捕手挙げ

738 :呑んべぇさん:04/03/04 20:53
>>736
ブラックじゃないと駄目だよ!面白かったけど。

739 :呑んべぇさん:04/03/04 23:26
うっせーよ
ブラックだろうがアメリカンだろうが黙って読みゃいいんだよ
せっかく書いてくれたのにブツクサ抜かしやがって。
文句ある奴、俺が相手になるぞ

740 :呑んべぇさん:04/03/05 00:03
じゃあ相手してくれ
▲7六歩


741 :呑んべぇさん:04/03/05 00:15
>>740
△5五龍

742 :呑んべぇさん:04/03/05 00:40
故小渕元首相は実はクリントンの指示で暗殺された?

小渕元首相が現役中ホワイトハウスへ正式訪問した祭に彼はお茶請けに最中(モナカ)を持って行った。
これは、代々日本の首相が伝統的な茶菓子を土産に持っていく事にならってのこと。
彼は、メジャーリーグの観戦やらその他観光で大ハシャギ!大いにアメリカを楽しんだ!
日本へ帰って来て、やめりゃーいいのにクリントンにブッチホンした彼は、これまたやめりゃーいいのに英語でお礼。
そして、運命の一言。
小渕>
「ハイ ビル! ハウ アバウチュー テイスト オブ モニカ ?」
クリントン>
「KILL YOU !」


743 :呑んべぇさん:04/03/05 00:42
>>742

オリジナルっぽいところが好きですw

744 :呑んべぇさん:04/03/05 01:41
ある日本人ゴルファーが韓国での試合に出場するためソウルへ飛んだ。
さて前夜、彼は景気づけに売春宿へとしけ込んだのだが、なぜか部屋がやけに薄暗かった。
帰りがけに彼は女将に
「あの女の子に何度も『ハンボンマン サリョジュセヨ』って言われたんだけど、
あれはどういう意味?」
と聞いた。女将はにっこり笑って
「ソレハ『アナタ、スゴイ』ッテ意味デスヨ」と答えた。
「そうか、なるほど!」彼はその言葉を覚えておいた。

次の試合の当日、地元の韓国人選手が1打目でなんとホールイン・ワンを決めた。
感心した日本人ゴルファーは大声で「ハンボンマン サリョジュセヨ!」と
声をかけた。すると韓国のゴルファーは不思議そうに
「入レル穴ヲ間違エテル? 違ッテナイヨ。アンタ、ナニ言ッテル?」

745 :呑んべぇさん:04/03/05 03:26
>>744
ググったらブラックだな

746 :呑んべぇさん:04/03/05 08:34
氷室「萩原お前、焦げた飯を食った事が有るか」
萩原「はぁ?」氷室「イヤ、鍋の底にこびり付いてる奴だ。」
萩原「ああ、ええ、あれは美味しいんですよね。ウチの弟なんか、
あれが好きでして、わざと焦がしたりなんかするんですよ。
ああ、社長もお好きですか?」
氷室「ああ、好きだ。醤油をちょっと垂らしたりしてな」
萩原「そーそー、そうなんですよ・・」
氷室「いいか、これから会う連中は、焦げた飯なんか、食った
事の無い連中だ。この一見平等に見える日本にも、階級は
存在する。いわば、勝つ側の人間と、負ける側の人間だ。
そこにはどうしても、乗り越えられない壁が有る。しかし
ひとつだけ、いいか!ひとつだけ、その壁を乗り越えられ
る方法が有る。金だ!」
萩原「金・・・」
氷室「萩原お前、金持ちになりたいか?」
萩原「それはもう、なりたいです!」
氷室「なら、オレの知ってる全てを、教えてやる。」
萩原「ありがとうございます。」
氷室「但し、その為には、捨てなければならない物が有る。」
萩原「何ですか?それは・・」
氷室「まあ、焦げた飯って、ところかな」


747 :呑んべぇさん:04/03/05 08:36
なにがいいたいの?

748 :呑んべぇさん:04/03/05 08:45
746は読んだ事あるぞ・・・

749 :呑んべぇさん:04/03/05 10:49
表現力ゼロの椰子のネタはツマラン以前に吐きそうだ。


750 :呑んべぇさん:04/03/05 14:07
1年ほど前に付き合っていた彼女が結婚した
それからしばらくして街でバッタリ彼女と会った、しかも子連れで
俺「よう、元気にやってるか」
女「うん、まあね」
俺「なかなかかわいい赤ちゃんだな」
女「そうなのよ、笑ったところなんかアンタそっくりだしネ!」
(実話)

751 :呑んべぇさん:04/03/05 14:11
ブラックやー

752 :呑んべぇさん:04/03/05 19:18
捕手挙げ


753 :呑んべぇさん:04/03/05 19:32
ある日、俺の家にアメリカ原住民の留学生がホームステイにやってきた。
幼少の頃から日本文化に興味があり、大学で日本語を熱心に学び、晴れて
念願だった日本にやってきたらしい。うちの家族は俺も含め英語を一切
喋れないが、彼の日本語はさすがにたいしたものだ。
休日になると、一家揃って彼を寺や神社、祭り、温泉などに連れて行き
日本の文化に触れて貰い堪能してもらった。
そして正月。町内で餅つきがあると聞きつけ、さっそく彼を連れ出した。
町の青年連中が威勢良く米を餅へと変えていく。
その様子を後方で興味深く見てた彼のため、青年団に話をつけ
彼に「やってみたらどうか?」と薦めた。すると彼が一言、

「インディアン。餅つかない」と言った。

754 :呑んべぇさん:04/03/05 21:55
すいません、きょうはじめてこのスレッドを見つけたんですけど。
>>753みたいなのがこのスレッドの水準ですか?

755 :呑んべぇさん:04/03/05 22:02
> 「ハイ ビル! ハウ アバウチュー テイスト オブ モニカ ?」

「How about you taste of Monica?」?
英語がヘンなのは仕様か?

森元首相はだれか要人をむかえたとき「うぃー・はう゛・ぐっど・こっくす」といったらしい。

756 :呑んべぇさん:04/03/05 22:34
>>755
ワロタ
We have good cooksって言いたかったのか>モリ


757 :呑んべぇさん:04/03/05 22:38
age

758 :呑んべぇさん:04/03/05 22:48
森さんに関する逸話はマスコミの捏造がほとんどだぞ

759 :呑んべぇさん:04/03/05 23:47
>>753解説キボンヌ

760 :呑んべぇさん:04/03/06 00:19
ある画家がアトリエでモデルの若い女の子を口説いていた。
その時、ノックの音が聞こえた。
そこで、画家はモデルに向かって言った。
「やばい、女房だ。君、早く服を脱ぎなさい」

761 :呑んべぇさん:04/03/06 00:32
>>760
面白い

762 :呑んべぇさん:04/03/06 02:15
不倫をしている、ある女性が息子に告白した時の事…
母「ごめんなさい、お父さんが二人いるって嘘ついてたの…本当のお父さんは一人だけなのよ」
子「うっそだ〜」
母「嘘じゃないのよ」
子「だって、ケンタ君にも二人いるって言ってたし、ミサコちゃんは三人もいるって言ってたよ」
母「…」


763 :呑んべぇさん:04/03/06 02:43
子「わーん、ボクにも兄弟がほしいよー」
母「困ったわねえ、もうパパは役立たずだし…」
父「それなら大丈夫だよ、ママ」
母「あら、いつの間に治ったの!?」
父はその言葉に首を横に振り、子供にむかって諭すように話しかけた
父「弟や妹は無理だけどな、兄や姉ならいっぱいいるぞ」

764 :763:04/03/06 02:49
これは実話
両親が離婚して、数年後に父親から電話があった
父「…お前に妹と弟がいるんだけど」
突然のことでビックリしたものの、父親も人の子である
再婚とはいわなくとも、子供ぐらい作ってもおかしくない
そして妹と弟が我が家に遊びに来た
弟&妹「はじめましてニダ、アンニョンハシムニカー」

765 :呑んべぇさん:04/03/06 11:49
>>764
そっちの方がおもしれーじゃねえか!

766 :呑んべぇさん:04/03/06 16:49
会社に新しく、ビール腹でハゲ頭のオッサマが中途採用されたのだが
年を聞いたら同い年でした

767 :呑んべぇさん:04/03/06 17:53
ハードな学習内容で有名な進学塾前にて生徒にインタビュー。

リポーター「将来は何になりたいの?」
生徒 「寝たきり老人」 

768 :呑んべぇさん:04/03/06 18:04
「野良猫って短命なんだってな」
「そんなことないよ」
「どうしてわかるんだよ」
「飼って調べたんだよ」

769 :呑んべぇさん:04/03/06 18:40
ブラックジョークじゃなくてピンクが回答しそうなのばっかだな

770 :呑んべぇさん:04/03/06 18:41
ある老夫婦の会話

夫「今だから白状するが、昔はずいぶんコキュを作ったんだよ」
妻「あら、あたしは一人しか作らなかったわ」

※コキュ:妻を寝取られた男のこと

771 :呑んべぇさん:04/03/06 19:10
アメリカンジョークはアメリカ板で。

772 :呑んべぇさん:04/03/06 19:11
ブラックジョークは黒人板で。

773 :呑んべぇさん:04/03/06 20:46
ピンクジョークはbbspinkで。

774 :呑んべぇさん:04/03/06 22:41
おやじギャグの板を教えてください


775 :呑んべぇさん:04/03/06 22:55
50代以上あるいはリーマン板

776 :呑んべぇさん:04/03/06 23:45
「犬が人間にかみつくのは当たり前だが、人間が犬にかみついたら、それはニュースだ」
「…そうニダか?」

777 :呑んべぇさん:04/03/07 20:47
保守阿部


778 :呑んべぇさん:04/03/07 21:18
マンションで殺人事件があった。
一人暮らしの女子大生が夜中に殺された。
警察が捜査をしている。昼間刑事がやってきていろいろ聞かれた。
私のような一人暮らしの女性は特に警戒してくださいと言って帰っていった。
それから数日後、夜中にチャイムが鳴ってドアののぞき穴から外を見ると警官が立っていた。
ドア越しに異常はありませんかと言うので、変わったことはありませんと言うと去っていった。
また何か事件があったのだろうか。
それから一週間くら後、犯人が逮捕されたと新聞に載っていた。
これで安心してまた暮らせると思って新聞をよく見たら、あの警官の写真が載っていた。
そう、犯人は夜中にやってきたあの警官だったのだ。
もしあのときドアを開けていたなら・・・


779 :呑んべぇさん:04/03/07 21:36
>>778
いいともで見たよ

780 :呑んべぇさん:04/03/07 21:43
>>778
それ室井滋でしょ?
松ちゃんがラジオで言ってたよー

781 :呑んべぇさん:04/03/07 21:46
親戚の家に行ったときのことだ
旧家で結構大きい屋敷で知らない部屋とかがいっぱいあるようなすごい建物で、地元でも有名だった。
夜寝ていると、夜中に女のすすり泣くような不気味な音が聞こえてきた。
古い家なので親戚の叔父さんがジョークでお化けが出るとか言って俺をからかったりしていた
から恐ろしくて全然寝ることができなかった。
どうしてもその音が耳につき、恐ろしさをこらえてその音がする方向へと歩いていった。
廊下を歩いてその不気味な音のする部屋の障子を少し開けてそっとその部屋の中をのぞいた。
ななんと俺は見てはいけないものを見てしまったのだ。
叔父さんがセークスしていたよ。


782 :呑んべぇさん:04/03/07 22:27
>781の孫が聞いた。
「お爺ちゃん、それ、いつごろの話なの?」
「いや、今年の正月だよ」

783 :呑んべぇさん:04/03/08 00:00
おととい、親父方のじいさんが死んだ。
寝てる間に死んだそうで、まことに安らかな死に顔だった。
田舎で葬儀が行われたが、田舎ゆえの風習なのか自分の知っている葬式とは大分違う。
例えば喪服は黒が常識かと思っていたが、ここでは白服を着させられた。
一番変わってるなと思ったのは、棺の周囲に白い粉を大量に撒いたことだ。
俺「なんだ、この粉? 魔よけかなにかかな?」
父「いや、ただの石灰だよ」

京都丹波地方の葬式は本当に変わっている、そう思った1日であった。

784 :呑んべぇさん:04/03/08 00:53
近所の双子はとても仲良しだ。
片時も離れず、寝るときも一緒だ。
ついたあだ名が「ベトちゃんドクちゃん」。

785 :呑んべぇさん:04/03/08 01:05
>>782
マジレススマンが白服は純粋に日本古来の喪服だぞ。黒服は西洋の影響だから
石灰は、・・・ここがブラックジョークなのか?

786 :呑んべぇさん:04/03/08 01:12
ブラックジョークによろしく

787 :呑んべぇさん:04/03/08 02:10
私としませんか?

788 :呑んべぇさん:04/03/08 06:49
ジョークでもなんでもないこと書いてる人は誰ですねん?

789 :呑んべぇさん:04/03/08 09:43
>>786
いいねそれ

790 :呑んべぇさん:04/03/08 10:14
いいか?

791 :ё:04/03/08 16:03
この世には日本語をきちんと使いこなせる人間と、
       使い方をちゃんとわかっている人間がいる。

792 :783:04/03/08 16:17
>>785
喪服だが、白が最初というのは初耳だったのでちょいと調べてみた
ttp://www2.athome.co.jp/academy/culture/cul18.html
785が死装束と勘違いしていると思ったが、本当に白だったんだね、スマソ
でも西洋が云々と書いてあるところをみると、お前も勉強不足だったようですなw
まぁお互い精進しましょうや

793 :呑んべぇさん:04/03/08 17:28
>明治維新を機にヨーロッパの喪服を取り入れて黒になり、現代に至っています。
とリンク先に書いてあるわけだが。別に古代の律令に影響されたとは書いてないでしょ?
>>783のどこがブラックなのか解説キボン

794 :呑んべぇさん:04/03/08 19:55
死装束の「帷子」くらい日本人なら知ってるだろ。幽霊がきてる服だよ。
よっぽど無知なんだな。

778
これって都市伝説のパクリだ。

795 :呑んべぇさん:04/03/08 19:59
http://www.ayu.ne.jp/user/decoration/gal311.htm
ブラックジョーク・ブラックジャック

796 :呑んべぇさん:04/03/08 21:51
「鳥インフルエンザがアジア各国で大流行だそうだ」

「でも、北朝鮮では一件も発生してないらしいよ?」

「あそこは鳥自体がいないからな・・。」

797 ::04/03/08 22:13
サダムがまだイラクを支配していた頃の話。
いつアメリカが攻撃をはじめてもおかしくない状況の中で、
大統領選挙が行われ、サダムが圧倒的勝利を納めた。
その結果をアメリカのメディアは次のように皮肉った。

「イラクにはまだ命が惜しいと思っている人達が大勢いるようです」

798 :呑んべぇさん:04/03/09 11:04
ルガー44マグナム・スーパーブラックジョーク

799 :呑んべぇさん:04/03/09 17:55
保守挙げ


800 :呑んべぇさん:04/03/10 02:54
高速道路を北に向かって走っていた私は、トイレ行きたくなったのでサービスエリアに立ち寄りました。
手前の個室はふさがっていたので、その隣に入りました。便器に腰を下ろそうとしたその時、隣から
「やあ、元気?」と声がしたのです。男は皆そうですが、トイレで見知らぬ人と話をすることはありません。
どうしていいかわからなかったので、ためらいがちに「まあまあだよ」と答えました。
すると隣人は「そうか……それで、今何してるの?」と言うのです。
妙だなと思いましたが、私はバカみたいにこう答えました。「君と同じだよ。ウンコしようとしてるんだ!」
やがて隣の男は、声をひそめてこう言ったのです。
「おい、あとでかけ直すよ。隣の個室に、俺の話にいちいち答えるアホがいるんだ!」


801 :呑んべぇさん:04/03/10 02:57
>>800
それはブラックではない
まぁまぁ面白いけど

802 :呑んべぇさん:04/03/10 12:34
子供は無邪気です。

孫 「ねーおばあちゃん」
祖母「なあに?」
孫 「おばあちゃんは大きくなったら何になりたいの?」

803 :呑んべぇさん:04/03/10 12:53
ブラック
スレタイ嫁よ

804 :呑んべぇさん:04/03/10 13:29
>801 >803
お前ウゼーよ。なに仕切ろうとしてんだ
いちいちどっちでもいい文句つけてんじゃねえ

次スレは「ブラック」って外そうぜ。
変なツッコミ入れる奴大杉

805 :呑んべぇさん:04/03/10 13:50
「隣の黒人の家に塀ができたってねー」
「へぇー」

『ブラックジョークの事之始』(民明書房刊)より抜粋

806 :呑んべぇさん:04/03/10 13:55
気がふれた方がいらっしゃるようです。

807 :呑んべぇさん:04/03/10 14:30
>>802はすげーブラックだと思う。
年寄りを絶望の淵に追い詰めるガキだな

808 :呑んべぇさん:04/03/10 14:36
>>804
お前ウゼーよ。なに仕切ろうとしてんだ

809 :呑んべぇさん:04/03/10 20:26
>>808
確かにうざいが、お前は部落だ

810 :呑んべぇさん:04/03/10 20:27
スレタイからブラック外すより
804外したほうが早いと思う

811 :呑んべぇさん:04/03/10 20:27
>>810
それは素晴らしくブラックだ

812 :呑んべぇさん:04/03/10 21:16
>>804
(ジョー)酒のまみにいかが?

813 :呑んべぇさん:04/03/10 21:55
うちの隣に
へいが出来たってね
工エエェェ(´д`)ェェエエ工


814 :呑んべぇさん:04/03/10 22:27
↑塀の中の懲りない香具師等

815 :呑んべぇさん:04/03/10 22:42
お前んち、謎の軍団が塀で囲ってるよ

816 :呑んべぇさん:04/03/10 23:12
ブラックジョークを期待して来たら、くだらないギャグだった

ちょっと不機嫌で文句言いたくなる。

という心境は分からなくも無い。

次のスレタイは「ブラックジョーク限定」にするか、
単に「面白い話にする」か


817 :呑んべぇさん:04/03/11 01:50
飯にはちみつかけて食う人間がいるんだ。
ブラックのセンスが違う人間がいてもおかしくない。

818 :呑んべぇさん:04/03/11 02:05
酔ってたオレが正直すまんかった、、、、

819 :呑んべぇさん:04/03/11 02:25
>>817
ブラックのセンス以前に、ジョークにもなってない香具師がいるけどな。

820 :呑んべぇさん:04/03/11 03:14
大昔に流行した小話・・・・

両手両足のないタロウ君はトイレもお母さんに介助してもらっていた。
いつもの様にトイレを済ませて部屋に戻るとタロウ君が居ない事に
お母さんが気づいた。
トイレに戻るとタロウ君は・・・・・・・便器のフタになっていた。

821 :呑んべぇさん:04/03/11 04:18
↑死ねよ。

不特定多数が読むところに、ユーモアを書こうっていうんだから、文句いわれてもしょうがねーべ。
つまんない書き込みは煽られても叩かれてもしょうがないと思うぞ。

822 :呑んべぇさん:04/03/11 04:26
最近、酒鬼ナントカという元少年犯が仮釈放されたけど、
あれって国家レベルのブラックジョークだよな

823 :呑んべぇさん:04/03/11 04:46
な〜に熱くなってんだか
ここはネタを貼るだけでいいんだよ
ブラックじゃないとか議論するとシラけちゃうだろ

824 :呑んべぇさん:04/03/11 06:20
>>821
おおっ予想通りのレス!ありがとう。
ブラックジョークは止めろよって言いながらクスッと笑ってしまうものだよ。
差別はいけないって国ほどこういうモノが流行る。

825 :呑んべぇさん:04/03/11 07:51
次スレはただの「ジョーク」に一票

826 :呑んべぇさん:04/03/11 09:15
それより
【議論禁止】
入れよーぜ。

827 :呑んべぇさん:04/03/11 12:06
スレタイ今のままでいいじゃん。規制を作りすぎると面白さも半減する気が。

828 :呑んべぇさん:04/03/11 12:08
「ブラク」を外すのは、規制を作るんじゃなくて規制を緩和するんじゃん。
面白ければいいの

829 :呑んべぇさん:04/03/11 13:24
とあるバー。
会社員2人が飲んでいる。どうやら先輩と後輩のようだ。

先輩「いいか、男たるもの酒は飲んでも酒に飲まれてはいかん」
後輩「はい」
先輩「たとえばだ、向こうのソファーに女性が2人座ってるな。
   その女性が4人に見えるようになったら酒に飲まれたってことだ。分かるか?」
後輩「はあ、でも向こうのソファーには女性は1人しか座ってませんが?」

830 :呑んべぇさん:04/03/11 14:37
ただのジョークじゃつまらなくなる
若手芸人みたいにね

831 :呑んべぇさん:04/03/11 18:55
ちょっとびっくりしたい方。↓をクリックして。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/6551/tanabata2.html
意外な事が体験できまつ。(有名なのかな?)
綿氏はちょっと面食らいましたが。(PCによっては不可)
ブラクラ等の類ではありません。

832 :呑んべぇさん:04/03/11 19:53
ひっかかるなよ、いいか。

833 :呑んべぇさん:04/03/11 19:58
>832
別に目くじらたてるようなものではないでしょ。
ちょっとビクーリしたがw。

834 :呑んべぇさん:04/03/11 20:42
>812
た抜き言葉みたいだな ワロッタ


835 :呑んべぇさん:04/03/11 20:43
>>828
言ってることは分かるけどなんか違う気がする

836 :呑んべぇさん:04/03/11 21:58
オレ飲みながらだからジョークでもブラックでも議論でも全然気になんない。


837 :有る意味ブラック:04/03/11 21:59
「僧衣」でぐぐってみましょう。そして一番上をクリック……。


838 :呑んべぇさん:04/03/11 22:00
俺は飲みながらだと爆笑するネタよりくすっときてあとからじわりじわりくるジョークが好きだ。
つまみにならない話はNG。

839 :呑んべぇさん:04/03/11 22:08
>>837
ウホッ いい僧侶

840 :呑んべぇさん:04/03/11 22:18
隣の部落に囲いができたってね
へー

ブラクジョーク

841 :呑んべぇさん:04/03/12 00:10
イワンのバカ

昔あるところにイワンという男の子がいました。
ある日イワンは、おばさんがバターをいっぱい作ったから
分けてあげるというのでお使いに行きました。
イワンはバターを受け取るとそれを手に持って帰っていきました。
イワンが家に着いたころにはバターはすっかり溶けて無くなっていました。
それを見たお母さんはこう言いました。
「イワンやイワン、どうしてお前はそんなにバカなんだい?
 いいかいイワン。バターをもらったら大きな葉っぱで包んで、
 時々、小川の水につけて冷やしながら持ってこなきゃいけないんだよ。
 わかったかい?」
「うん、わかったよ、お母さん。」

それからしばらくしたある日のこと、おばさんの家の犬に
子犬がたくさん生まれたので一匹分けてあげるというので
お使いに行きました。
イワンは子犬を受け取ると大きな葉っぱで包んで、時々
小川の水につけて冷やしながら持って帰りました。
イワンが家に着いたころには子犬はすっかり弱ってしまっていました。
それを見たお母さんはこう言いました。
「イワンやイワン、どうしてお前はそんなにバカなんだい?
 いいかいイワン。子犬をもらったら首に紐をつけて、引っ張ってくるんだよ。
 時々、小川の水を飲ませて休ませながらつれてこなきゃいけないんだよ。
 わかったかい?」
「うん、わかったよ、お母さん。」

それからしばらくしたある日のこと、おばさんが急な用事で
出かけなくてはならなくなったので赤ちゃんを預かって欲しいというので
お使いに行きました・・・

842 :呑んべぇさん:04/03/12 02:37
>>841
いい

843 :呑んべぇさん:04/03/12 03:03
>>831
びっくりしたw
タイトルが
彦星容疑者は織姫さんにストーカー行為を繰り返しており
なのが気になるw

844 :呑んべぇさん:04/03/12 08:27
「西太后様、人間豚共がちょうど100人になりました」
「皆を庭に集めてたもれ」
「御意。死刑にでもするのですかな」
「何とそちは残酷な。余は『だるまさんがころんだ』で遊ぶだけじゃ」

845 :呑んべぇさん:04/03/12 12:31
俺は北海道の旭川に住んでいる。
この前仕事(営業)で外にいるとき、急に小便したくなってさ。ああいうときって困るよなぁ。
たまたま公園の中に公衆トイレがあったんで、入ろうとしたけどドアが凍りついて開かない。
その日零下10℃くらいだったのよ。で、だんだん切迫してきて俺は焦ったんだが、窮すれば
通ずでいい考えが浮かんだ。
ドアのすきまに小便かけたら、氷がとけてやっとドアが開いて中に入れたんだが,,,,
入ってから何していいかわからなかったその日の俺....


846 :呑んべぇさん:04/03/12 12:34
↑男の小便用に戸なんてねーだろ?

847 :呑んべぇさん:04/03/12 12:36
>>841
おもしろい。

>>845
クスッ

848 :呑んべぇさん:04/03/12 13:25
入ったら出れなくなりそう

849 :呑んべぇさん:04/03/12 13:46
>>848
ナイス!
845次に書き込むときは
848のオチをつけとけよ。

850 :呑んべぇさん:04/03/12 13:56
>>849
トイレに入るためにおしっこしたから、入ってからすることが無くなったって話じゃないの?

851 :呑んべぇさん:04/03/12 15:33
>>850
そんなことは>>849だって分かってると思うが。
野暮な奴だな。

852 :呑んべぇさん:04/03/12 18:15
age

853 :呑んべぇさん:04/03/12 19:54
偉大な作家

昔、男の子がいた。
大きくなったら「偉大な」作家になりたいというのがその子の望みだった。
「偉大な」とはどういうことかと尋ねられて、その子はこう答えた。
「世界中の人が読むようなもの、
 読んだ人が本当に心の底から 反応するようなもの、
 みんなを叫ばせ、泣かせ、嘆き、苦痛や絶望、
 怒りに悲鳴を上げるようなものを書きたいんだ。」




















彼は今、マイクロソフトでエラー・メッセージを書いている。


854 :呑んべぇさん:04/03/12 20:57
偉大な作家2

昔、男の子がいた。
大きくなったら「偉大な」作家になりたいというのがその子の望みだった。
「偉大な」とはどういうことかと尋ねられて、その子はこう答えた。
「世界中の人が読むようなもの、
 読んだ人が本当に心の底から 反応するようなもの、
 みんなを叫ばせ、泣かせ、嘆き、苦痛や絶望、
 怒りに悲鳴を上げるようなものを書きたいんだ。」




















酒鬼薔薇は今、ようやく仮釈放でシャバに出た。

855 :呑んべぇさん:04/03/13 00:52
隙間あけすぎ。

856 :呑んべぇさん:04/03/13 02:21
うん!この味

857 :呑んべぇさん:04/03/13 03:55
道を歩いていたら鉄の生臭い臭いがした。
路地裏に目をやると、血の海の中、男が突っ伏して倒れていた。
突然、男がむくりと起き上がる。
「大丈夫ですか?」
声をかけると男はニヤリと笑って

「ああ。だいぶ腹もこなれてきたからね」

858 :呑んべぇさん:04/03/13 06:31
イタリアンレストランにて
客「おやじ、ミミズスパゲッティ大至急な!」
主「すいやせん、お客さん。ミミズは切らしちゃって…」
客「しゃーねえな。んじゃ、地中海風ウジリゾットでいいよ」
主「あのぉ、それも切らして…」
客「ふざけんな! お前は客を舐めているのか」
主「サナダムシスパならすぐできますが…」
客「お、それいいね。大盛りで頼むよ」
主「へい、がってんだ。サービスで毛ジラミも振りかけておきやすね」
客「やったねパパ、明日はホームランだ!」

859 :呑んべぇさん:04/03/13 07:56
>>858
最初はなんだと思ったがオチでワラタ
ここまでくると清々しくていいなw

860 :呑んべぇさん:04/03/13 16:29
いやさ酒の勢いってあるんだわ。
先週金髪のえらいベッピンさんと一晩過ごしちゃって。
「ルージュの伝言」だっけ?あれ好きなんだと。
ふっるい歌知ってんなーなんてベットで話したりなんかしてて
まあ夢心地だったよ。

翌朝彼女はもういなかった。
財布?いいやなにも取られてない。
得したなだと?まあな、最初は皆そう言うよ。
たださ、洗面所の鏡いっぱいにアレ見たときにゃ汗が一気に噴き出した。
うん?何見たって?
いやね、真っ赤な、真っ赤なルージュでもってさ、鏡いっぱいにだよ。

「Welcome to AIZ World!」

今日の午後、検査結果が出るんだけどさ。
陰性ならまたここくるよ。
じゃあな、皆によろしく。

861 :呑んべぇさん:04/03/13 17:04
エイズはAIDSだし。これって「エイズの世界にようこそ!」っていう
アメリカの都市伝説。ブラックだけどさ。1988年ごろからアメリカで有名に。

「三種の神器」でググルと、一番上に出てくるのは・・・。
「あれ」。ウケル。

862 :呑んべぇさん:04/03/13 22:43
>>861
ttp://www.mainichi.co.jp/edu/maisho/keyword/2003/10/p-03.html
ここのどこが?

863 :呑んべぇさん:04/03/13 23:23
ぐぐるは訪問数で上下入れ替わるからな。

推測するに、861が見た時は、そのいくつか下の
制服とか何とか書いてあるトコが一番上だったのかなと。

864 :呑んべぇさん:04/03/14 00:39
>>860
金髪女は福島県人

865 :呑んべぇさん:04/03/14 00:57
>>863
いや、イメージ検索のほうじゃないのか? なんか2Dの女の子の描かれたCDケースが3つ並んでる奴が一番最初に来てる。
セガサターンのソフトのようだ。画像が小さすぎてそれ以上は分からんがな

866 :呑んべぇさん:04/03/14 03:04
>>844
西太后って、子供の頃に映画見て以来
俺の中のNGワードなんだよ……怖いよー

867 :呑んべぇさん:04/03/14 03:35
>>864
ワロタ
磐梯山やね

868 :呑んべぇさん:04/03/14 04:28
実話
友人のアパートにて
友「俺さあ、淋しいんだよね(しんみり」
俺「どした、女にでも振られたか?」
友「淋病なんだよ…」

869 :呑んべぇさん:04/03/14 14:04
映画のネタ

二人の駅員が冗談話をしている。
年寄りの駅員が話す。

昔、男が肉屋に入り、金目の物と腹が減っていたので
2つ3つ商品も盗んだ。

男は駅のベンチに腰掛け、上手く行ったなと安心していると、
向いのベンチに座っていた婦人が顔を赤らめてこちらを見ている。
「?」
よく見れば、先ほど盗んだソーセージがズボンに開いた穴から顔を見せ、
ズボンにテントを張っていた。
「おっと、コレは失礼!」
そう言うと男はナイフを取り出し、先端を切り取ると口に放り込む。
婦人は顔を蒼白にした。

と、それを聞いた若い駅員は
「それじゃ古いですよ、今風のオチはですね…」

男がベンチで婦人の視線に気付いた。
下半身を見ると勃起したように見える。

「おっと、コレは失礼!」

男はナイフを取り出し、先端を切り取った。
途端に血飛沫と男の絶叫が響き渡った。
婦人は蒼白になった。

870 :呑んべぇさん:04/03/14 14:06
と、それを聞いた若い駅員は
「それじゃ古いですよ、今風のオチはですね…」

男がベンチで婦人の視線に気付いた。
下半身を見ると勃起したように見える。

「おっと、コレは失礼!」

男はナイフを取り出し、先端を切り取った。
途端に血飛沫と男の絶叫が響き渡った。
婦人は蒼白になった。



871 :呑んべぇさん:04/03/14 15:01
ふかわみたいなところがイマふうなのか?

872 :呑んべぇさん:04/03/14 15:53
「ひとんちで携帯充電するなよ!」byふかわりょうのネタ

873 :呑んべぇさん:04/03/14 15:57
http://2.pro.tok2.com/~mg7/cm/benri.htm

874 :呑んべぇさん:04/03/14 19:29
>>871
君がいちばん面白かった

875 :呑んべぇさん:04/03/15 16:38
「イ・スンヨップ 日本で三冠王」

かなりブラック。

876 :呑んべぇさん:04/03/15 19:32
田舎のお母さん
縁談を持ってくるのはいいけど
相手が40歳の中国人って、これジョークですか?

877 :呑んべぇさん:04/03/15 19:43
>>876
ワラ

878 :呑んべぇさん:04/03/15 19:54
笑ったw

879 :呑んべぇさん:04/03/15 20:10
>>876
この上ないほどブラックですねw

880 :呑んべぇさん:04/03/15 20:17
お前らレベル低すぎ

881 :呑んべぇさん:04/03/15 21:49
ある朝、霧がかかったスコットランドで男がインバーネス(地名)に向かって車を走らせていた。

突然霧の中から背の高い赤毛のスコットランド高地人が、道路の真ん中へ飛び出してきた。
彼は上背が6フィート3インチ(=190cm)位あって、まるで歩く洋服ダンスみたいに広い肩幅と体格だった。
気温は0℃近くだったにもかかわらず、彼はツイードのシャツとスコットランドの民族衣装であるキルト(短いスカート状のもの)を着ているだけだった。
道端には若い女性がもう一人たたずんでいた。車を運転していた男は思わず息をのんだ。
しかし道路の真ん中から近づいてきた大男が彼の車のドアを開けて、中から彼を無理矢理引きずりだしたものだから、女性に気を奪われているどころではなくなった。

大男は叫んだ。「お前!ここでマスターベーションをしろ!」「何だって?」と男が聞き返す。
「マスターベーションをしろ!」大男が大声で怒鳴る。
「で、でも」とどもりながら男はためらった。「今すぐに、マスターベーションしろ!さもないとお前を殺すぞ!」と大男は脅迫する。
仕方ないので運転していた男はズボンを下げてマスターベーションを始めた。この道端の美人のことを考えながら男性器を擦ったので、わずか数秒で射精してしまった。
「よし!」とスコットランド高地人がうなづく。「もう一回やれ!」「で、でも。。」と男が言ったが、「いますぐ、やれ!」と怒鳴られて、男はもう一回マスターベーションをした。「よし!もう一回やれ!」と大男は命令する。このやり取りがほぼ2時間続いた。
男は両手が痙攣して、男性器は擦りすぎてすりむけてしまった。遂に彼はドサリと地面に倒れて動けなくなった。「さぁ、もう1回やれ!」と大男。
「もう無理です。これ以上出来ません」と男は泣きそうな声で懇願する。大男は道端にうずくまった哀れな男を見下ろすと言った。

「よぉーし、これでいい。じゃ、あそこにいる俺の娘をインバーネスまで車で送り届けてくれ。」

882 :呑んべぇさん:04/03/15 21:55
>881
全部読むのだりーよ。
読んだ奴、一行くらいに約してくれ

883 :呑んべぇさん:04/03/15 21:55
ある日学校で理科の授業時間に、女の先生が物質について教えようと思った。
「皆さん、もしあなたがたったひとつだけ持つことを許されるとしたら、世界中の物質の中で何を選びますか?」と尋ねると、スティーブが手を挙げて答えた。
「金(きん)です。金は値段が高いので、それで車のポルシェを買います。」先生は肯いて、次にスージーを指名した。
「私はプラチナを選びます。プラチナは金よりもっと価値があるので、私はそれで車のコルベットを買います。」とスージーが答えた。
先生はニッコリ笑って次にジョニーを指名した。ジョニーは立ち上がると
「僕はシリコンを選びます」と言った。「どうしてですか、ジョニー?」と先生が尋ねると、ジョニーは

「だって僕のママはシリコンで豊胸にしたら、スポーツカーが何台も家の外に止まるようになったんです。」

884 :呑んべぇさん:04/03/15 22:07
三人の娘を持つ母親は彼女達の結婚式を楽しみにしていた。
そしてそれぞれの娘達に結婚生活について母まで手紙で知らせるようにと頼んでおいた。
長女は結婚して二日目に手紙をよこした。
たったひと言「マックスウエルコーヒー」とだけ書かれていた。
母親は初めさっぱり訳がわからなかったが、
新聞に載っていた「最後の一滴まで満足」というマックスウエルコーヒーの広告を読んで納得し、幸せな気分になった。
次女が結婚して一週間後にたったひと言「ロスマンス」と書かれた手紙を受け取った。
そこで母親はタバコのロスマンスの広告を探し、
「本物のサイズ、キングサイズ」という文面をみつけて幸せな気分になった。
三女が結婚した後、母親は手紙が来るまでヤキモキしたが、結婚四週間後にようやく届いた。
たったひと言「英国航空」とだけ書かれてあった。
母親は気になって新聞という新聞を家に持ち込み隅から隅まで調べまくり、
ようやく英国航空の広告宣伝文句を見つけてビックリして失神してしまった。
英国航空宣伝の文面はこうなっていた。

「一日2便、週7便。往復です。」

885 :呑んべぇさん:04/03/15 22:58
一昔前、喫茶店をサテンと呼んでいた。
注文も短縮してた。
レイコー  アイコー で、アイスコーヒーが来た。

クリソー で、クリームソーダが来た。

もっと縮めて、クソ! と言ったら
カレーが来た。

886 :呑んべぇさん:04/03/15 23:15
>>885
多分、うんこ入りだ。

887 :呑んべぇさん:04/03/15 23:18
>>882
背の高い男が車の男にオナーニさせてチソチソを使い物にならなくしてから、娘を街に送らせた。

誰か、どこら辺がブラックなのか教えてくれ。

888 :呑んべぇさん:04/03/16 00:11
小学生の時の話、うちのクラスに少々池沼ぽい奴がいて、皆のいじめの対象になっていた
遠足を明日に控えた前の日のこと、いつものように皆は彼をいじめていた
「おい、池沼、たまには俺達の役に立ってみろ」
「う、うん、分かったよ。明日、必ずみんなの役に立つからさ…」
「明日ぅ!? 本当だろうな」
「や、約束…するよ…絶対だよ」
そして池沼クンは皆に朝早く来てくれと頭を下げ、この日のいじめは終わった
次の日、皆が朝早く教室に入ると、首を吊っている池沼クンと一通の遺書があった
遺書にはこう書かれていた、「明日、晴れますように」
皆は、にこやかに「なんだ、あいつもやればできるじゃん。もういじめはやめよう」と心から誓うのであった

889 :呑んべぇさん:04/03/16 00:13
ブラックを履き違えている

890 :呑んべぇさん:04/03/16 00:35
>>884
絶倫なのか早漏なのかよくわからんな。
毎日2回やるのか2こすりでイクのに毎日やりたがるのかどっちだ。

891 :呑んべぇさん:04/03/16 00:43
>>884が好きだなw

892 :呑んべぇさん:04/03/16 00:52
後者だと思われ

893 :呑んべぇさん:04/03/16 00:59
例えて知らせるなんて、第二次世界大戦における
南米の外交機密暗号に関するジョークみたいだね。

「きんたま」=支持するが介入せず

894 :呑んべぇさん:04/03/16 02:25
ある男が、自分を愛している3人の女の中で
誰を結婚相手にするか長いこと考えていた。
そこで彼は3人に5000ドルずつ渡し
彼女らがその金をどう使うか見ることにした。

一人目の女は、高価な服と高級な化粧品を買い、最高の美容院に行き、
自分を完璧に見せるためにその金を全て使って、こう言った。
「私はあなたをとても愛しているの。だから、
あなたが町で一番の美人を妻に持っているとみんなに思ってほしいのよ」

二人目の女は、夫になるかも知れないその男のために新しいスーツやシャツ、
車の整備用品を買って、残らず使いきると、こう言った。
「私にとってはあなたが一番大切な人なの。だからお金
全部あなたのために使ったわ」

最後の女は、5000ドルを利殖に回し、倍にして男に返した。
「私はあなたをとても愛しているわ。 お金は、私が浪費をしない、
賢い女であることをあなたに分かってもらえるように使ったのよ」

男は考え、3人の中で一番おっぱいの大きい女を妻にした。

895 :呑んべぇさん:04/03/16 02:26
ある男が、とある海の見えるレストランで「ウミガメのスープ」を注文しました。
しかし、彼はその「ウミガメのスープ」を一口飲んだところで止め、シェフを呼びました。
「すみません。これは本当にウミガメのスープですか?」
「はい・・・ ウミガメのスープに間違いございません。」
男は勘定を済ませ、帰宅した後、自殺をした。

896 :呑んべぇさん:04/03/16 02:32
ある男が飛行機に乗ると、隣にはすごい美人が座っていた。
その女性は「セックス統計学」という本を熱心に読んでいた。
男が本について尋ねると、その美人は言った。
「これ、本当に面白い本なんですよ。この本によると、
世界で一番大きいペニスを持っているのはフランス人、
一番硬いペニスを持っているのは日本人なんですって...」
言葉を止めた美人は、ひとりで喋りすぎたことを恥じるような顔になり、改めて言った。
「あ、ごめんなさい、名前も言わずに。私はソフィー・ブラウン。あなたは?」
すると男は誇らしげに名乗った。
「ピエール・ヤマモトです」

897 :呑んべぇさん:04/03/16 03:18
>895
どこかで見たんだが、思い出せん。

898 :呑んべぇさん:04/03/16 08:11
>895
村上春樹じゃなかった?

899 :呑んべぇさん:04/03/16 08:13
中国は去年はSARS、今年は鳥インフルエンザのおかげで恐慌的な肉不足に陥った
このままでは暴動が起きると危惧した共産党幹部は緊急会議を開き、あるスローガンを決めた
「死刑数、昨年の60%増」


900 :呑んべぇさん:04/03/16 08:16
22 :朝まで名無しさん :04/03/10 22:27 ID:tyyOCrcz
はっきり言おう!!
現在、酒鬼薔薇は府中市西部地区のマンションに
名乗り出てきた後見人の家に同居している
うちの隣なのだか、さっき近所の人の話で判明した
一部マスコミが来ているらしく、そこから情報が漏れた
近所の小学校も警戒して明日から集団登校と保護者が
見回りをするんだって。酒鬼薔薇が府中市内に住む事に
なって最悪だ、これからどうなるんだよ・・・・


901 :しょうすけ:04/03/16 11:11
嫁;ねぇあなた、お酒飲み過ぎよ!

夫;うるせぇ!ほっとけよ。俺はいくら飲んでも明日には
  しらふに戻るがおまえは不細工のままだ



902 :呑んべぇさん:04/03/16 11:26
>894
どっかで読んだ覚えが,,,,プレイボーイだっけ....かな?

903 :呑んべぇさん:04/03/16 11:41
>895
まことにあいすまんが、わからん・・・無粋ですまんがどなたか解説してくだされ。

904 :呑んべぇさん:04/03/16 11:59
ジョークじゃないよ。ぐぐればわかる。

905 :呑んべぇさん:04/03/16 13:37
★★ウミガメのスープ★★277杯目 男爵味
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1079384014/

こんなスレもありますよ
>583

906 :呑んべぇさん:04/03/16 14:02
『Sにも負けて
Lにも負けて
Xにも 草の誘惑にも負けて 丈夫な体を持たず
欲は強く 決して眠らず
いつもヘラヘラと笑っている
1日にシャブ1パケと罰と少しの紙を食べ
あらゆるヤクを 自分の身体に入れて
よく見聞きしても わらかず そして忘れる
都会の公園の木々の影の 小さなビニールテントにいて
東に病気の子供あれば 行ってコークを与えてやり、
西に疲れた母あれば 行ってヒロポンをうつ
南に死にそうな人あれば 行って「大丈夫、ヘロがある」といい
北にけんかや訴訟があれば 「チョコで暖まれ」といい
ネタ切れの時は涙を流し
禁断症状の時はオロオロと歩き
みんなに「ジャンキー」と呼ばれ
褒められもせず 苦にされて
そういう者に 私はなりたくない』

907 :呑んべぇさん:04/03/16 14:14
>>894
元ネタは知らんが2chではよく見るコピペ

908 :呑んべぇさん:04/03/16 15:10
セコムしてても泥棒入り
アミール飲んで脳梗塞

909 :もぐもぐ名無しさん:04/03/16 15:17
>>908
ワロタw爆笑してもた

910 :呑んべぇさん:04/03/16 15:19
>>908
うわっ、すげーブラック・・・

911 :呑んべぇさん:04/03/16 19:20
あげ

912 :呑んべぇさん:04/03/16 19:46
>>908
酒ふいてしまいましたwもったいない。゚(゚´Д`゚)゚。
しかし不謹慎ですけどつぼにはまりました。

913 :呑んべぇさん:04/03/16 20:48
爆笑w

914 :呑んべぇさん:04/03/16 22:07
恥ずかしい

915 :呑んべぇさん:04/03/16 23:12
チャンコロ「ポク イマカラ プラックチョーク イウ アルヨ」

916 :呑んべぇさん:04/03/16 23:43
あるマフィア組織に所属する男が、仲間たちを裏ぎり重要な情報をFBIに渡した。
FBIはその見返りとして、男に報酬とともにまったく新しい身分をプレゼントする。
男は整形手術をほどこされ、新しい名前に新しい住所に新しい仕事、そして偽りの経歴を与えられたのだ。
さすがにここまでやれば、かつての仲間たちの追及の手も及ばないだろう。
男はすっかり安心し、新たな人生をスタートさせた。
 ところが、彼の心の平安はわずか数日で破られてしまう。
仕事から帰り、彼が郵便受けの中をのぞくと、そこにはなんと、
捨てたはずのかつての名前が宛名として書かれている封筒が入っていたのだ。
震える手で封を破り中を見てみると、
それは彼の母校の同窓会からの、会費を募る手紙であった。

917 :呑んべぇさん:04/03/16 23:51
FBIが母校に親切でお知らせしたってのが笑いどころ?

918 :呑んべぇさん:04/03/17 00:41
募金活動はそれほどしつこいってこと。

919 :呑んべぇさん:04/03/17 08:27
俺がここに書いたネタは全部創作なんだけど、ほとんどの連中が写しなのね…
ま、面白ければいいんだけど

920 :呑んべぇさん:04/03/17 11:33
世界中のブラックジョークがここに集まるのであれば
写しでもいいんじゃないの?もちろんオリジナルも歓迎。

921 :呑んべぇさん:04/03/17 12:37
息子が成長するにつれて、どんどん隣のおっさんに似ていく…鬱。

922 :デメララ ◆z05RaNVIHM :04/03/17 13:53
>>921
激藁

923 :呑んべぇさん:04/03/17 14:23
笑うほどの出来かなあ?

924 :呑んべぇさん:04/03/17 15:56
>908
シンプルでワラタ

925 :desk:04/03/17 23:25
次のスレタイは
「ブラック」と「エロ」
を分離しよう。

926 :呑んべぇさん:04/03/18 00:19
こうか?

(ブラックジョーク)酒のつまみにいかが?(ピンクジョーク)

927 :呑んべぇさん:04/03/18 02:38
生徒:先生!お弁当を忘れました

先生:隣の奴に見せてもらえ

928 :呑んべぇさん:04/03/18 04:46
waratta


929 :呑んべぇさん:04/03/18 06:48
>>927
ワロタ。

「ちり紙貸して?」
「あげる。返さないで」
にちょっと似てる。

930 :呑んべぇさん:04/03/18 12:22
>>927
なんか紅白にそんなネタがいっぱい詰まったのが、
ttp://page.freett.com/kuhaku2/Tom3.html

931 :呑んべぇさん:04/03/18 20:11
1)プエルトリコの自動車学校
プエルトリコの自動車学校で最初に教えることは何ですか?
コート用ハンガーを使って鍵のかかった車を開けることです。

(2)走塁と盗塁が大好き
なぜプエルトリコ人は野球を見るのが好きなのですか?
彼等は盗塁(盗み)と走塁(逃げること)が大好きだからです。


932 :呑んべぇさん:04/03/18 21:01
おまえら、アメリカ人にバーベキュー誘われたら、要注意だ。
アメリカ人のバーベキューへの思い入れは凄まじいものがあるからな。
海外赴任中に取引先のデブに、ディナー奢ったお礼に誘われて、嫌々行ってみたんだが、
まず肉が凄い。キロ単位くらいの塊で買ってくる。手土産に持ってった肉をみて「それじゃ足りないぜ、
貧乏人」という顔をする。農耕民族はいつまでも肉食には慣れないらしい、みたいな。
絶対、その肉4キロより、俺が買ってきた肉500gの方が高い。っつうか、それほとんど全部脂身じゃねえか。
で、デブ父が肉を切る。やたら切る。不良風のデブ娘とデブ息子もこのときばかりは親父を尊敬。
普段、目もあわせないらしい息子がダディクールとか言ってる。郷ひろみか? 畜生、氏ね。
鉄板も凄い、まず汚ねぇ。サビとかこびりついてる。 洗え。洗剤で洗え。つうか買い換えろ。
で、やたら焼く。焼いてデブ一家で食う。良い肉から食う。ゲストとかそんな概念一切ナシ。
ただただ、食う。デブが焼いて、デブがデブ家族に取り分ける。俺には回ってこない。
で、ガツガツ脂身だらけの肉をたらふく詰めこみながら、みんなでダイエットコークとカロリーカットのビールを飲む。
デブ妻が「太っちゃうわね」とか言って、デブ夫が「カロリーゼロだから大丈夫さ」とか言う。
「今日は僕も飲んじゃう」とかデブ息子が言う。おまえ、酒どころかドラッグやってるだろ?
デブ娘も「ああ、酔っちゃった、あなた素敵ね」とか言う。こっち見んなよ、殺すぞ。
あらかた片付いた後、「どうした食ってないじゃないか?」などと、残った脂身を寄越す。
アメリカ人の考える事わかんねえ。畜生、何がおかしいんだ、氏ね。

933 :呑んべぇさん:04/03/18 22:02
>>932
松阪牛でバーベキューか。
豪勢だな。

934 :呑んべぇさん:04/03/18 22:25
>>932
そこでいきなり銃撃戦ですよ。

バーベキューをめぐる伯父・甥の仁義なき銃撃戦
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079594980/

http://x51.org/x/04/03/1842.php

935 :呑んべぇさん:04/03/18 22:45
>>933
俺も似たようなことを思ったw

936 :呑んべぇさん:04/03/19 00:27
でも500グラムって少ないよな。
1ポンドってこと?
ふつうそんなのもっていくか?知らないけど。

937 :呑んべぇさん:04/03/19 00:27
「ライ麦畑で毒ガスがまかれたってねえ」

「サリンじゃー!」

938 :呑んべぇさん:04/03/19 00:33
>>937
そんなの好楽でも言わない

939 :呑んべぇさん:04/03/19 01:03
>>938
微笑んでしまった俺はどうすればいいんだ?

940 :呑んべぇさん:04/03/19 01:07
937はハイブロウ

941 :呑んべぇさん:04/03/19 03:06
楽太郎の歌丸ネタはブラックジョークだけどな

942 :呑んべぇさん:04/03/19 04:07
昔見た笑点でお題が
「ヘルメット(山田君が配った)をかぶって工事中の人になってなにか作業をしてください。
そしたらあたしが『なにをなさってるんですか?』とたずねますので
さらに一言」
ってのを見た。

んで楽太郎さんが
なにやら地面を掘っていた
「なにをなさってるんですか?」

「歌丸を埋めているんです」

943 :呑んべぇさん:04/03/19 07:44
>>942
そんなの好楽でも言わない


944 :呑んべぇさん:04/03/19 08:44
「トレイ貸して!」
「洗って返せよ〜」
全然黒くないな…^^;

945 :そうそう@葬送(;´ロ`) ◆AUKKRecP3g :04/03/19 10:02
>>944
そんなのコーラックでも言わない

946 :呑んべぇさん:04/03/19 12:46
>>926
いいねぇ。それでいこ

947 :呑んべぇさん:04/03/19 14:53
>>85
http://web.archive.org/web/20020102112145/http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/whis/968832457/
http://web.archive.org/web/20020828233204/mentai.2ch.net/whis/kako/1011/10110/1011062265.html

コレ( ´m`)?

948 :呑んべぇさん:04/03/19 15:56
ハワイ生まれの日系人に知り合いがいたが
別れた嫁さんってのがとんでも無い女だったらしい。
でも良い思い出があるんだと言って、下のエピソードを語ってくれた。

「俺が昔出張でロサンゼルスに行く4,5日前に夢で飛行機が墜落するところを見たんだ。
不安になって別れた嫁さんに、最高の日本料理を作って
死んでも悔いの無いようにしてくれと頼んだんだ。
そうしたら奴は最高に美味しい『麻婆豆腐』を作ってくれたんだ。
これだけが別れた嫁のたった1つのいい思い出だ。」

949 :呑んべぇさん:04/03/19 15:57
>>937
わらたw

笑うと、いろいろ気持ちが紛れて
いつのまにか凝り固まったことがほぐれてくるよね。

笑いは必要だね。

950 :呑んべぇさん:04/03/19 18:10
>>948
ほんわかしてていいけど、もう1パンチ欲しい

951 :呑んべぇさん:04/03/19 19:35
「患者は死んでしまったが、手術は大成功だったよ」

952 :呑んべぇさん:04/03/19 20:28
次スレたてました・・・
http://food3.2ch.net/test/read.cgi/sake/1079695681/l50

953 :948:04/03/19 21:26
>>950
スマソ、でもこれ実話なんだわ。。。

954 :呑んべぇさん:04/03/20 02:22
>>952
早や過ぎだって

955 :「お前、酒の密造してるだろ。」「そんなこともアルカポネ。」 :04/03/20 03:17
「お前、酒の密造してるだろ。」
「そんなこともアルカポネ。」


956 :「お前、酒の密造してるだろ。」「そんなこともアルカポネ。」 :04/03/20 03:26
「お前、酒の密造してるだろ。」
「そんなこともアルカポネ。」


957 :呑んべぇさん:04/03/20 04:32
>>952
スレ建てってそんなに楽しいか、バカ?

こういうバカをヤな気分にさせるには、たぶん建ったスレッドを汚すことなんだろう。
めんどくさいからやんないけど。

958 :呑んべぇさん:04/03/20 06:57
950で次スレってそんなに早いのかい?
別にいいと思うんだけど・・・

959 :呑んべぇさん:04/03/20 07:16
きっといいサブタイを考えてたんだよ。
先に立てられて腹が立っただけだろ。

960 :呑んべぇさん:04/03/20 08:19
他板ならともかく酒板では950は1000までの
道のりは半ばだよね。

埋め立てるのに数日はかかる

961 :呑んべぇさん:04/03/20 13:44
>>944
黒くはないが茶色い。

962 :呑んべぇさん:04/03/20 17:35
テレビは人間より面白い。そうでなかったら、私たちは部屋の隅に人間を立たせておくはずだ。

(アラン・コーレン)

963 :呑んべぇさん:04/03/21 23:26
エロティックジョーク
Å「今までに百人の女とヤったよ」
B「ああ、俺もだ」
A「おかげで食事代やらホテル代やらで貯金ゼロだよ、お前もだろ」
B「日本は変わっているニダな、レイプに食事代とホテル代がかかるニダか」

964 :呑んべぇさん:04/03/22 05:08
人種民族モノ、やってもいいけど
もっとひねってくれ。単に笑えない。

965 :呑んべぇさん:04/03/22 07:02
日本人は空気と水はタダだと思っているが、
韓国人は女とセックスはタダどころか賠償金だと思っている。

966 :呑んべぇさん:04/03/22 08:30
民族ネタは笑えるのあったためしがない
埋め立てにしかならん

967 :呑んべぇさん:04/03/22 14:09
民族ネタでは>>380の途中が面白かった。
オチはつまらなかったが。

968 :呑んべぇさん:04/03/22 14:50
インタビュアー「すみません。食料の不足について自由な意見を聞かせてください」

(; ´∀`)日本人「『不足』って何ですか?」
(; `ハ´)中国人「『自由な意見』って何ですか?」
<;ヽ`∀´>北朝鮮人「『食料』って何ですか?」


969 :呑んべぇさん:04/03/22 16:23
これでーいいニダ〜これでーいいニダ〜
西から昇ったテポドンが〜 東〜に落〜ちる〜
これでーいいニダ〜これでーいいニダ〜

970 :呑んべぇさん:04/03/22 19:01
>>967 在日

971 :呑んべぇさん:04/03/22 19:58
Q.ピッコロ大魔王のアニメ版とマンガ版の違いはどこでしょう?
A.アニメ版は指が5本、マンガ版は指が4本

972 :呑んべぇさん:04/03/22 22:47
>>968は珍しく面白かった。

他から拾ってきたやつだけど↓


法王と英国女王が大群衆の前の壇上に立っていた。
しかしながら女王も法王もこうしたことは慣れっこになっていたので、
退屈凌ぎに女王が法王に声をかけた。
「ご存知? わたしはちょっと手を振るだけで、この中の英国人みんなを
 熱狂させることができますのよ。」

法王は疑わしげだった。そこで、女王はやって見せた。

女王の手の一振りで、群集の中の英国人が本当に一斉に喜びの歓声を上げた。
やがて徐々に歓声は収まっていった。

法王は自分のものに劣った衣服と帽子を被った人物に負けてはならじと、自分
にできることを考えてみた。
「女王陛下、ただいまのはたいへん結構でした。でもご存知でしたかな、私が
 手を一振りするだけでこの中のアイルランド人が一人残らず狂喜するという事を?  彼らの喜びはあなたの臣民のそれのように一瞬のものではなく、心に深く残り、
 いつまでもこの日のことを語っては喜び合うのです。」

女王はそんなことはあり得ないだろうと思い、こう言った。
「あなたの手の一振りでアイルランド人が永久に喜ぶですって?
 是非とも見せてくださいな。」

法王は女王を遠慮なくひっぱたいた。


973 :呑んべぇさん:04/03/22 22:55
面白い

974 :呑んべぇさん:04/03/23 00:06
>>972
いまいち
>>968の方が面白い。

975 :呑んべぇさん:04/03/23 00:31
>>971
どちらかというと部落ジョークだ罠。

976 :呑んべぇさん:04/03/23 01:00
実際、
ベトナムでやってるドラえもんだけ
グーではなく五本指になっている。

977 :呑んべぇさん:04/03/23 01:12
>>972
ワロタ。
英国国教会vsバチカン

978 :呑んべぇさん:04/03/23 01:27
「おい、ご隠居さんその後どうだ?」
「いやあ、すっかりボケちゃって大変だよ。」
「介護疲れで自殺したりすんなよ。」
「ははは、笑い事じゃないよ。」
「物忘れが酷いのかい?」
「ああ、一番大事なことをすっかり忘れちゃってて困ったもんだ。」
「一番大事なこと?」
「うん、死ぬの忘れてやがる。」
ブラックジョークにもなってない・・・切実・・・・・

979 :呑んべぇさん:04/03/23 02:04
>>968
ガイシュツ。改
>>442

980 :呑んべぇさん:04/03/23 02:12
エラー:キーボードが接続されていません。続行するにはF1キーを押してください



981 :呑んべぇさん:04/03/23 02:13
メンテナンス・フリー: 壊れたとき、直せないこと



982 :埋め立て屋:04/03/23 02:22
アメリカの商品表示&注意書きから(本当の話)

シアーズ製ヘアードライヤーの説明: 眠っている間に使わないこと
石鹸の袋に:使い方 --- 普通の石鹸のように使ってください
ホテルに用意されているシャワーキャップの説明に: ひとつの頭にフィットします。
ティラミスの箱(の底)に:さかさまにしないこと
アイロンの説明書に:着たままの服にアイロンをかけないこと
子供用風邪薬の注意書きに:服用後は車の運転や機械の操作をしないこと
睡眠補助剤:注意 --- 服用後は眠くなることがあります
中国製パーティ用クラッカー: 屋内または屋外の使用に限ります
アメリカン航空の袋入りナッツ: 使用方法: 袋を開けて、ナッツを食べる
子供向けスーパーマンのコスチューム:この衣装を着ても空を飛べるようになるわけではありません









983 :呑んべぇさん:04/03/23 02:38
>>982
ワロタ

984 :呑んべぇさん:04/03/23 05:10
アメリカ人はすぐ賠償裁判おこすからねぇ。

985 :呑んべぇさん:04/03/23 05:35
『人を食ったような話』という有名なジョークがある
昔は、アミンと佐川が首位を争っていたが、今ではお隣の国の(ry

986 :呑んべぇさん:04/03/23 05:35
タケシがTVでいってた電気ドリルの注意書きに
「この製品は歯磨きには使えません」ってのは本当なのかな?



987 :呑んべぇさん:04/03/23 08:38
>>982
濡れた猫を乾かそうとして電子レンジでチンしたら死んじゃって、
どうしてくれるんだと会社を訴えたってこともあったよね。
いわく、「猫を入れてはいけないとは説明書に書いていない」と。

988 :呑んべぇさん:04/03/23 10:33
>>987
あったあった。しかも勝訴したってから笑える。

989 :呑んべぇさん:04/03/23 11:30
>>988
最終的には敗訴したよ。

990 :呑んべぇさん:04/03/23 14:21
>>971 じゃあ俺もひとつ
Q.デビルマンのマンガ版とアニメ版との違いはどこでしょう?
A.マンガ版はノーパン、アニメ版はパンツ着用

991 :呑んべぇさん:04/03/23 15:17
日本でもPL法に関して裁判が行われた。
原告「…食べたら食あたりをした。食べてはいけませんなどという注意書きはどこにもなかった」
裁判官「被告人、それは事実ですか?」
被告「ええ、まあ事実ですけど、まさか食べるとは…」
裁判官「被告人は事実だけ述べるように!」

ペットショップの主人は困ったように藤山地方裁判官を見上げた。

992 :呑んべぇさん:04/03/23 19:48
>987-989
それは有名な都市伝説
その話が本当か追跡調査した結果、そんな事実は存在していなかったことが確かめられてるヨ。


993 :呑んべぇさん:04/03/23 22:01
あるスレに>>952と言う男がいた。
彼は一つの良スレが埋まりかけているのを見て皆の為に新スレを立てた。
そして何日かの時が過ぎ去った。
何故か新スレは皆に愛されず、旧スレのみが愛されている。

994 :呑んべぇさん:04/03/23 22:03
>>993
うまい!”!

995 :呑んべぇさん:04/03/23 22:04
まあ次スレの名前はアレでいいと思うぞ

996 :呑んべぇさん:04/03/23 22:10
中身に目を通したわけじゃないけど面白そうだったんで置いていきます。
面白いようでしたら私も後で読みます。

課題:地獄は発熱性か吸熱性であるかについて考察せよ

 多くの学生はとおり一遍のレポートを書いたが、ある学生はこのようなレポートを提出した。

『第1に、我々は地獄の容積が時間とともにどの様に変化しているか、と言うことの考察から始めなければならない。
そのためには、魂が地獄に移動する増分と、そこから魂が離れる減少分について検討しよう。
これについては、いったん地獄に入った魂はそこから離れることはない、という仮定で問題ないように思われる。
 次はどれぐらいの魂が地獄に行くのか、という問題である。この世界には実に沢山の宗教が存在する。
これらの宗教の多くは、自分たちの宗教を信じないものは地獄に堕ちるという意見を表明している。
宗教は少なくともひとつ以上存在し、人々は2つ以上の宗教に同時に属することは無理なのだから、ここで我々は「すべての魂は地獄にいく」と推論することが出来よう。
したがって、出生率と死亡率の考察から、地獄における魂の総数は指数関数的増大を示していると考えることが出来る。
 ここで我々は地獄の容積の変化についての検討に移ろう。
ボイルの法則から、地獄の温度と圧力を一定にするためには、地獄の容積は、魂の数が増えるたびに増大する必要がある。
ここでは2つの可能性があり得る。

 1.地獄の容積増大率が魂増加率より少ない場合;地獄の温度と圧力は高まる一方となり、最終的には地獄は破裂するだろう。

 2.地獄の容積増大率が高い場合;地獄の温度と圧力は落ち続け、ついには地獄は凍り付くことになる。

 ではどちらなのか?ここで我々は、筆者個人が新入生時代にテレサ・バニヤン嬢から与えられた仮定命題を前提としたい。
『あーんたなんかと寝るような事になったらね、地獄も凍り付くってもんだわ』この仮定の上に、その後同嬢と性的交渉を持つに至っていないという事実を重ねて考察するならば、
2.が真とはならないことが導かれる。故に地獄は熱を発し続け、凍り付くことはない。』

 この学生は116人の学生の中で唯一、Aの評価をもらったそうだ。彼以外の最高点はB−であったという。



997 :呑んべぇさん:04/03/23 22:18
>>996
前半の仮定部分が少々強引で説得力に欠けるが、『』部分が面白い

998 :呑んべぇさん:04/03/23 22:23
998

999 :呑んべぇさん:04/03/23 22:23
個人的には、
>宗教は少なくともひとつ以上存在し、人々は2つ以上の宗教に同時に属することは無理なのだから、ここで我々は「すべての魂は地獄にいく」と推論することが出来よう。
の部分が一番面白い。

1000 :呑んべぇさん:04/03/23 22:23
埋めていい?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

251 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)